【阪急杯2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、阪急杯に出走を予定しているステルヴィオ、ダイアトニック、マイスタイル、ライラックカラーの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

週末でブログを開設して3年が経ちます。

予想を開始した初週の中山記念で31万馬券を的中させたのが去年のように感じてしまいます。

そろそろブログ予想も引退かな、と思う事も多々ありますが、何とか3年続ける事が出来ました。

また気が向けば週末にでも軽く3年を振り返りたいところですが、とりあえず今は目先の予想。

あの時のように狂いながらも冴えた予想、そして自分にしか出来ないような攻め方をまた思い出す事が先だと思いますので、先週の結果を振り返りつつ、今週は良い意味でやらかせるように頑張りたいと思います。

京都牝馬ステークス予想結果

1着△サウンドキアラ
2着△プールヴィル
3着…メイショウグロッケ

11着メイショウショウブ

ここは大外れ。前走狙っていたメイショウグロッケに走られてしまったのも痛恨でした。

ダイヤモンドステークス予想結果

5着◎タイセイトレイル

小倉大賞典予想結果

8着◎アロハリリー

フェブラリーステークス予想結果

1着△モズアスコット
2着…ケイティブレイブ
3着…サンライズノヴァ

6着◎モジアナフレイバー

消す要素がなかった2頭を消した事は勿論、能力の読み間違い。

阪急杯一週前追い切り

ステルヴィオ

肝心な細かい動きは確認出来ないが、いつもよりも反応が悪く胸前が広く感じてしまうのは気のせいではなさそう。後から馬をみてもトモが緩く、この反応の悪さは太め残りという点が一つの理由ではないだろうか。

内面にもまだまだスイッチが入り切っていないので、今週の追い切りである程度うるさいぐらいになっていれば、というのが走れる最低条件となりそう。

ダイアトニック

馬なりでの調整とはいえ、こちらも追われた後の反応がいつもよりも悪く、前の馬を捕まえにいく事が出来なかったのは少し気がかり。とはいえ、馬には活気があり、フォームに無駄がない点や素軽さがある点には好感が持てるので、最終追い切りでいつもの荒さが戻ればそれなりに格好はつけてきそう。

マイスタイル

線が細く馬体に全く余裕がない点は気になるが、可動域が広く、身体を大きく使ってダイナミックに動けている点は評価しておく。

相手が走らなかった事が着差に繋がっているとはいえ、並ばれる間もなく突き放している点もある程度の評価は必要で、動きを見る限りでは前走からのダメージは全く感じられない。よってここで巻き返せるだけの態勢は整えてきたと思っていいだろう。

ライラックカラー

少し外へ刺さっている点と脚捌きが鈍い点はマイナスで、トモにも余裕があってまだまだ本来の動きには程遠い。一応負荷をかけられた事である程度は絞れると思うが、一週でどこまで軽さが戻るか。

予想オッズ

1 ダイアトニック 2.7
2 ステルヴィオ 4.0
3 フィアーノロマーノ 4.8
4 マイスタイル 7.8
5 クリノガウディー 9.9

最後に阪急杯の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第94回 中山記念(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドバイに香港、オーストラリアと、春から海外遠征が盛んになってきた近年は、この中山記念が前哨戦のひとつして選択されることが多くなった。国内専念組にとっても、大阪杯の前哨戦となり、GI級の豪華メンバーが顔を揃う注目のレースとなっている。

今年も昨年の覇者ウインブライト、マイル王インディチャンプ、ラッキーライラックにペルシアンナイトといったGI馬に、無冠ながらも現4歳世代トップクラスのダノンキングリーらが参戦を予定。今後を占う上で重賞な1戦となるだろう。

しかし、必ず頭に入れておかねばならぬのは、有力各馬にとっては、ココが前哨戦に過ぎないことだ。過去10年で1番人気の勝利はわずかに2勝、現在3連敗中かつ馬券圏外に終わってしまっている。前哨戦は「あくまで叩き台。結果には拘らない」という陣営も少なからず存在する。そこに中山という紛れの生じやすいコースが、レースをより難しくするわけだ。

馬券的中に近づくためには、各陣営の確かな思惑、直前まで可能な情報収集態勢、多角的なデータ分析などなど、一介の新聞記者、一般ファンレベルでは不可能なレベルの情報力が要求されることになる。

そんな要求に応えることができるのが、名馬サクラスターオーを手掛けた平井雄二元調教師率いるシンクタンクの重賞メイン特捜部だ。競馬界の大物関係者達が名を連ね、馬主、騎手、厩舎、牧場、外厩、エージェントなどなど、あらゆるところから情報を聞き出し、データを扱うプロが膨大なデータを分析と、日々的中に近づくための研鑽を続けている。

その情報力の一端を、少しでも多くの競馬ファンに知っていただくために、弊社シンクタンクでは情報の特別無料公開を行っている。今週は中山記念の関係者情報+馬券候補5頭を公開するので、競馬をより深く知りたい方、もっと楽しみたい方、馬券で勝ちたい方などなど、とにかく一見して欲しい。体感すれば、あなたの競馬力もアップすること間違いなし。

※同日の阪急杯も無料でお伝えします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第94回 中山記念(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク