【アメリカジョッキークラブカップ2021予想オッズ】追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、アメリカジョッキークラブカップに出走を予定しているアリストテレス、ヴェルトライゼンデの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

なお、アメリカジョッキークラブカップの予想や勝負レースの予想はいつものようにnote内で公開しています。

【AJCC予想他】1月23,24日勝負レース

負ける事はないものの、届きそうで届かない超爆発が僅かの差で逃げていきます。

菜の花賞予想結果

3着◎ストゥーティ

虹の松原ステークス予想結果

2着◎ミスニューヨーク

愛知杯予想結果

1着△マジックキャッスル
2着◎ランブリングアレー
3着△ ウラヌスチャーム

馬連 3,470円

痛恨の2列抜け。ただ、何となくこの結果は想定していたので、珍しく馬連を広げて購入した事が功を奏す形に。

タンザナイトステークス予想結果

1着…レジェーロ
2着◎ダイメイフジ
3着…エレナアヴァンティ

直線では帯が見えましたが、まさかまさかの相手抜け。年明けから中穴に本命を打ちまくって好走、好走、また好走が続きますが、後一歩噛み合わず超回収を逃していますね…。

門司ステークス予想結果

1着◎ソリストサンダー
2着…クリノフウジン
3着☆サトノギャロス

日経新春杯予想結果

1着◎ショウリュウイクゾ
2着ミスマンマミーア
3着クラージュゲリエ

単勝、ワイドなど買い足した最低限の馬券は当たるも痛恨、痛恨、痛恨の相手抜け。2着に消す要素がない馬に走られてしまい、これは今年一番の大反省レースとなりました。

アドマイヤビルゴが相当危なそうな人気だったので、ここを軽視ではなく完全消しに出来ていれば。ショウリュウイクゾの頭の3連単で勝負したところまでは良かったですが

本命は揺るぎなかったレースだったので、ここで帯は勿論、三連複すら取れなかったのはもう素人同然の予想、買い方だったと思います。

年明けから相変わらず本命馬の好走は続きますが、馬場も傾向も読めているのに何故か相手や買い方が噛み合わない。以下今年note内で公開した本命馬の成績。

1着◎レオンドーロ 3人気
11着◎ヴァンケドミンゴ 4人気
2着◎カヌメラビーチ 6人気
2着◎レイホーロマンス 5人気
3着◎ミラアイトーン 5人気
2着◎ナランフレグ 5人気
1着◎イバル 2人気
2着◎ウインカーネリアン 2人気
11着◎ダディーズビビッド 7人気
3着◎キアロスクーロ 8人気
10着◎ゲンパチマイティー 8人気
2着◎ウインキートス 3人気
9着◎シャドウファックス 4人気
2着◎ランブリングアレー 6人気
2着◎ダイメイフジ 7人気
2着◎ミスニューヨーク 2人気
1着◎ショウリュウイクゾ 7人気
5着◎プラチナトレジャー 5人気
6着◎タイガーインディ 4人気
3着◎シュウジ 9人気

1人気に本命を打った回数はゼロ。ただ、さすがにここまで歯痒い競馬、結果が続くと引退を考えてしまいますね。もう少し上手ければ、考える頭があればこの成績を見ても既に100万以上浮いていてもおかしくない結果だと思います。

ジャニュアリーステークス予想結果

3着◎シュウジ

ここはあまりにも人気がなさすぎでしょう。ただ、同着だった事で相当跳ねた配当も痛恨の半額に。いやーここも噛み合わないというか運に見放されたレースでした。

京成杯予想結果

5着◎プラチナトレジャー

先週は土日共に当たるには当たるもしょっぱい結果という感じで、この爆発しそうでしないのは年明けからのパターンとなってしまいました。ただ、相変わらず傾向はがっつりと読めていて手応えはかなり掴めているので、後少し噛み合わない歯車をガチっと噛み合わせる為に今週からある秘策というか禁断の技を使って己の力で運も引き寄せてやります。

【AJCC予想他】1月23,24日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の大勝負レースAJCC!

有馬記念も◎クロノジェネシス穴サラキアで的中!

今週の重賞も全て無料で公開します!

【AJCC注目穴馬】

阪神JF注目馬5選

ソダシ1人気→1着
サトノレイナス2人気→2着
シゲルピンクルビー
ユーバーレーベン6人気→3着
メイケイエール

カペラステークス注目馬5選

スズカコーズライン
ダンシングプリンス2人気→3着
テーオージーニアス
レッドルゼル1人気→2着
ジャスティン4人気→1着

天皇賞秋注目馬5選

ダノンキングリー
フィエールマン5人気→2着
クロノジェネシス2人気→3着
アーモンドアイ1人気→1着
スカーレットカラー

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

【AJCC注目穴馬】

AJCC一週前追い切り

アリストテレス

外の馬が邪魔で馬体はしっかりと確認出来ないが、いくらか線が細く、脚捌きも悪い意味で軽すぎる気も。フォームや頸を出すリズムは良く見えるものの、追われてからの反応はイマイチで、最後は負荷をかけられた調教パートナーに全く食らい付く事が出来ずに軽く遊ばれてしまった。今回は動きを見ると若干不安が先行する形となる。

ヴェルトライゼンデ

相変わらず動きが小さく迫力には欠けてしまうものの、地面を蹴る力はなかなか力強く、かなり前をいく馬を追いかけようとする姿勢が見られた点は評価したい。馬体を併せたタイミングで一気に負荷をかけ、その後グイっとひと伸びして相手に先着。着差を広げる事は出来なかったものの、追いかけた位置を考えれば見た目以上に内容のある追い切りだったと言える。

予想オッズ

1 アリストテレス 2.1
2 ヴェルトライゼンデ 4.3
3 サトノフラッグ 4.7
4 ウインマリリン 9.6
5 ステイフーリッシュ 15.9

最後にAJCCの注目をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ここは今週の勝負レース予定ですのでホームラン予告をしておきます。

なお、アメリカジョッキークラブカップの予想や勝負レースの予想はいつものようにnote内で公開しています。

【AJCC予想他】1月23,24日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第62回 アメリカJCC(G2)>

正月開催の超目玉
大人のお年玉馬券

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬では、サクラホクトオー、ホワイトストーン、マチカネタンホイザ、サクラチトセオー、ローゼンカバリー、メジロブライト、スペシャルウィーク、アメリカンボス、シルクフェイマス、マツリダゴッホ、エアシェイディ、トーセンジョーダン、ルーラーシップ、ダノンバラードなどGIで活躍した馬を多く輩出している。昨年も18年有馬記念の覇者ブラストワンピースが勝っている。

過去10年の人気別成績は1人気[3.3.0.6]、2人気[3.1.2.4]、3人気[1.1.2.6]と上位人気馬が7勝。1人気で勝ったのは20年ブラストワンピース、12年ルーラーシップ、11年トーセンジョーダンの3頭のみ。

平均配当では、馬連4090円、3連複1万1070円、3連単7万272円と波乱傾向。馬連では3桁配当は2度、万馬券も2度、3連単10万馬券以上特大馬券が3度。3連単最高配当は29万9470円が出ている。

年齢別の成績では4歳馬(1-4-3-12)、5歳馬(5-1-3-14)、6歳馬(3-1-2-28)、7歳馬(1-2-0-20)、8歳上(0-2-2-27)と5.6歳馬の活躍が目立つ。明け4歳馬は5連対も1勝のみとなっている。また8歳の高齢馬は優勝馬こそ出ていないが2連対している。

AJCCは16年3万0540円的中、17年2万8980円的中を含む直近5年で3度的中のドル箱重賞!今年は昨年の菊花賞2着アリストテレス、ダービー3着ヴェルトライゼンデ、昨年のオークス2着・エリザベス女王杯4着ウインマリリンの4歳馬や昨年のAJCC2着馬ステイフーリッシュ、昨年のステイヤーズS2着タガノディアマンテなどが参戦。毎年恒例のお年玉馬券として公開のAJCC。今年もお年玉馬券となる極秘情報を入手済!絶対にお見逃しの無いようご注意ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『AJCC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第62回 アメリカJCC(G2)>

正月開催の超目玉
大人のお年玉馬券

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク