【アルゼンチン共和国杯2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、アルゼンチン共和国杯に出走を予定しているアイスバブル、オセアグレイト、オーソリティの一週前追い切りに関する記事を。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

また詳しい結果はいつものように来週の地方の記事で触れていきますが、今年のJBCデーは何度予想しても買えない組み合わせの馬券が連発。

波乱があると思ったスプリント、2歳優駿はやはりという感じでしたが、それでも想像以上の荒れっぷりでした。

ド本線決着、重ね買いボーナス付きのレースはあったとはいえ、もう少し何とかなったというレースもありましたので、成功したレース以上に失敗した結果を週末の予想にしっかりと活かしたいと思います。

予想オッズ

1 ユーキャンスマイル 2.3
2 オーソリティ 3.6
3 サンレイポケット 6.6
4 メイショウテンゲン 9.3
5 サトノルークス 15.7

枠が出ない事には何ともいえないレースですが、予想オッズを見る限りなかなか面白そうなレースになりそうなので、今のところ週末の重賞の中では一番勝負したいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の天皇賞秋もド本線的中!

有力馬も穴馬も本当に買わなければいけない5頭を教えます!

【アルゼンチン共和国杯注目穴馬】

天皇賞秋注目馬5選

ダノンキングリー
フィエールマン5人気→2着
クロノジェネシス2人気→3着
アーモンドアイ1人気→1着
スカーレットカラー

富士ステークス注目馬5選

サトノアーサー
ヴァンドギャルド5人気→1着
スマイルカナ
シーズンズギフト
ケイアイノーテック6人気→3着

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

毎日王冠情報注目馬5選

ザダル
ダイワキャグニー4人気→2着
サンレイポケット5人気→3着
サトノインプレッサ
サリオス1人気→1着

【アルゼンチン共和国杯注目穴馬】

アルゼンチン共和国杯一週前追い切り

アイスバブル

前半は調教パートナー2頭の追い出しを待てるだけの余裕があったが、相手が仕掛けると並ぶ間もなく交わされてしまい、その後は差を付けられる一方。ただ、こちらがワンテンポ遅れて追い出すとジリジリと脚を使い、スイッチが入ると一気に加速して中の馬を交わし去るところまではやれた。

一応相手の為にやったような追い切りではあったが、後半は馬体を併せてビシッと追われているので、内容としては悪くは感じない追い切りだったと言えるか。

オセアグレイト

トモの張りなどは確認出来ないが、胸がパンパンに張っていて脚もよく前へ出す事が出来ている。全体的に力強さがある動きで、追われてからすぐに反応するとその後は相手の追い出しを待つ事なくグイグイと伸びて置き去りにした。

走りに力強さがある割には脚捌きは軽く感じるので、出来に関しては休ませた事でかなり上向いてきた印象を受けた。これはまず好調だろう。

オーソリティ

頓挫明けでの出走となるので重心のブレやフォームの乱れは目に付くが、動きに関してはまずまずといった感じ。相手がこちらの追い出しを待ってくれた事もあるが、加速して楽に並びかけ、その後はスピードに乗って一気に走り切った。線が細く頸差しの硬さは気になるが、このひと追いでまた今週は馬体や動きも変わってくるのでは。

最後にアルゼンチン共和国杯の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第58回 AR共和国杯(G2)>

配当を引き上げる
隠れ穴馬の正体は?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

一昨年の勝ち馬パフォーマプロミスは19年天皇賞(春)で3着、17年の勝ち馬スワーヴリチャードは19年ジャパンC1着・18年大阪杯1着、16年の勝ち馬シュヴァルグランは17年天皇賞・春2着、17年ジャパンC優勝、18年天皇賞・春2着、さらに15年の勝ち馬ゴールドアクターは有馬記念1着、宝塚記念2着とアルゼンチン共和国杯をステップにGI競走で主力となっている。

過去10年の上位人気馬の成績は1人気[3.2.1.4]、2人気[4.1.0.5]、3人気[2.1.5.2]と安定した成績を残している。平均配当では、馬連1860円、3連複6265円、3連単2万9730円。馬連3桁配当は2度、馬連最高配当は5050円、3連単最高配当は7万1300円。二桁人気の伏兵馬は18年マコトガラハット(11人気3着)の1頭のみが馬券圏に好走。近年では大荒れ傾向はないハンデ重賞である。

過去10年のステップレース別(3着以内)の成績では3勝クラスが5連対(2勝)、オールカマー組が5連対(2勝)、オープン組が(2勝)、他、ダービー組(1勝)、宝塚記念組(2勝)、目黒記念組(1勝)となっておりオールカマー・3勝クラスの好走が目立つ。

今年は阪神大賞典の優勝馬ユーキャンスマイル、骨折明けの3歳馬、青葉賞の覇者オーソリティ、昨年の菊花賞2着馬サトノルークス、阪神大賞典2着馬トーセンカンビーナなどが参戦。多くのGI馬を輩出しているハンデ重賞だが今年はどの馬が勝ち名乗りを挙げるのか。

直近のアルゼンチン共和国杯は
18年 馬連 910円・3連複1万3560円ダブル的中!
16年 馬連11110円・3連複1690円・3連単8290円パーフェクト的中!
15年 馬連1460円・3連複3990円・3連単1万4570円パーフェクト的中!
14年 馬連1510円・3連複3310円・3連単1万4480円パーフェクト的中!
12年 馬連1060円・3連複3130円・3連単1万2740円パーフェクト的中!

ここ8年で5度的中ドル箱重賞。今年も確信の本命馬◎から万券獲り宣言!

週末情報はお見逃しの無いようご注意下さい!
騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『天皇賞秋・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第58回 AR共和国杯(G2)>

配当を引き上げる
隠れ穴馬の正体は?

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク