【全日本2歳優駿2019予想】本命テイエムサウスダン

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は18日の川崎メイン、全日本2歳優駿の予想を。キメラヴェリテ、テイエムサウスダン、アイオライト、イロゴトシ、メイショウテンスイなどが出走するダート1600mのJpn1レース。

先週行われたクイーン賞は◎クレイジーアクセル△プリンシアコメータ☆ラインカリーナで決着し3連単を的中。ただ、この3連単の組み合わせは200円しか持っていなかったのでこの馬券では大きくプラスを出す事は出来ませんでしたが、単勝や馬単も少し持っていたので、弱気な馬券が割と仕事をしてくれました。

今週も2つ交流重賞がありますので、有馬記念前のひと稼ぎという事でどちらのレースもしっかりと仕留めてやりたいと思います。

週末の重賞に関する記事はこちらから。

【有馬記念2019追い切り評価】

全日本2歳優駿

本命は前走に続いてテイエムサウスダン

本来であれば今回の距離延長はマイナスになりそうなのでここは印を落とすのがセオリーかもしれないが、その前走の兵庫ジュニアグランプリの内容が想像以上に強い内容で、ラストの弾け方や手応えを考えるとまだまだ上を目指せるだけの能力がある馬と言えるだけに、ここは適性よりも能力の高さを評価して印を打った。

そもそも先行して直線逃げ馬を楽々振り切ったなでしこ賞や2着以下の馬をあっという間に突き放した未勝利戦の内容にも見どころがあった馬で、立ち回りも上手く、過去の距離延長にも全く問題なく対応出来た点からすると案外マイルでもやれそうな感じもするので、後はお世辞にも好調とは言えない鞍上の腕次第といったところか。

対抗は人気ブログランキングへ

こちらも今回は距離延長が課題となりそうだが、血統や馬体からすると大きくマイナスになる事はなさそうなので、ある程度の位置で競馬が出来れば直線でテイエムサウスダンを捕まえるのは難しい事ではないだろう。

プロフィールやこれまでの競馬など何もかもが地味な馬ではあるが、今回に限っていえば主役級の扱いが必要となる一頭なので、当然ここは勝ち負けになるとみた。

キメラヴェリテ

ダートで無双するようなタイプではなさそうだが、今回のコースや距離への適性が一番高いのは本馬になるか。ただ、揉まれた時に大きく崩れてしまう可能性は十分考えられるので、ここは展開ひとつで着順がガラッと変わってきそうな気も。

ゴールドビルダー

中央馬との力差はそれなりにありそうだが、枠、展開、コースと買い材料が揃った今回は2,3着ぐらいなら十分拾えるだけの存在と言えるので、穴馬としての4番手で様子を見たい。

◎テイエムサウスダン
人気ブログランキングへ
▲キメラヴェリテ
☆ゴールドビルダー
△アイオライト

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第64回 有馬記念(G1)>

アーモンドアイ・リスグラシューを
脅かす穴馬の正体は?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気[5.3.1.1]、2人気[2.1.2.5]、3人気[1.0.2.7]。1人気が馬券圏に外れたのは1度のみと安定した成績を残している。平均配当では馬連3230円、3連複9370円、3連単4万7710円。伏兵馬では12年オーシャンブルー(10人気2着)、10年トゥザヴィクトリー(14人気3着)、09年エアシェイディ(11人気3着)などの二桁人気馬が激走し波乱の立役者となっている。

年齢別の成績では3歳馬(5勝)、4歳馬(1勝)、5歳馬(4勝)。3歳馬の優勝はヴィクトワールピサ、オルフェーヴル、ゴールドシップ、サトノダイヤモンド、ブラストワンピースがいるが、ヴィクトワールピサ・ブラストワンピース以外は菊花賞を勝っている。また、ヴィクトワールピサも皐月賞を勝っており、ブラストワンピース以外は全てクラシック勝ち馬である。6歳以上は連対馬もなく苦戦。

ステップレース別での成績では菊花賞組(4勝)、ジャパンC組(3勝)、天皇賞秋組(1勝)、アルゼンチン共和国杯(1勝)、海外組(1勝)。その他からの参戦組みは苦戦必至。勝ち星こそないが、連対のある金鯱賞・エリザベス女王杯組みは要注意か。また、菊花賞組の4勝中3頭が菊花賞馬であった。今年は菊花賞馬ワールドプレミア、3着馬ヴェロックスが出走する。

GI馬11頭が揃う今年の有馬記念。リスグラシュー、レイデオロ、シュヴァルグラン、アルアイン、アエロリットがラストランとなるが、有終の美を飾り引退となるか?3歳馬ではワールドプレミアム、ヴェロックスが古馬と激突。過去10年でも菊花賞組から4頭の勝ち馬を出しているが果たして。昨年のブラストワンピースに続き2年連続で3歳馬の優勝なるか?

香港遠征を回避したアーモンドアイもルメールとのコンビでGI7勝目を狙う。今年は最強馬決定戦のグランプリレースとなる。

競馬セブンでは昨年の有馬記念も◎レイデオロ〇ブラストワンピース本命対抗にて馬連940円・3連複4910円・3連単2万5340円パーフェクト的中!今年は好メンバーが揃い配当妙味も十分だが、実は波乱の立役者となる人気薄濃厚の穴馬の存在が!さらに人気を背負う有力馬の不安情報も極秘入手済。馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『有馬記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク