【CBC賞2021予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の小倉メイン、CBC賞に出走を予定しているピクシーナイトの一週前追い切りに関する記事と遅れていた先週の予想結果を。

なお、ラジオNIKKEI賞など土曜、日曜の勝負3,レースの予想はnoteで公開しています。

【ラジオNIKKEI賞2021予想他】7月3,4日勝負レース

TVh賞結果

1着…ロードアクア
2着◎ルッジェーロ
3着△マイネルアルケミー

◎が想像以上に売れていた事にびっくりしましたが、なぜここで相手が抜ける…。めちゃくちゃ荒れそうな気配があったので配当を考えて連複のみで勝負しましたが、ここが引っかからないか。

江ノ島ステークス予想結果

1着◎ラインベック
2着△シングフォーユー
3着…ジュランビル

単勝 850円

馬連 3,980円

馬単 8,350円

相手4頭のシンプル予想だったので3着抜けをくらいましたが、馬連、馬単が想像以上に跳ねたレース。

勝負度を落としてしまったのも失敗でしたが(広げて3連を狙うべきでした)、もともと朝の仕込みの段階ではもう少し売れていたので、これは完全にラッキーでした。

ただ、単勝を2000円かったつもりが、200円しか買えておらず泣く羽目に。

東京12レース予想結果

1着◎イルーシヴパンサー
2着△スリートップキズナ
3着△アルママ

本命が人気という事もあって頭固定の馬券も追加しましたが、2列目が噛まず。

天保山ステークス予想結果

6着◎ペプチドバンブー

宝塚記念予想結果

7着◎カデナ

直線ではもらったと思いましたがあの馬場、展開なら相当頑張った部類に入るか。

パラダイスステークス予想結果

1着△キルロード
2着▲アクアミラビリス
3着△ホープフルサイン

ハナ差の4着に泣き3連複を逃す痛恨の一撃。

HBC賞予想結果

1着☆キーダイヤ
2着…人気薄馬
3着…人気薄馬

大荒れを考えて☆キーダイヤからの馬券も組んでいましたが、想像以上の人気薄を連れてきてしまいハズレ。この配当で単勝も買っていないのはダサすぎる。

大沼ステークス予想結果

1着☆ダンツキャッスル
2着△スワーヴアラミス
3着◎ペイシャキュウ

3連複 1,780円

3連単 8,450円

点数を絞っていたので最低限の回収は出来ましたが、運悪く一番薄いところが引っかかってしまいました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の大勝負レースCBC賞!

【CBC賞注目穴馬】

先週の宝塚記念も宣言通りズバリ!

今週の重賞も的中宣言!

宝塚記念(GI)情報注目馬5選

①ユニコーンライオン(7人気)→2着
②レイパパレ(2人気)→3着
⑦クロノジェネシス(1人気)→1着
⑨アリストテレス
⑩カレンブーケドール

【CBC賞注目穴馬】

CBC賞一週前追い切り

ピクシーナイト

前半は頭が高く、頸のラインの硬さが目立つ走りとなっていたが、相手に馬体を併せたタイミングでスイッチが入るとそこから一気に加速し、グイグイと力強く伸びた。

追われて少しモタつくような場面も見られたものの、終いの伸びと全体的なラップは優秀で、最後まで手応えを十分に残したまま調教パートナーを突き放した点は高い評価が必要となる。

ただ、案外馬体に余裕を感じられない点やまだまだ身体の使い方がぎこちなく感じてしまう点はそれ相応の減点が必要となるので、最終追い切りでこの点をどこまで改善出来るかがポイントになりそう。

予想オッズ

1 ヨカヨカ 2.9
2 ピクシーナイト 3.3
3 アウィルアウェイ 5.6
4 タイセイビジョン 5.9
5 メイショウチタン 12.6

最後にCBC賞の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、ラジオNIKKEI賞など土曜、日曜の勝負3,レースの予想はnoteで公開しています。

【ラジオNIKKEI賞2021予想他】7月3,4日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回ラジオNIKKEI賞(G3)>

今年も隠れ穴馬が波乱の立役者に?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

1990年以降の優勝馬ではツインターボ(重賞3勝)、シンコウラブリイ(重賞6勝内GI・1勝)、ヴィータローザ(重賞3勝)、ロックドゥカンブ(重賞2勝)、近年ではGI戦線でも差のない競馬をしていたアンビシャス(重賞2勝)、18年2着馬フィエールマンは後に菊花賞・天皇賞(春)のGIを制している。

過去10年の上位人気馬の成績は、1人気[2.3.1.4]、2人気[4.0.0.6]、3人気[1.1.0.8]と上位人気馬が7勝しているが1人気で優勝したのはゼーヴィント、アンビシャスの2頭のみ。伏兵馬の好走は、15年マルターズアポジー(12人気3着)、13年カシノピカチュウ(14人気2着)、12年オペラダンシング(16人気3着)と二桁人気馬3頭が馬券圏に入り波乱の立役者となっている。

平均配当は馬連7280円、3連複3万0450円、3連単18万9820円。馬連3桁配当は1度、馬連万馬券が2度、3連単10万馬券以上が5度、3連単最高配当は91万7500円の特大馬券が出ているように荒れるハンデ重賞である。

ステップレースでは、1勝クラス組(4勝)、プリンシパルS組(2勝)、青葉賞組(1勝)、京都新聞組(1勝)、白百合S組(1勝)、2勝クラス組(1勝)。

今年はアーリントンC2着・NHKマイルC4着のリッケンバッカー、ここまで3戦2勝プレイイットサム、皐月賞出走のシュヴァリエローズ、プリンシパルS3着タイソウ、2連勝中アビッグチアなどがスタンバイ!

ラジオNIKKEI賞は直近7年で4度的中!荒れるハンデ重賞だが今年も波乱の立役者と成り得る隠れ穴馬の存在をスクープ!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ラジオNIKKEI賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回ラジオNIKKEI賞(G3)>

今年も隠れ穴馬が波乱の立役者に?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

スポンサーリンク