【アイビスサマーダッシュ2019予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の新潟メイン、アイビスサマーダッシュに出走を予定しているカイザーメランジェ、ダイメイプリンセス、ライオンボス、ラインスピリット、レジーナフォルテ、レッドラウダの最終追い切りに関する記事を。

また来週の地方競馬予想の時に詳しく触れようと思いますが、昨日のプラチナカップがまさかのド本線大爆発という結果となりました。

単勝110倍の馬を3番手に出来た事よりも買い目がドハマりした事が全てのレースだったので、この勢いを何としても今週末の競馬に活かしたいと思います。

2019下半期追い切り注目馬

ショウナンアンセム 4人気12着
ディキシーナイト 2人気11着
ミッキーワイルド 3人気2着
マルターズアポジー 15人気13着
メートルダール 8人気7着
タイセイビジョン 2人気2着
グルーヴィット 3人気1着

アイビスサマーダッシュ最終追い切り

カイザーメランジェ

前半からおそらく想定していた感じの追い切りとは違った内容になってしまうなど色々とちぐはぐな最終追い切りとなってしまったが、逆に動きに関してはそれだけパワフルで余裕があったという事になるか。

折り合いには苦労していたものの、手綱を緩めると余裕の手応えのまま一気に弾けた辺りがまさにそれで、身体を大きく使いながら悠々と走る姿が調子の良さを物語っている。前走の結果が結果なだけにあの内容をそのまま鵜呑みにするのは危険かもしれないが、調子はまず維持出来ていると思っていいだろう。

ダイメイプリンセス

先週同様にいつもの調教パートナーラブカンプーとの併せ馬。脚が流れている事やリズムが合わない事など今週も一癖ある動きではあったが、先週よりも手応えに余裕がある事、そのままの手応えでラブカンプーを千切った事など随分と馬に活気が戻った印象を受けた。綺麗なフォームではないものの、この馬としてはある程度評価出来る追い切りだったと言えるのでは。

ライオンボス

先週の段階である程度仕上がっていたので今週は軽く流す程度で仕上がると思っていたが、予想していた以上にしっかりと追ってきた。今週も相手を突き離すような追い切りではなかったが、最後まで抜かせなかった事は高く評価出来るポイント。ただ、これでもまだまだ手応えには余裕があるので、強く追えばまた違った内容になっただろう。シンプルではあったが良い追い切りを消化出来たと言える。

レジーナフォルテ

発汗が非常に目立っており、全体的に動きの硬さが目に付く。直線ではなかなか強烈に負荷をかけられているが、追っても追っても思った程前へ進まず、結局最後は息が持たずに脚があがってしまった。千直は合うとは思うが、息を入れるタイミングが難しいコースなだけに、その点がレースにどこまで影響するか。

レッドラウダ

フォームや脚捌きは美しいとは言えないが、全体的に力強さがある追い切りで、身体全体をを大きく使えている印象を受けた。調教パートナーに終始プレッシャーをかけられるも、それに全く動じる事なく走れており、最後は余裕の手応えをキープしたまましっかりと相手に先着出来た。トモは少し緩い感じもするが、素軽さを考えるとある程度馬は出来たと思っていいだろう。

ラインスピリット

脚と頸に硬さがあってフォームに柔らかさが全くみられない。脚捌きは軽いが、軽いというよりも非力な印象が強い走りで、馬に活気がないのも気になるポイントと言えるだろう。良い頃はもう少しスピードを感じられる走りを披露していたタイプなので、まだ完調一歩手前という出来ではないだろうか。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第19回 アイビスSD(G3)

現在5年連続的中!
今年は注目の情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

競走馬には様々な癖があり、右回りが得意、左回りが得意といった個性を持っている馬もいるが、中でも強い癖と言えるのは、『千直巧者』と呼ばれる直線競馬を得意とする馬だろう。中央競馬では、直線競馬は新潟芝1,000mのみでしか行われておらず、重賞に限ればアイビスSDしか行われない。『千直巧者』の出番はかなり限られている。

だからこそ、『千直巧者』にとっての最大目標はこのアイビスSDとなる。近走の着順は関係なく変身を見せる馬もいれば、抜群の適性の高さと斤量差を利して格上を凌駕す馬が出てくることもある。この千直にどれだけの適性があるのか、各馬を点でジャッジする必要があるのだ。

しかし、線で考えねばならぬ部分もある。それは、サマースプリントシリーズの1つだと言うことだ。この特殊な舞台に駒を進めてくる馬たちは、果たしてポイント稼ぎの参戦なのか、それても勝負に来ているのか、そういった思惑を見逃すわけにはいかない。

更に、千直は枠順の有利不利が出やすいコースであることは周知の事実。枠順のことを考慮せず結論を出すのは極めて適当と言わざるを得ない。しかし、新聞紙の大半は印刷の関係上、枠順確定前に予想印を打たねばならない。つまり、一般ファンが手にして参考にする新聞の情報は、至極アテにならないものと言うわけだ。

無論、弊社シンクタンクは、レース直前までしっかりと情報収集と分析を行っているから、当然ながら枠順のみならず、天候、馬場傾向、騎手の体調や心理状況といったところまで、しっかりと把握して当日に情報をお伝えしている。これができるのも、競馬界の大物OBや大物関係者が在籍し、しっかりとした情報収集態勢ができているから。事実、アイビスSDでも現在5年連続的中と、確かな実績を残している。

そこで、今週はアイビスSDの情報馬5選を特別無料公開する。アテにならない新聞や世間に流布する一般マスコミの情報ではなく、ぜひとも“本物の関係者情報”を持つシンクタンクの情報を見てから馬券を買っていただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第19回 アイビスSD(G3)

現在5年連続的中!
今年は注目の情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク