【エーデルワイス賞2019予想】本命アザワク

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は10日の門別メイン、エーデルワイス賞の予想を。プリモジョーカー、アザワク、キラットダイヤ、ウィーンソナタ、デビルスダンサーなどが出走するダート1200mのJPN3レース。

先週行われたレディスプレリュードは本命馬が馬券にならず完敗。ずっと調子が良かった地方ですが、ここにきてちょっと勢いがなくなってきました。ただ、貯金は山ほど残っているので焦らず自分のリズムで淡々と機械的に購入していきます。

3点勝負買い目を無料公開

エーデルワイス賞

本命はアザワク

中央での競馬となった芝の函館2歳ステークスこそ大きく崩れてしまったが、門別での競馬となった3戦は全て快勝。特に前走のレースではいつもとは違ったレース展開になりながらも最後はきっちりと勝ち切っており、更にただ1頭ハンデ55キロを背負いながらの結果とだけあって着差以上に価値のある勝利と言える。

これまでの競馬を見る限り今年のメンバーなら中央馬が相手でもスピードの違いで圧倒する可能性が高く、毎年のように好走馬を輩出している道営の角川厩舎が送り出す1頭とだけあってここは怖さしかない。

今回は1ハロンの距離延長が課題となるが、血統を考えると1400mぐらいまでなら問題なく走ってくると思うので、ここは本馬の押し切りに期待したい。

対抗は人気ブログランキングへ

経験値の低さだけは気になるが、前走も楽な競馬だったとはいえ、見た目通りの強い競馬だったので、揉まれる事なくスムーズにレース運びが出来れば今回も大崩れする事なく走ってくるだろう。1200mへの経験がある点も強みとなる。

プリモジョーカー

この血統らしく少しムラはありそうな気もするが、まだダートでは底を見せておらず、ここも力を出し切る事が出来れば今回のメンバーの中に入っても能力は上位の馬。

先行してそのまま押し切った前走の内容がなかなか優秀だったので、ここも同じようなレース展開に持ち込みたいところ。

キラットダイヤ

使われつつ徐々に力をつけている点や経験値の高さを重視しての4番手。本レースと相性のいいサウスヴィグラス産駒という点も追い風となるが、これまでに好走している馬とはまたタイプが違う印象を受けるので、後はここがプラスに出る事を願いたい。

◎アザワク
人気ブログランキングへ
▲プリモジョーカー
☆キラットダイヤ
△デビルスダンサー
△ニシノミンクス

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第24回 秋華賞(GI)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

去年は春の2冠を制したアーモンドアイという不動の主役がおり、結果として見事に3冠を達成することとなったが、夏の上がり馬で5番人気のミッキーチャームが見せ場タップリの2着と好走。3着には前哨戦のローズSを制していたとは言え、オークスでは13着と敗れていたカンタービレが入り、春の力関係通りの決着とはならなかった。ひと夏を越して著しく成長する馬の存在が、秋に勢力図をガラリと変えてしまうことも頭に入れておかねばならない。

今年は桜花賞馬グランアレグリア、オークス馬ラヴズオンリーユーが不在と、去年のアーモンドアイのような主役がいない。GI馬は2歳女王ダノンファンタジーのみ、前哨戦のローズSを制したとは言え、圧倒的な強さを見せたとまでは言えぬ内容だっただけに、まだこの馬で決まりとは言えぬ状況。世間的には“混戦”と見る向きが強くなるだろう。そうなると、スポーツ紙やネット上に流布する情報は錯綜、それを元に馬券を買っていては、ますます難解で結論が遠ざかっていく。

重賞・メイン特捜部を擁し、確かな情報を掴むことができるシンクタンクにとって、そうした世間が“混戦”と見るレースこそが絶好の儲けどころになる。今年のGIのポイントとなっているのが“ノーザンファーム”と“外厩”だが、秋華賞はメンバーの半数以上がノーザンファーム生産馬という状況。クロノジェネシス、コントラチェックなどはブッツケでの参戦となり、つまりはマスコミの取材外である“外厩”情報がカギを握る。

そして、もう1つ注目しているのが、同じグループではあるが、ライバルである社台ファームの存在だ。オークス2着馬のカレンブーケドールやシェーングランツなどを送り込む予定で、ここ数年、ノーザンファームに押されっぱなしの状況に一矢報いることができるのかは注目となる。

無論、ここで取り上げた情報は我々が掴んでいるほんの一握りにしか過ぎない。去年も◎○でズバリと3馬券種完全的中をお伝えしたが、今年も高配当決着の使者となり得る馬も既にマークしている。

そこで、今週は秋華賞で当社が掴んでいる関係者情報を【情報注目馬5選】とともに特別無料公開する。“混戦”ムードに惑わされず、ぜひとも本物の馬券に役立つ情報を知ってから馬券を買っていただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第24回 秋華賞(GI)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク