【エプソムカップ2018予想考察】穴馬一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、エプソムカップに出走を予定している有力馬、穴馬の一週前追い切りの記事と先週の結果を軽く。

マーメイドステークスに関する記事はこちら

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

今週の大勝負レース!エプソムカップの予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

3点勝負買い目を無料公開

鳴尾記念予想結果

1着△ストロングタイタン
2着◎トリオンフ
3着▲トリコロールブルー

馬連 860円 馬単 2,040円

3連複は対抗馬との組み合わせしか買っておらず、3連単は△の頭を買っていなかったのでどちらもハズレ。無難に当てにいくつまらない予想でしたが、馬券もつまらない当て方になってしまいました。◎トリオンフはまず連対はするが取りこぼす確率もそれなりに高いと思っていたので2着固定の馬単を持っていた事がせめてもの救い。

勝ち馬であるストロングタイタンや3着のトリコロールブルーに関しては馬体診断で触れたようにそれなりに評価はしていましたが、本命馬が人気だった事もあって少し色気をだして評価を下げた事が失敗でした。

グリーンステークス予想結果

1着…サイモンラムセス
2着◯アドマイヤエイカン
3着☆ペンタトニック

10着◎ステイパーシスト

ダービーの日に唯一爆発したレースで本命にしていたサイモンラムセスにまさか一週間後にやられるとは。この馬との相性は非常に良く、これまで何度もお世話になっていたので癖は掴んでいたつもりですが…。

安田記念予想結果

1着△モズアスコット
2着◯アエロリット
3着△スワーヴリチャード

11着◎キャンベルジュニア

ここは完全に読み間違え。モズアスコットは逆の展開での本命候補として残していた馬ですが、その場合はアエロリットの評価を落としていた事になると思うのでどちらにしても本線で馬券を拾うのは難しかったレース。

ちょっとここにきて調子落ち、爆発が少なくなってきたので、このタイミングでG1の中休みがあるのはかなりの好都合かもしれません。

既にエプソムカップ、マーメイドステークス共にどちらもある程度馬券の買い方のイメージは出来ているので、刺さるなら今週からでしょう。

エプソムカップ一週前追い切り

エアアンセム

馬場は重かったが脚捌きは軽く非常にスムーズ。しっかりと前脚も出せており、走りは力強い。手応えも終始楽ではあるが最後まで垂れることなくしっかりと脚を使えた。頭の高さ、重心のブレもなく動きに関しては大きく減点するようなポイントは見当たらない。

グリュイエール

時折頭がブレてしまう場面はみられるが高さに関しては安定している。ただ、脚と頸のリズムが合っておらず、前脚も上がらない。ステッキを抜いてからの反応もイマイチで、追われた程の伸びは感じられない。負荷は十分かかっているので、最終追いでは素軽さを感じられるような走りを期待したい。

スマートオーディン

重心のブレが激しく脚もバラバラ。途中脚を出すのも辛くなってしまうぐらいバタバタな追い切りで、前の馬にも全くついていく事が出来ずにフィニッシュ。この追い切りで息が持たないようではレースでどうこうというレベルではないだろう。厳しい戦いになるか。

ダイワキャグニー

頸を使えた走りではないが、楽な手応えで最後まで長く脚を使って走れた。ただ、可動域はあまり広いとは言えず、身体の動きを見ても少し硬さを感じる。馬体を持て余したような走りではあるが、ここに柔らかさと素軽さが加われば態勢は整うか。一週前追い切りなら悪くはない。

マイネルフロスト

身体を大きく使って動けており、走りは非常にダイナミック。頭の位置が安定せず、フォームも沈まないが、もともと硬さがある馬なのでこれはこれ。最後は弾けはしないものの、並ばれて粘っこい走りをしており、地面を蹴った時の力もそれなりに強い。年齢を感じさせない動きで、一週前追い切りとしては合格点だろう。

最後にエプソムカップの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

個人的に相性の良い東京1800m戦の重賞なのでここは当てておきたいレース。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第35回 エプソムC(G3)

先着100名様!万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

前週には1ハロンしか距離が変わらない安田記念、鳴尾記念といった重賞競走が組まれており、宝塚記念までは中1週しかレース間隔がなく、立ち位置としては微妙な重賞ではあるものの、実は近年の出走馬から、ダノンシャーク、ジャスタウェイ、エイシンヒカリ、サトノアラジンと数多くのGI馬が出ている。先々を占う上では要注目の“出世レース”の一つと言えるのだ。

好メンバーが揃いやすいのは、クラス再編成直後ということもあり、賞金的に安田記念に向かうことができなかった馬や、秋の天皇賞を見据えて東京を経験させたいという馬が、夏場の休養前に出走してくることが多く、素質馬が数多く揃うから。レースレベルが高いが故に、必然的に“出世レース”となっているわけだ。

今年もダイワキャグニーやサトノアーサーといった将来有望な4歳馬の出走に加え、一昨年のクラシックを賑わせたスマートオーディンが約2年ぶりに復帰を予定するなど、中々の好メンバーが揃いそうだ。無論、そうした馬達も注目だが、我々が密かに注目している激走穴馬は「今後は重賞戦線で活躍してくれる馬だと思っているが、ココでもやれるようなら秋が楽しみになる。もちろん、やれる感触もある」と、某厩舎関係者がマーク。この馬が馬券に絡めば妙味十分、今週のエプソムCは馬券的にも面白くなることが必至だ。そこで、今週は特別にエプソムCの【3連単勝負馬券】を無料公開することが決定。今後の競馬を占う上でも、是非とも当社がお届けする内部情報をその目でご確認頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第35回 エプソムC(G3)

先着100名様!万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク