【船橋記念2019予想】本命アピア

スポンサーリンク


おはようございます。

続いて16日(水)の船橋メイン、船橋記念の予想を。アピア、ウェイトアンドシー、クルセイズスピリッツ、ドラゴンゲートなどが出走するダート1000mのS3レース。

ここはメンバーがメンバーなだけに見送る事も考えましたが、点数を思い切って絞って購入する事にしました。

中山メイン、アメリカジョッキークラブカップ、中京メイン、東海ステークスに関する記事はこちらから。

【アメリカジョッキークラブカップ2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

【東海ステークス2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

3点勝負買い目を無料公開

船橋記念

本命はアピア

3走前の習志野きらっとスプリントの内容がかなり印象に残っている馬で、直線ではハンデ53キロのクルセイズスピリッツを並ぶ間もなく交わし、最後ゴール前では手綱を緩めながら余裕の勝利。

続くアフター5スター賞では2着に敗れてしまったが、勝ち馬は中央馬を相手にして互角に走っているキタサンミカヅキ。更に1200mでも少し掛かってしまうぐらいの馬なので、この馬のベストはやはり1000mという事になるだろう。

前走のカムイユカラスプリントでもただ1頭ハンデ57キロを背負いながら快勝しており、船橋1000mの適性の高さはもはや疑いようがない。ここは捻らず素直に評価する。

対抗は人気ブログランキングへ

今回の距離短縮で大きな変わり身に期待が持てそうなこの馬が2番手。近走は結果を出す事が出来ていないが、前走は相手関係に加えて距離が少し長かった印象なので、アピアは強いが船橋1000m戦であればこの馬もパフォーマンスを上げてくる可能性は高いのでは。

▲にウェイトアンドシー

今回の距離短縮に関してはやってみないとわからないが、おそらくここに入ってもスピード負けするようなタイプではないので、力通りであればそれなりの着順は拾ってきそう。ただ、対抗馬とは違ってこちらはアピアとのハンデ差がないので、能力、コース適性などを考えるとこれ以上の印は打つ事が出来なかった。

◎アピア
人気ブログランキングへ
▲ウェイトアンドシー

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第60回 アメリカJCC(G2)

万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

前週に京都でハンデG2・日経新春杯があるため、両睨みする陣営もおり、メンバーが分散する傾向にあるが、コチラは別定戦のため、ドバイ遠征を睨んだ一線級の実力馬が参戦するケースも珍しくない。

今年も菊花賞馬・フィエールマンがこのレースから始動。早くから有馬記念をパスしてココに参戦することが決まっており、菊花賞では最優秀3歳馬・ブラストワンピースを下していることからも、当然ながらココでも有力な1頭となる。ただ、中間には熱発を発症。賞金的にもココは”絶対に落とせないレース”ではなく、100%の仕上がりで臨むことはまずないだろう。他陣営にとっては、そこに付け入る隙があるわけだ。

虎視眈々と一発狙う『激走穴馬情報』を入手するためには、競馬関係者からの内部情報を入手することが不可欠。マスコミが報じる情報は、当たり障りのない建前ばかりのコメントが並び、陣営の本音を把握することはホボ不可能だ。一方、有馬記念を◎○の大本線1点目で【3連単2万5340円】をズバリと的中させ、現在、重賞・メインレースで104週連続的中を継続している重賞・メイン特捜部であれば、表に出ないような陣営のホンネも難なく入手できる。

既にフィエールマンの首を狙う『激走穴馬情報』も入ってきているが、今週は【AJCC・3連単勝負馬券】を、シンクタンクを初めてご利用頂く方に限り特別無料公開させて頂く。この機会に、是非ともシンクタンクの情報力を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第60回 アメリカJCC(G2)

万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク