【阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想考察】穴馬一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定しているアフランシール、クロノジェネシス、コルデトゥリーニ、サヴォワールエメ、ステークォーツ、ビーチサンバ、プールヴィル、ベルスール、メイショウメイケイ、ラブミーファイン、レッドアネモネの一週前追い切りに関する記事を。

明日は香港国際競争に関する記事か、地方競馬の記事を追加で更新する予定です。

有力馬の一週前追い切りはこちら

3点勝負買い目を無料公開

阪神JF一週前追い切り

アフランシール

霧の為細かい動きまでは確認出来ないが、フォームは安定していて脚捌きにも軽さがあるように見える。ただ、かなり楽な追い切りに見えるので、最終追い切りではある程度負荷をかける必要がありそう。

クロノジェネシス

かなり豪快な動きで追われてからグイグイとどこまでも伸びていくようなフォームが目に付いた。脚捌きはやや鈍く感じるが、血統からの骨格の太さなどが影響している為なのでここは割り引かない。

最後は調教パートナーに先着を許すが、手応えは断然こちらに分があり、しっかりと追えば間違いなく突き抜けていただろう。硬さもなく上々の出来では。

コルデトゥリー二

頭の高さとリズムだけは気になるが、癖を出しながらも最後まで走りきった点は評価したい。脚の回転もしっかりとしており、馬体の張りもなかなかのもの。目立つ動きではないが、悪い印象は受けない。

サヴォワールエメ

少しセーブされたような内容となったが、調教パートナーであるビーチサンバの出方を見るような感じでの追い切りだったので、これが本来の動きではない事は確か。相手との手応えの差は歴然で、こちらがある程度強く追えば突き抜けただけの余力はあった。評価するに出来ない追い切りなので、最終的な判断は今週の動き次第。

スタークォーツ

追われてからの反応はイマイチも、フォームやリズムは安定していて可動域もそれなりに広く感じる。脚捌きがやや鈍く感じる割には馬はしっかりと前へ進んでおり、手応え以上に大きく身体を使えている点にも好感が持てる。反応の悪さだけは割り引く必要があるも、それ以外は特に大きな減点材料は見当たらなかった。

ビーチサンバ

相手がセーブしている影響もあってこちらの動きが目につくも、その点を差し引いて考えてもそれなりに動いてはいる。フォームは美しいとは言えないが、しっかりと負荷をかけられ最後まで気を抜かす事なく追われており、脚の回転も速く、そして力強かった。

まだまだ馬が幼い感じはするが、現時点ではやれる事はやったというぐらいの追い切りとなっており、ここに向けて完全に馬をつくってきた事がひしひしと伝わってくる。

プールヴィル

頭が高く、頸を使えていない動きは気になるが、脚とのリズムは安定しており、前半から長めに追われる意欲的な追い切りとなった。まだまだ脚の出し方などフォームが安定しない点もみられるが、それでもがむしゃらなりにしっかりと身体を使って走れており、何よりこれだけ長く追われても最後まで一定のリズムで走りきった事を高く評価したい1頭。案外面白そう。

ベルスール

1歳時から気の強さは変わっておらず、ここでもその強い内面を表に出してきた。乗り役に反発するようにややかかり気味に走っており、我慢が利いていない点は大きく割り引く必要がある。

それでも身体を使った動きは豪快で、脚の回転の速さや可動域の広さはこの馬の大きな武器だろう。胸の広さからしても積まれているエンジンはなかなかのもので、地味な血統ではあるがポテンシャルは高い。

メイショウケイメイ

頭の高さやリズムが安定せず、こちらも全く我慢が利いていないような走り。フォームも大きく乱れており、最後まで走りきった事は評価したいが、全体的な動きとしては全く目立たなかった。

ラブミーファイン

かなり負荷をかけられた意欲的な追い切りとなったが、手応え以上に馬が動かず、追われた時の反応も良いとは言えない。脚もあまり上がらず、お世辞にも身体を使えているとは言えない動きなだけに、ちょっとここは評価出来るポイントが見当たらなかった。

レッドアネモネ

かなり馬が幼く感じるので評価するのが難しい1頭ではあるが、乗った時のスピードは上々で、身体が硬い割にはなかなかの伸びを感じる動き。脚も最低限上がっており、馬体の張りをみても馬は出来ている。ただ、レースを使われている割には学習能力に欠ける動きだった。

最後に一週前追い切りでの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

いつものように有力馬の一週前追い切りと総合しての評価となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回 阪神JF>

来年のクラシックでも
主役になる2歳女王とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2歳牝馬女王の座を決めるGIで来年のクラシック路線を占う重要な一戦。過去の勝ち馬にはニシノフラワー、ヒシアマゾン、メジロドーベル、テイエムオーシャン、ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネなど古馬でも活躍した名牝が名を連ね、出世レースとして多くの出走馬がGI競走で活躍している。

来年のクラシックに向けて重要な一戦となるが、競馬セブンでは確信の本命馬◎から的中予告!陣営が「勝てる」と豪語する確勝級の勝負馬とは!?さらに、人気の盲点となり出走する、とある厩舎の勝負情報を独占入手!人気薄濃厚の激走穴馬が馬券に絡めば万馬券間違いなし!週末情報は絶対にお見逃しの無いようご注意ください!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『阪神JF・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク