【阪神ジュベナイルフィリーズ2019予想】+カペラステークス

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、阪神ジュベナイルフィリーズの予想を。リアアメリア、ウーマンズハート、クラヴァシュドール、レシステンシアなどが出走する芝1600mのG1レース。

なお、本日中山で行われるカペラステークスと香港国際競争の4レースの予想に関してはnote内での公開しております。

ご購読はこちらから↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

前回行われた海外競馬、メルボルンカップも本線で的中したので、今年の香港は去年以上の結果を出せるように頑張ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第71回 阪神JF(G1)>

来年のクラシックに向けて重要な一戦となるが、競馬セブンでは確信の本命馬◎から的中予告!陣営が「勝てる」と豪語する確勝級の勝負馬とは!?さらに、人気の盲点となり出走する、とある厩舎の勝負情報を独占入手!人気薄濃厚の激走穴馬が馬券に絡めば万馬券間違いなし!週末情報は絶対にお見逃しの無いようご注意ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

阪神ジュベナイルフィリーズ

本命はリアアメリア

中央の重賞であまりこの手のタイプには本命を打たない人間ではあるが、今回は他に買いたい馬がいなかったので、仕方なくここに本命を打つことに。

前走のアルテミスステークスは前が完全に残る展開の中をただ一頭、後方大外から脚を使って差し切り勝ち。最後の手応えにもまだまだ余裕があり、ほぼ馬なりでの競馬だった事を考えると同世代の牝馬の中ではこの馬の能力が抜けきっている印象で、あの競馬を見る限りでは牡馬が相手でも勝ち負けに持ち込む事が出来るのでは、と思ってしまう。

ただ、ちょっとひと癖ある馬なので、道中ちぐはぐな競馬になってしまう可能性は十分考えられるだけに、一見プラスになりそうな今回の枠順はこの馬にとってはマイナスになるかもしれない。

対抗はクラヴァシュドール

対リアアメリアで考えると逆転候補一番手はこの馬ではないだろうか。初戦でみせた決め手や前走の内容、相手にしてきた馬のレベルとどこを取っても隙らしい隙がないので、リアアメリアが力を出し切れない競馬になればこちらが頭を取ってくるのでは。

▲にウーマンズハート

前走の勝ち方は勿論ではあるが、その時の2~4着馬がその後の重賞でも結果を残しているので、その馬たちを相手にあの競馬が出来るなら相手が強くなっても十分好勝負に持ち込む事が出来るだろう。ちょっと枠は内すぎるが、この鞍上であれば上手く捌く事が出来るとみた。

☆穴に人気ブログランキングへ

初戦で相手にした馬のレベルを考えるとこの馬も普通に能力は高そう。2走前がなかなかインパクトのある競馬で、今回もあの時のように決め手が活きる展開になれば馬券圏内も十分狙える存在と言える。

◎リアアメリア
〇クラヴァシュドール
▲ウーマンズハート
☆穴人気ブログランキングへ
△レシステンシア

香港国際競争の4レースの予想とカペラステークスの予想に関してはnote内での公開しております。

ご購読はこちらから↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第71回 阪神JF(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在6年連続的中、過去10年でも8勝、万馬券的中4回を誇る当社ドル箱GIの1つとなっているレース。これだけの実績を残しているのは決して偶然ではなく、必然とも言えるだけの明確な理由が存在する。

関係者の間では、2歳戦は『情報が命』とも言われている。それは、メンバーの大半がキャリア数戦しかしておらず、データなど数字面でジャッジするには材料が決定的に不足することも関係している。世間一般で入手できる情報がかなり制限されることになる上に、若駒は時計を一気に詰めるケースもあるため、数字だけで推し量ることは極めて難しいのだ。

そうなると、世間一般の方々が頼る情報源は、新聞の印やコメントの類に偏るわけだが、日頃からお伝えしているように、厩舎が出すコメントはあくまで表向きに出される建前であり、自分たちにとって不利益になるような本音などを出すことはまずあり得ない。しかも、今は外厩仕上げが一般となり、一般マスコミの取材対象であるトレセン内の情報だけでは不十分。いかに、世間に流布する情報を頼りに馬券を買ってはいけないか、おわかり頂けるはずだ。

無論、我々シンクタンクは、厩舎、騎手、馬主、生産者、外厩、生産牧場、エージェントなどなど、あらゆる関係者の本音や裏ネタ、懐具合などの裏事情を把握できるような情報網をしっかりと構築。キャリアの浅い2歳戦であろうとジャッジに迷うことはなく、むしろ情報力の差が大きくでる分、儲けやすいドル箱レースとしているわけだ。

実際、今年の2歳重賞だけでも、万馬券的中のファンタジーSと小倉2歳Sを筆頭に、新潟2歳S、サウジアラビアRC、アルテミスS、デイリー杯2歳S、東京スポーツ杯2歳S、京都2歳Sを的中させており、その他にも2歳戦から高配当的中をお伝えしている。

今年の阪神JFでも、レースの核心に迫る情報を既に入手済みだが、おそらく世間一般に出ることはまずないだろう。本来であれば阪神JFの情報に関しては無料公開が憚れるところだが、まだ弊社シンクタンクの情報を体験したことがない方に限り、特別も特別に【情報注目馬5選】を公開する。このチャンス、ぜひともお見逃し無く。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第71回 阪神JF(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク