【秋風ステークス2019予想】本命エクレアスパークル

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メイン、秋風ステークスの予想を。ヴァッシュモン、エルプシャフト、モアナ、ルガールカルムなどが出走する芝1600mの3勝クラスのレース。

先週の土曜はセプテンバーステークスの見落としで7万馬券を逃してしまったので、今週はその分もどこかで取り返したいと思います。

まずは中山メインの予想の前に阪神メインに重賞が組まれていますのでこちらの予想を軽く。人気次第では普通に買いたいレースなので時間をつくる事が出来れば後ほどフル予想を更新したいと思いますが、明日の予想もありますのであまり無理はしません。

シリウスステークス

人気ブログランキングへ

前走の内容が優秀だったこの馬をもう一度本命に。重賞とはいえ今回のメンバーのレベルはお世辞にも高いとは言えないので、秘める能力が重賞級の本馬なら今度こそきっちりと馬券に絡んでくるだろう。

秋風ステークス

本命はエクレアスパークル

15着に大敗してしまった前走の垂水ステークスはブリンカー着用の効果がありすぎたのか、ハイペースで飛ばしすぎてバテたもの。

あの行きっぷりを見る限り現状距離は短い方が合いそうなので、マイルへの距離短縮は歓迎といえ、使うと硬くなるタイプなので休み明けもまずプラスになるであろう今回は前走の結果で少しでも人気が落ちるようなら普通に買いたい一頭と言える。

500万、1000万を連勝した内容や、2走前に差し馬が台頭する流れを先行して見せ場をつくった内容からしてもこのクラスでは能力上位だと思うので、後は環境が変わって一発目の競馬が競馬にどこまで影響するか。

対抗はルガールカルム

前走の桜花賞は18着と大敗しているが、内で揉まれる競馬になってしまい力を出せずの結果。圧倒的人気を集めたベゴニア賞でも多少馬場の影響もあったと思うが、やはり一番の敗因は気性面で、気難しいタイプなだけに内枠で馬群に包まれて嫌気がさしての着順だろう。

初戦では中団からレースを進め、直線では1頭だけケタ違いの脚を使って差し切り勝ち、クロッカスステークスでは牡馬を相手に2着、そしてスムーズなら突き抜けると言ったアネモネステークスではレッドアステル、ユナカイトを寄せ付ける事なく快勝とここまでの競馬を見る限りだと能力はまずオープン級だと思うので、半年ぶりの実戦となる今回もいきなりから警戒が必要となる。

ただ、古馬とのハンデ差は魅力ではあるが、それ以上に揉まれる事なくスムーズに競馬が出来るかどうかがポイントになるので、今回引き当てた最悪の枠を克服出来るかどうか。出来るだけ早めに外へ出す競馬を選択したい。

モアナ

この父には珍しくマイル向きの馬なので、待望の距離延長となる今回は上位争いに加わってくるのでは。後は当日の馬場が合うかどうか。

穴にチャンピオンルパン

近走の内容は冴えないが、中山マイルがツボの馬なので条件揃った今回は激走があっても驚けない。ただ、衰えがある事も事実ではあるので、一応この条件ならそれなりに評価はするが、過度な期待はあえて持たない事にする。

◎エクレアスパークル
〇ルガールカルム
▲モアナ
☆穴チャンピオンルパン
△ジョーアラビカ
△ワールドヘリテージ
△レジーナドーロ
△レッドレグナント
△テンクウ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第53回 スプリンターズS(G1)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年のスプリント王ファインニードルが引退、春の高松宮記念ではミスターメロディが新たなスプリント王に名乗りを上げる結果となったが、前哨戦とは言えセントウルSで8着と不安を残すスタートを切り、再びスプリント路線は混沌の色を増してきた。

そもそも、高松宮記念は内々を上手く通ってきた馬たちによる決着であったため、「あれが実力通りではない」と見る関係者は多かった。人気を背負っていたダノンスマッシュは、薬物騒動で色々ありながらもキーンランドCを快勝してリスタートを決め、スプリント路線に矛先を替えたタワーオブロンドンがサマースプリントのチャンピオンに輝くなど、この路線は夏場にも動きがあり、この1戦は見応え十分、馬券的にもかなり面白くなるだろう。

注目の1つだった桜花賞馬グランアレグリアの参戦だが、1週前の追い切り左前脚の歩様が悪くなり追い切りができず回避が決定。それ以前に参戦予定だったステルヴィオも回避となり、ノーザンファーム関連のGI馬が一挙に不在となってしまった。鞍上もルメールはタワーオブロンドンに騎乗することとなり、当初乗る予定だった浜中はイベリス騎乗へとスライドになるなど、直前で目まぐるしく状況が変化する事態になっている。この状況に対応するのには、確かな情報力がますます必要となってくる。

弊社シンクタンクには、重賞の情報に特化した『重賞特捜部』が存在し、直前まで本物の関係者情報を入手し、様々なデータ分析を行っているから、枠順確定前に予想印が打たれるような新聞紙とは圧倒的に精度の違う情報をお伝えすることができる。そして、今回のスプリンターズSに関しては、早い段階で馬券のカギとなる重要な情報も入手済みだ。

そこで、今週はシンクタンクの情報を体感されたことがない方に限り、スプリンターズSの関係者情報と【情報注目馬5選】を特別に無料公開。ぜひとも、確かな情報を知ってから馬券を買っていただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第53回 スプリンターズS(G1)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク