【愛知杯2023予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中京メイン、愛知杯に出走を予定しているアートハウス、アンドヴェラナウトの最終追い切り、馬券のポイントなどを軽く。

2023年1月14日(土曜) 1回中京5日
第60回愛知杯GⅢ
4歳以上 オープン(国際)牝(特指)ハンデ
コース:2,000メートル(芝・左)

愛知杯の予想など、今週の勝負レース予想はnoteで公開しています。

【愛知杯2023予想他】1月14日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

お年玉レース日経新春杯&京成杯!

今回に限り特別に両重賞の穴馬を公開します!

【特別情報注目穴馬5選】

使い方は自由自在!
競争馬のプロが教える馬券候補5頭!

ファンタジーS情報注目馬5選

⑤ブトンドール(2人気)→2着
⑥レッドヒルシューズ(5人気)→3着
⑧リバーラ(10人気)→1着
⑩バレリーナ
⑪アロマデローサ

馬連 1万1350円
3連複 3万7070円
3連単 46万7700円

アナタ使い方次第で高配当も狙える!

【特別情報注目穴馬5選】

愛知杯過去・追い切り他

【過去5年成績】

18年
エテルナミノル 牝5 6人気
レイホーロマンス 牝5 11人気
マキシマムドパリ 牝6 1人気

19年
ワンブレスアウェイ 牝6 8人気
ノームコア 牝4 1人気
ランドネ 牝4 4人気

20年
デンコウアンジュ 牝7 9人気
アルメリアブルーム 牝6 5人気
レイホーロマンス 牝7 11人気

21年
マジックキャッスル 牝4 2人気
ランブリングアレー 牝5 6人気
ウラヌスチャーム 牝6 8人気

22年
ルビーカサブランカ 牝5 7人気
マリアエレーナ 牝4 3人気
デゼル 牝5 6人気

0.1.1.3と1人気の信頼度はかなり低く、下位人気の馬が毎年のように頭を取ってくる波乱度は非常に高いレース。

更に1人気だけではなく、2,3人気馬の信頼度も極端に低いレースになるので、ここは傾向を見る限り大きく振り回すのが面白いだろう。

【過去5年前走】

18年
ターコイズS 5
尾張特別 1
中日新聞杯 5

19年
エリ女 11
エリ女 5
修学院 1

20年
ターコイズS 6
エリ女 8
万葉S 4

21年
秋華賞 2
ターコイズS 7
エリ女 13

22年
オリオンS 1
新潟牝馬S 1
エリ女 8

エリザベス女王杯、ターコイズステークスなど、前走で牝馬限定の重賞に出走していた馬の期待値が高く、着順は問わない。

【予想オッズ】

1 アートハウス 2.6
2 マリアエレーナ 3.2
3 ルージュエヴァイユ 6.0
4 アンドヴァラナウト 6.6
5 ルビーカサブランカ 8.9

有力馬ポジティブポイント、ネガティブポイント

アートハウス

・前走から相手ダウンとなる一戦。
・得意の中京コース替わり。
・乗り慣れた鞍上が手綱を取れる。
・G1以外では安定した成績を残す。
・成績が示す通りムラがあるタイプ。

マリアエレーナ

・前走から相手ダウンとなる一戦。
・得意の中京コース替わり。
・こちらも得意の2000m戦。
・ハンデ56.5キロを背負う競馬。

ルージュエヴァイユ

・現在2連勝中と勢いあり。
・重賞以外のレースでは一度も崩れた事がない。
・馬場、展開問わずに終いは確実に脚を使える。
・成長力に欠ける血統。
・相手大幅強化となる一戦。

アンドヴァラナウト

・前走から相手ダウンとなる一戦。
・過去に重賞を勝利している中京コース替わり。
・待望の距離短縮。
・当日の馬場も課題となりそう。
・手の合う鞍上が手綱を取れない。
・去年不可解な負け方をしたレース。

【有力馬追い切り】

アンドヴェラナウト

以前の馬体と比較すると全体的にかなり厚みを増した印象で、一見すると重苦しさがあるように思えるが、動きには非常に軽さを感じる追い切り。

追われてからの反応は決して良いとは言えないが、スイッチが入ると楽な手応えで一気に弾け、その後はほぼ馬なりのまま突き抜けて行く圧巻の動きを披露。

馬体の緩さが緩さなだけに欲を言えばもう少し負荷をかけもらいたかったが、それでもこれだけ動けるという事は調子が良いという事になるので、このひと追いである程度馬体が引き締まれば力は出し切れるとみた。

アートハウス

若い頃はただ脚だけで走っているような動き、追い切りだったが、今は身体全体を大きく使って力強く動く事が出来ており、走り全体に迫力を感じられるようになっている点には好感が持てる。

動きの割には追われてからの反応や終いの伸びがイマイチのようにも思えるが、それでも最後まで息使いが良好な点、手応えが楽だった点からすると仕上がりに抜かりはないので、この出来なら恥ずかしい競馬にはならないのでは。

最後に今年の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 最強ブログランキングへ

ここは波乱の臭いがプンプンしますが、雨で馬場が渋るならこの馬が面白い存在になりそう。

愛知杯の予想など、今週の勝負レース予想はnoteで公開しています。

【愛知杯2023予想他】1月14日勝負レース

合わせて読みたい今週の記事

【日経新春杯2023展望】

【京成杯2023展望】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回 日経新春杯(G2)>

正月開催の超目玉
★大人のお年玉馬券★

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

今年も中京開催2200(芝)で行われるハンデ重賞の[日経新春杯]。22年優勝馬ヨーホーレイク(皐月賞5着・ダービー7着)、19年優勝馬グローリーヴェイズ(菊花賞5着)、17年優勝馬ミッキーロケット(皐月賞13着・菊花賞5着)、16年優勝馬レーヴミストラル(ダービー9着)、アドマイヤゼウス(皐月賞9着・ダービー7着)、14年優勝馬サトノノブレス(菊花賞2着)は前年のクラシック路線に出走していたように、クラシック出走馬の活躍が目立ちますね。今年はプラダリア(ダービー5着・菊花賞7着)、ヤマニンゼスト(菊花賞6着)が参戦。

過去10年の平均配当は馬連7960円・3連複 2万0920円・3連単14万2680円。馬連3桁配当は4度あり順当な決着も多いが、21年は馬連5万8060円と大波乱でとなり馬連万券も2度ある。3連単10万馬券以上は3度あり3連単最高配当は96万1790円。順当に納まるケースが多い荒れる年もある。

過去10年の上位人気別の成績は1人気【3.4.0.3】2人気【3.1.0.6】3人気【1.0.1.8】。1.2人気で6勝(11連対)の好成績。21年ミスマンマミーア(13人気2着)、20年エーティーラッセル(11人気3着)、15年フーラブライド(10人気2着)、13年カポーティスター(10人気1着)などニ桁人気馬が好走することもあり、ヒモ荒れのケースもある。

過去10年の年齢別の成績は4歳馬【8.3.0.18】5歳馬【1.3.5.27】6歳馬【1.3.5.33】7歳上【0.0.0.42】。年齢別の成績では4歳馬が8勝と圧倒的に強い。7歳馬以上の高年馬は馬券圏内なしと大苦戦。直近でも22年ヨーホーレイク(1着)、ステラヴェローチェ(2着)、20年モズベッロ(1着)、19年グルーリーヴェイズ(1着)の4歳馬が連対しており成長期を武器に結果を出している。4歳馬には要注意。

今年は22年ジャパンC③着ヴェルトライゼンデ、22年函館記念優勝馬ハヤヤッコ、注目の4歳馬からプラダリア、ヤマニンゼストがスタンバイ!お年玉開催の目玉となる日経新春杯、競馬セブンでは配当を引き上げる隠れ穴馬の大駆け情報を独占入手済!馬券購入前に必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『日経新春杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回 日経新春杯(G2)>

正月開催の超目玉
★大人のお年玉馬券★

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク