【エプソムカップ2020予想】+UHB杯

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、エプソムカップの予想を。アイスストーム、アトミックフォース、サトノアーサー、シャドウディーヴァ、ソーグリッタリング、レイエンダなどが出走する芝1800mのG3レース。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

ちょっと体調がよろしくないので今日はいつもよりも軽めの更新になってしまいます。

まずは本題の前に函館メイン、UHB杯と阪神メイン、マーメイドステークスの予想から。本来であれば別記事で更新する予定でしたが、余力がないのでこれらの予想は同時更新となります。

UHB杯

◎ジョーマンデリン
〇ダノンジャスティス
▲アスタールビー
☆スギノヴォルケーノ

土曜の傾向もしっかりと確認出来ていませんが、とりあえず印だけ。

マーメイドステークス

リュヌルージュ

前走は可もなく不可もなくといった感じも、終わってみれば消極的な競馬が仇となった感じか。展開を考えると2走前がなかなか強い競馬だったので、前走の結果で人気が落ちるようなら馬券的には狙い目だろう。

基本的にハンデや馬場の恩恵を受けてこその馬なので、前走から条件が一変する今回は大幅な変わり身に期待が持てるとみた。

◎リュヌルージュ
〇ミスマンマミーア
▲エアジーン
☆ナルハヤ
△リープフラウミルヒ
△サマーセント
△フィリアプーラ

エプソムカップの穴馬3頭

エプソムカップ(G3)
プロの穴馬3頭を無料公開

馬券に絡めば10万馬券も演出可能な
穴馬3頭をプロが推奨!

エプソムカップの予想を無料で見る

エプソムカップ

本命はマイネルファンロン

前走の福島民報杯は5着に敗れているが、向正面で早め先頭の競馬に持ち込みながらも最後の最後まで粘る負けて強しの内容で、最後は差し馬に一気に飲み込まれてしまったが、勝ち馬と0.3秒差の競馬なら決して悪いものではないだろう。

雨で内馬場が荒れればこの手のタイプが粘り込んでしまうのがエプソムカップの特徴で、この時期のG3レースらしく抜けて強い馬がいない今回のメンバーであれば、前走のような競馬、展開にさえ持ち込んでしまえばここは残り目があっても良さそうな気もするが。

出来れば継続して前走の鞍上が手綱を取って欲しかったが、特別乗り難しいタイプではないので、この馬なりの競馬が出来れば馬券圏内も十分見えてくるのでは。

何となく次の北海道が本番のような気もするが、それなりに東京も走る馬なので、ここまで人気がないなら先物買いしておくのも悪くはないだろう。

対抗はサトノアーサー

勝ち味には遅いが、今の東京の馬場なら確実に脚を使ってくると思うので、軸としての信頼度で言えば本馬が最上位と言えるか。

本命馬が粘り込めるような展開になればまずこの馬の決めても活きる事になると思うので、今回は鞍上込みで上位評価が必要となる一頭とみた。

本来であれば馬場やコース適性を考えてレイエンダやソーグリッタリングを評価すべきレースなのかもしれないが、2頭共に一応の死角はあるにはあるので、ここは人気を考えてダイワキャグニーとギベオンを上位評価して小波乱を狙ってみたい。

◎マイネルファンロン
〇サトノアーサー
▲ダイワキャグニー
☆ギベオン
△レイエンダ
△ソーグリッタリング
△ピースワンパラディ
△アンドラステ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第37回 エプソムC(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダノンシャーク、ジャスタウェイ、エイシンヒカリ、サトノアラジンなど、好走馬の中からGI馬が出ている“出世レース”の1つ。その理由は、前週のクラス再編成で賞金が半分となった4歳馬の中で、安田記念の出走が叶わずココに回ってくる馬が少なからずおり、レースレベルを上げていたことも関係しているだろう。

だが、去年から降級制度が廃止、これによって出走してくるメンバーの質が変わってくる可能性は十分。実際、去年の勝ち馬レイエンダはその後は未勝利のままだ。

かつては、「秋のために賞金加算を」との思惑で出走させる陣営は少なくなかったが、「安田記念、宝塚記念などと「両睨みにしてココ」との陣営が増えた。

こうした表には見えない、一般レベルでは考えに至らないところにも、ハイセイコーの増沢末夫を筆頭に、競馬界のOB、現役の馬主、エージェント、生産者と、大物関係者揃いの情報ルートを擁するシンクタンクは、いち早く着目し、即時対応することがきる。

取材制限が続く現状でも、関係者たちから個別に連絡を取ることができるから、全く影響が出ていない。春のGⅠシーズンに万馬券的中を連発していたのも、確かな情報力の賜物なのだ。

シンクタンクの情報力を、ぜひとも知っていただくために、今週はエプソムカップの関係者情報だけではなく、馬券候補が簡単に絞れる“情報注目馬5選”も特別無料公開。お見逃しなく!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第37回 エプソムC(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク