【ユニコーンステークス2020予想オッズ】過去10年・追い切り評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、ユニコーンステークスに出走を予定しているデュードヴァンの一週前追い切りに関する記事を。

先日の函館スプリントステークスのように適当にスニーカーやスパイスカレーのレシピなど(いきなり適当すぎるというツッコミは無しで)余談全開で更新しようと思いましたが、とりあえず目先のレースという事でユニコーンステークスの事をそれなりに適当に書いていきます。

なお、本日船橋で行われる京成盃グランドマイラーズの予想は既に更新済みです。

【京成盃グランドマイラーズ予想】

ユニコーンステークス過去10

枠順

1枠 [ 1- 2- 0- 15/ 18 ]

2枠 [ 1- 0- 2- 17/ 20 ]

3枠 [ 0- 1- 2- 16/ 19 ]

4枠 [ 2- 1- 0- 17/ 20 ]

5枠 [ 1- 2- 0- 16/ 19 ]

6枠 [ 3- 0- 2- 15/ 20 ]

7枠 [ 2- 2- 2- 14/ 20 ]

8枠 [ 0- 2- 3- 15/ 20 ]

基本的に過去の細かいデータなどは全くアテにしない人間なので、改めてこうやってデータを見る事はレア中のレアな訳ですが、有利だと思っていた8枠は未勝利と驚きの結果に。

さすがに砂を被って揉まれるリスクのある内枠はほぼ死んでいますが、複勝率が15%ほどあれば破滅とも言えない。

前走レース

兵庫CHS【3 1 1 5 10】 30.0% 40.0% 50.0%

青竜S 【1 3 3 15 22】4.5% 18.2% 31.8%

鳳雛S 【1 1 1 8 11】 9.1% 18.2% 27.3%

伏竜S 【1 1 0 3 5】 20.0% 40.0% 40.0%

昇竜S 【1 0 1 6 8】 12.5% 12.5% 25.0%

感覚では分かっていましたが、やはり兵庫チャンピオンシップ組が優勢。

青竜ステークス組の好走も目立ちますが、打率で考えると兵庫チャンピオンシップ組が圧倒的に有利でしょう。

因みに前走1勝クラスだった馬は1.0.3.47と苦戦しています。

前走距離

1800m 【3 4 3 32 42】 7.1% 16.7% 23.8%

1600m 【3 3 4 42 52】 5.8% 11.5% 19.2%

1870m 【3 1 1 5 10】 30.0% 40.0% 50.0%

1400m 【1 2 2 33】 38 2.6% 7.9% 13.2%

1900m 【0 0 1 2 3】 0.0% 0.0% 33.3%

基本的に同距離、もしくは距離短縮を狙いたい。

人気

1番人気 [ 3- 3- 0- 4/ 10 ]
2番人気 [ 3- 3- 1- 3/ 10 ]
3番人気 [ 4- 1- 3- 2/ 10 ]
4番人気 [ 0- 1- 0- 9/ 10 ]
5番人気 [ 0- 1- 0- 9/ 10 ]
6番人気 [ 0- 0- 2- 8/ 10 ]
7番人気 [ 0- 0- 2- 8/ 10 ]
8番人気 [ 0- 0- 2- 8/ 10 ]
9番人気 [ 0- 1- 0- 9/ 10 ]
10番人気 [ 0- 0- 0- 10/ 10 ]
11番人気 [ 0- 0- 1- 9/ 10 ]

これも予想通りで基本的に人気馬が強いレース。勝ち馬は13人気から出ているので、波乱があっても紐荒れと考えるべきか。WIN5では絞りやすいですね。

去年は個人的な思い入れがありスカったレースですが、過去を振り返っても割と当たっている相性の良いレース。

ここまで人気馬が強いといつもの自分らしい予想が出来ない可能性もありますが、ノボバカラ、エングローサー、ダンツキャッスルなど中穴なら全然馬券に絡むレースなので、人気が地味な馬の2,3着付け3連単などが面白いのではないでしょうか。

ユニコーンSの穴馬3頭

ユニコーンS(G3)
プロの穴馬3頭を無料公開

馬券に絡めば10万馬券も演出可能な
穴馬3頭をプロが推奨!

ユニコーンSの予想を無料で見る

ユニコーンS一週前追い切り

頭が高く発汗は気になるが、ダートを走っている割には脚捌きが軽く動きも素軽い。

ただ、まだまだ馬が若い影響もあって重心のブレやフォームの乱れが目に付いているだけに、完成するにはもう少し時間がかかる馬と言えるだろう。

どちらかと言えばパワーよりもスピードタイプの馬なので、ダートでも軽めのダート、更に条件さえ合えば芝でも、と思ってしまうが

アーリントンカップの内容が内容なだけにもう芝を使われる事はないかもしれないが、今後どこかのタイミングでもう一度使われる事があれば穴で狙ってみたい一頭と言える。

予想オッズ

1 カフェファラオ 2.0
2 レッチェバロック 3.6
3 タガノビューティー 4.8
4 デュードヴァン 5.4
5 フルフラット 11.9

最後にユニコーンSの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第25回 ユニコーンS(G3)>

砂の出世レースに
人気薄隠れ穴馬が出走

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬ではカネヒキリ(GI・6勝)、アグネスデジタル(GI・6勝)、タイキシャトル(GI・5勝)、ユートピア(GI・3勝)、ウイングアロー(GI・2勝)など芝のGIでも活躍した名馬がいる。近年ではゴールドドリーム(GI・3勝)、ノンコノユメ(GI・2勝)、ベストウォーリア(GI・2勝)などのGI馬を輩出(地方交流含む)。昨年の覇者ワイドファラオ、一昨年の覇者ルヴァンスレーヴもユニコーンSを勝ち、地方交流GI(Jpn)を勝ち上がっている。

過去10年の人気別の成績では、1人気【3.3.0.4】、2人気【3.3.1.3】、3人気【4.1.3.2】と優勝馬は全て上位人気馬となっている。平均配当では、馬連2750円。3連複8680円、3連単4万9780円。上位人気馬が揃って馬券圏を外すこともなく、二桁人気馬の好走もなく荒れるレースではない。

ここまでダート戦は3戦無敗のデュードヴァンが出走。その他では2戦2勝のカフェファラオ、端午Sの覇者サトノリファール、サウジアラビアで日本調教馬初勝利を挙げたフルフラットなどが参戦。過去にGI馬を輩出している出世レースだけに注目の1戦だ。

過去10年で8度的中、只今4年連続的中のドル箱ダート重賞!昨年は◎ワイドファラオから2万2120円の万券含むパーフェクト的中!一昨年も◎ルヴァンスレーヴから2万2430円の万券含むパーフェクト的中!

今年も確信の◎や、人気薄隠れ穴馬の激走情報を極秘スクープ!馬券購入前に必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ユニコーンS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク