【ドバイシーマクラシック2018予想】本命ホークビル

スポンサーリンク


おはようございます。

続いて海外重賞、ドバイシーマクラシックの予想を。モズカッチャン、アイダホ、レイデオロ、ポエッツワード、クロスオブスターズ、ホークビル、サトノクラウンなどが出走予定。

眠くなってきて集中力が切れてきたのでここからは軽くになります。

3点勝負買い目を無料公開

ドバイシーマクラシック

本命はホークビル

一時期は以前の勢いがなくなってしまい馬が終わってしまったと思われたが、ここ4走をみる感じでは以前の勢いが完全に戻った印象を受ける。前走のドバイシティオブゴールドの勝ち時計がなかなか優秀で、トラックレコードを更新する程までに力が戻った今であれば、時計勝負になってもしっかりと対応してくる可能性は高い。

後は日本馬との力関係になるが、ホークビルがこれまで戦ってきた相手やレース内容からすると少し格下感があるのは事実ではあるが、得意の距離での競馬、そして遠征を苦にしないタイプという強みを活かせばここでも上位に食い込んでくるのでは。

◎ホークビル
人気ブログランキングへ※ポエッツワード
▲クロスオブスターズ
☆アイダホ
△サトノクラウン
△モズカッチャン
△レイデオロ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

日曜阪神12R 鳴門ステークス

先着100名様!凄腕馬券師の
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年からGIへと昇格した大阪杯は、昇格初年度から年度代表馬・キタサンブラックを始めとした豪華メンバーが顔を揃えたが、当社シンクタンクは◎キタサンブラック○ステファノスの馬連1点大本線で2320円的中。無論、3連複4830円、3連単2万3910円もズバリと的中させている。今年も特別登録の段階でサトノダイヤモンド、シュヴァルグランを始めとしたGI馬5頭が名を連ねており、注目度の高い1戦となることは間違いない。

となれば、世間や一般マスコミの取材も大阪杯へと集中し、その他のレースの取材が甘くなるのは必然。故に、凄腕馬券師として知られる当社情報ルートは「大阪杯は間違いなく注目すべきレースだが、同じくらい楽しみなのは最終レース」と語る。

凄腕馬券師曰く「GI週はいつも馬券を買わないファンも買うから全体の売上もアップする。GIやメインレースが売れるのは当然だが、最も発売時間が長いのは最終レースなのだから、コッチも普段以上の売上になるわけだ。しかも、大半の競馬ファンはメインレースまでで負けていることが多く、一発逆転を狙って最終レースに手を出すなんとことも少なくない。素人が何の確信もない馬券を買ったところで当たる確率は高くないわけだから、全体的に配当は跳ね上がりやすくなる。GIデーの最終レースで万馬券が頻発するのは、ある種の必然と言えるんだ」とのこと。

そして、「ちゃんとした関係者情報を持っているコチラとしたらこんなオイシイ条件はないよね」とニンマリ。そこで、今週は大阪杯当日の最終レースである阪神12R(鳴門S)の【3連単勝負馬券】を特別無料公開させて頂く。凄腕馬券師と言うだけのことはあり、今年も勝負馬券情報から『14万9470円』『6万7230円』『1万9190円』と万馬券的中が続出。皆様にも、是非とも我々関係者側の立場になって馬券を買える状況を体感していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日曜阪神12R 鳴門ステークス

先着100名様!凄腕馬券師の
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク