【ダイオライト記念2019予想】本命チュウワウィザード

スポンサーリンク


改めましておはようございます。

本日は13日(水)の船橋メイン、ダイオライト記念の予想を。アポロケンタッキー、オールブラッシュ、チュウワウィザード、ミツバ、サウンドトゥルーなどが出走するダート2400mのJPN2レース。

先週行われたフジノウェーブ記念は▲キャプテンキング△キャンドルグラス◎クリスタルシルバーで3連単8,450円の的中。ただ、組み合わせの割に配当はそこそこでしたが、相手を広げてしまった事と本線的中でなかった事もあって大きなプラスにはならず。これまで地方ではプラス、マイナス、プラス、マイナスといった感じで一気に貯金する事が出来ていないので、そろそろ連勝して収支を安定させたいところ。

その他週末の重賞に関する記事はこちら。

【スプリングステークス2019予想考察】一週前追い切り・調教評価その1

3点勝負買い目を無料公開

ダイオライト記念

本命はチュウワウィザード

ここは人気でもこの馬で仕方がなさそうなレース。前走の東海ステークスは完全な力負けでの2着も勝ち馬はフェブラリーステークスを圧倒的な強さで勝利したインティ。そのインティには完敗だったとはいえ、最後の脚色や3着以下につけた着差を考えるとこの馬も相当強い競馬をしており、これまで全く異なる条件でレースをしても大崩れする事なく安定した走りを見せているだけに、相手が楽になる今回はまず勝ち負け争いに加わってくる馬と言えるだろう。

2走前の名古屋グランプリで長めの距離も経験しているので、一気の距離延長も全く不安はなく、今回ライバル馬になるであろうミツバにも完勝しているだけにここは不安らしい不安が見当たらなかった。逃げ馬を見ながら直線で早めに抜け出す展開になればそのまま押し切り濃厚では。

対抗はサウンドトゥルー

金盃の直線はなかなかひやひやさせられたが、最後はきっちりと逃げるシュテルングランツを捉えて順当勝ち。初めての距離でもしっかりと対応してきた辺り能力あってこそで、あのレースを見る感じでは中央馬が相手でもまだまだやれる馬と言えるだろう。

東京大賞典でも最後方からの競馬で4着まで追い上げてくる強い内容で結果を残しており、G1レースの常連オメガパフューム、ゴールドドリーム、ケイティブレイブに次いで4着ならの今回は相手がかなり楽な印象を受けるので、チュウワウィザード以外の馬となら互角、もしくはそれ以上だろう。

▲にミツバ

直線でケイティブレイブを競り落として勝利した前走の川崎記念は普通に評価出来る内容で、力を出し切りさえすればやはり強い馬という事を再認識させられたレースだった。気性面を考えると前走に引き続き和田が手綱を取れる点は非常に心強いが、果たして今回の距離延長で前走のような競馬が出来るかどうか。何となくではあるが怪しさも感じてしまうが…。

☆にオールブラッシュ

G1馬と差のない競馬をした前走の内容と2走前の相手関係を考えるとここも展開一つで上位争いに加わってくるか。チュウワウィザードがどの辺りから動くかがポイントになりそうだが、少しでも仕掛けるタイミングが遅れるならこの馬にも十分チャンスはあるだろう。タイプは違うがどちらかと言えばミツバ寄りの馬なので、ここもこの馬の形にハマりさえすれば頭まで考えられるのでは。

◎チュウワウィザード
〇サウンドトゥルー
▲ミツバ
☆オールブラッシュ
△ヤマノファイト
△アポロケンタッキー
△トーセンマタコイヤ
△ハセノパイロ

☆はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第68回 スプリングS>

今年も「GI級」と評価が高い
素質馬が出走!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気馬の成績では、1人気[4.3.2.1]、2人気[1.2.1.6]、3人気[2.2.0.6]と1人気 が馬券圏内から外れたのは1回のみ。平均配当では、馬連3170円、3連複4700円、3連単2万7380円。近年は波乱が少なく順当な決着となっている。

ステップレース別では500万条件[4.5.4.30]、朝日杯FS[2.1.3.7]、共同通信杯[1.3.0.15]、きさらぎ賞[1.1.1.3]、オープン[1.0.1.16]と500万条件組みが4勝と強さを見せている。また、京成杯[0.0.0.10]、未勝利[0.0.0.9]、弥生賞[0.0.0.3]、新馬[0.0.0.3]、は馬券圏内の好走がなくステップレースとしては厳しい。

今年は朝日杯FS・2着のクリノガウディー、ファンタジスタ(4戦3勝)、ロジャーバローズ(3戦2勝)、ヒシイグアス(3戦2勝)などが出走。名馬を送り出している皐月賞のトライアルレースだがクラシック路線で活躍する馬はいるのか!?

昨年の勝ち馬ステルヴィオはマイルCSを勝ち、2着馬エポカドーロは皐月賞2着とGI路線で活躍。今年も「GI級」と評価が高い素質馬が出走!さらに、無印濃厚の人気薄激 走馬の大駆け情報を緊急入手!週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリングS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク