【ギャラクシーステークス2022予想】本命ケイアイドリー

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、ギャラクシーステークスの予想を。バトルクライ、スマートダンディー、エイシンギアアップ、ボイラーハウス、メイショウミモザなどが出走。

2022年12月4日(日曜) 6回阪神2日
ギャラクシーステークス
3歳以上 オープン(国際)(特指)ハンデ
コース:1,400メートル(ダート・右)

本来であれば土曜のレース(今回は勝負レースに入れる予定だった葉牡丹賞)をいつもの時間に更新する予定でしたが、ワールドカップ、トレーニングの疲労と睡魔が重なり、気が付けばえらい時間に落ちていました…。

という事でここは切り替えて日曜のレースを早めに予想、更新しておきます。

チャンピオンズカップの買い目、勝負度付きフル予想など、今週の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【チャンピオンズカップ2022予想他】12月4日勝負レース

日曜も大きく狙いますが、当然当てる気満々ですので、流れ的にもそろそろド派手な馬券が刺さってもいいのでは。

3点勝負買い目を無料公開

有力馬ポジティブポイント、ネガティブポイント

エイシンギブアップ

・前走でハイレベルなレースを経験している。
・得意の阪神コース替わり。
・叩き2走目。
・乗り慣れた鞍上からの乗り替わり。

ケイアイドリー

・近走はOPで安定した成績を残す。
・ハンデ減での競馬。
・得意の阪神コース替わり。
・当初使う予定だったレースを使えなかった影響がどこまであるか。

バトルクライ

・ダート路線のレベルが高い3歳馬。
・現在2連勝中と勢いもある。
・1400m戦への対応。
・阪神コース替わり。

スマートダンティー

・近走から大幅に相手が楽になるレース。
・得意の阪神コース替わり。
・乗り慣れた鞍上からの乗り替わり。
・ハンデ59キロを背負っての競馬。

メイショウミモザ

・芝のレベルの高いレースを経験している。
・初ダートへの対応。
・近走は見せ場をつくれないレースが連発している。
・ハンデ55キロを背負っての競馬。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年のチャンピオンズカップは1強ではない!

ウェスタールンド、インティ、アナザートゥルースなど、
毎年のように人気薄馬をズバリ指名している超ドル箱レース!

【特別情報注目穴馬5選】

秋競馬も初日から注目馬が好走!
波乱決着となった重賞も情報馬が上位を独占!

ファンタジーS情報注目馬5選

⑤ブトンドール(2人気)→2着
⑥レッドヒルシューズ(5人気)→3着
⑧リバーラ(10人気)→1着
⑩バレリーナ
⑪アロマデローサ

馬 連1万1350円
3連複3万7070円
3連単46万7700円

アナタの使い方次第で高配当も狙える!

【特別情報注目穴馬5選】

ギャラクシーステークス

ケイアイドリー

前走のオータムリーフステークスでは直線で一旦は先頭に立つ場面が見られるも、最後はオーヴァーネクサスに差し返されてしまい、ハナ差の2着。

ただ、ハイペースを番手から抜け出して押し切りを図ろうとした事や、トップハンデである59キロという斤量を背負っていた事を考えれば完全に負けて強しの内容と言えるので、前走から大幅なハンデ減、得意の阪神コースでの競馬となる今回はその前走に続いての好走に期待が持てる。

14着と大敗してしまった2走前のグリーンチャンネルカップはマイルという距離が影響しての着順、阪神で唯一馬券に絡む事が出来なかった4走前の天王山ステークスもグリーンチャンネルカップと同じくこの馬には合わない1200m戦での競馬ならどちらのレースも言い訳の出来る敗戦と言えるので、全5勝中、4勝を挙げている十八番の1400m戦なら買い材料は揃ったと思っていいのでは。

本馬の追われてからの反応の悪さを考えると当初予定していたレースを使えなかったのは痛いが、そのレースを除外になった事でこちらのレースを使えたと思えばまぁ悪くはないだろう。

バトルクライ

青竜ステークス、ユニコーンステークスの3着を含め、2連勝の内容を見ると大箱向きの印象を受けてしまうが、過去に阪神コースで強い勝ち方をしている事を考えると近走の結果だけで大箱向きと決めつけてしまうのもどうかと思うので、1400mという距離さえクリア出来れば今回の条件でもしっかりと好勝負に持ち込んできそう。

ここが昇級初戦という事もあって本来であれば様子見するのが正解かもしれないが、ユニコーンステークスの内容を見ると昇級は形だけの可能性が高いので、仮にベストではないこの条件でそれなりの結果を残せるようならこの先は重賞でも楽しめそうな一頭と言える。

スマートダンディー

前走のJBCスプリントは前しか来ない展開になり出番なし、2走前の東京盃は内枠が影響しての着順と言い訳の出来る敗戦が続いているので、相手が一気に楽になる今回は絶好の狙い目になりそう。

ハンデ59キロを背負う競馬は決して楽とは言えないものの、過去に今回と同じ59キロを背負って好走したエニフステークスや近走の千葉ステークス、コーラルステークスの内容を見るとカンカン泣きするような馬ではなさそうなので、後は勝負所でスムーズに馬群を捌く事が出来れば終いは確実とみる。

最強ブログランキングへ

惜しくも馬券に絡む事は出来なかったが、レベルの高いレースとなった前走で見どころのある競馬に持ち込んだ本馬が今回の相手なら好勝負に持ち込んでくる可能性が高そう。

血統通り少々掴みどころのないタイプではあるが、今回の鞍上が手綱を取った時はレースを投げ出す事なくノビノビと走れている印象を受けるので、前走と同じぐらい走る事が出来ればここなら力は十分に足りてしまうだろう。

◎ケイアイドリー
〇バトルクライ
▲スマートダンディー
最強ブログランキングへ
△エイシンギブアップ
△サンライズラポール
△スマートアルタイル
△メイショウミモザ

チャンピオンズカップの買い目、勝負度付きフル予想など、今週の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【チャンピオンズカップ2022予想他】12月4日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第23回チャンピオンズC(G1)>

テーオーケインズの連覇を
阻む穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋のダート王決定戦。中京ダ1800Mに移行してからの過去8年、人気馬の成績では、1人気[2.3.0.3]、2人気[2.0.0.6]、3人気[0.4.3.1]と上位人気馬は4勝のみ。1人気で勝ったのは21年テーオーケインズ、18年ルヴァンスレーヴ2頭のみと信頼度は低い。

平均配当では馬連3827円、3連複1万7310円、3連単11万6210円。馬連3桁配当は2度、馬連万馬券は1度。3連単10万馬券以上は3度、3連単最高配当は31万8430円。

伏兵馬では21年アナザートゥルース(14番人気③着)、20年インティ(10番人気③着)、16年アスカノロマン(10人気③着)、15年サンビスタ(12人気①着)など二桁人気馬が4頭馬券圏に絡んで波乱の立役者となっている。

年齢別の成績では3歳馬【2.1.0.10】4歳馬【2.0.1.27】5歳馬【2.2.3.20】6歳馬【2.4.2.21】7歳馬【0.1.2.15】8歳上【0.0.0.8】。3~6歳馬が各2勝。7歳以上の高齢馬からの優勝馬は出ていない。

今年は、昨年の覇者で連覇を狙うテーオーケインズ、前走JBCクラシック②着クラウンプライド、大井帝王賞競走優勝馬メイショウハリオ、前走宝塚記念に出走したグロリアムンディ、シリウスSで初重賞制覇のジュンライトボルトなどがスタンバイ。競馬セブンでは配当を引き上げる人気薄隠れ穴馬の激走情報を極秘入手済!大波乱の立役者となる隠れ穴馬の正体を馬券購入前に必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『チャンピオンズC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第23回チャンピオンズC(G1)>

テーオーケインズの連覇を
阻む穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク