【函館記念2019予想オッズ】有力馬、一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

遅くなりましたが本日は日曜の函館メイン、函館記念に出走を予定している有力馬、ステイフーリッシュの一週前追い切りに関する記事を。

なお、本日大井で行われるジャパンダートダービーの予想は既に更新済みです。

【ジャパンダートダービー2019予想】

まずは本題の前に函館記念の予想オッズから。

予想オッズ

1 エアスピネル 3.3
2 ステイフーリッシュ 3.6
3 レッドローゼス 4.6
4 マイスタイル 6.8
5 メートルダール 11.5

1人気は8か月ぶりの実践でもエアスピネルになるだろう。ここ2走はらしくない競馬が続いているが、距離延長、相手ダウンとなる今回はさすがにこれまでは違った結果になる可能性が高く、まともな出来であればぶっちぎるだけの能力がある馬と言える。問題はトップハンデの58キロとなるが、これまで相手にしてきた馬のレベルを考えるとこれでも軽い印象を受けるので、ここは久々の好走がみられても。

2人気はステイフーリッシュ。これまで大敗したレースはほぼG1で、それ以外のレースでは安定して走ってくるこの父らしからぬタイプ。京都新聞杯で強い勝ち方をして以降は勝ち星から遠ざかっているものの、中山金杯などでも強い競馬をしているので、今回の相手であれば久々に勝ち切るチャンスだろう。ハンデ57.5キロは楽ではないが、この馬も能力は上位と言える存在では。

3人気が予想されるレッドローゼスは今回が初重賞挑戦となるが、ハイレベルのレースで揉まれた経験があるだけに格負けする事はないだろう。後は馬場次第といった感じなので、好走するには注文がつきそうなタイプと言える。

マイスタイル、メートルダールも能力は高いが、前走の内容やローテを考えると4,5人気がしっくりとくる。実績を考えるとこの人気で買えるのは美味しいと思えるが、出来や展開などこちらも好走するには色々と注文がつくタイプなだけに、当日までの気配や馬場などをチェックして評価を考えていきたい。

函館記念一週前追い切り

ステイフーリッシュ

一応併せ馬なのかもしれないが、実質単走のような追い切り。いつも相当酷いというか基本的に追い切りでは全くと言っていいほど動かない馬ではあるが、ここ2,3走はその酷い動きが改善されて随分と動くようになっていた。が、今回はまたその酷い動きが戻ってきてしまった。

割と早い段階でムチを入れられるも、反応が悪く追っても追っても前へ進まない。前を進む馬がこちらの出方を意識しながら何度も振り向く場面がみられるが、その差は広がる一方で、最後は外を走るバタバタな馬にも着差をつけられてしまう始末。フォームこそ安定しているものの、脚は完全にあがっており、息遣いも込みで全く走れていない。

以前までは頭の高さや位置が安定しない、重心がブレるといった場面が多々みられた馬ではあったが、今回はまた違った意味での悪さが目に付いており、可動域が広い割にはスピードにも乗れなかった点は大きく割り引く必要があるのでは。

ただ、基本的には追い切りで動くタイプではないので、今回の追い切りの動きで全てを判断してしまうのは危険かもしれないが、最終追い切りでも息が出来ていないようなら完全に危険な人気馬になる可能性も。このひと追いでどこまで変われるか。

最後に函館記念の注目穴馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

クラフトマンシップで2度美味しい思いをした記憶は今でも忘れないレース。ここでは書けないぐらい若かったあの頃のように今年はぶっ飛んだ予想で攻めていきたいレース。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 函館記念(G3)>

荒れるハンデ重賞!
特大馬券の立役者とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気[0.1.0.9]、2人気[2.0.0.8]、3人気[3.0.0.7]と1人気の優勝馬はく、連対も1頭のみ。また、10~14人気の伏兵馬が6頭も連対している。平均配当では、馬連1万0210円、3連複4万9730円、3連単27万2780円。3連単10万馬券以上は8度出ている。

過去10年の年齢別の成績では3歳[0.0.1.2]、4歳[1.3.0.10]、5歳[3.0.5.30]、6歳[2.1.3.42]、7歳[3.3.0.25]、8歳[1.2.1.11]、9歳上[0.1.0.9]。5歳馬が3勝でトップだが、7歳、8歳馬が4勝しているように高齢馬の活躍が目立つ。

ステップレース別では目黒記念組(3勝)、エプソムC組(2勝)、他、・新潟大賞典・金鯱賞・巴賞・オープン組がそれぞれ1勝を挙げている。巴賞組は1勝だが2着3回3着3回と馬券圏内の好走率は高い。主力は函館滞在組の巴賞組となる。

今年はエアスピネル(17年マイルCS2着・16年菊花賞3着・15年朝日杯FS2着)、鳴尾記念3着馬ステイフーリッシュ、18年函館記念の覇者エアアンセムなどが参戦。競馬セブンでは、今年も波乱の立役者となる激走穴馬の存在をスクープ!紙面上にては絶対に載らない裏のヤリ話!激走穴馬が馬券に絡めば特大馬券は間違いなし。週末情報がお見逃しの無いようにご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『函館記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク