【兵庫ジュニアグランプリ2019予想】本命テイエムサウスダン

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は27日の園田メイン、兵庫ジュニアグランプリの予想を。イロゴトシ、メイショウテンスイ、フォシネートゼット、ゲンパチマイティーなどが出走するダート1400mJpn2レース。

先週行われたロジータ記念は全くダメ。非常に難しいレースでしたが、それにしても見せ場すらない結果となってしまいました。今週は先週程難しいレースが続く訳ではないので、何とかいい結果を残す事が出来たらと思います。

週末の重賞に関する記事はこちらから。

【チャンピオンズカップ2019予想考察】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第20回 チャンピオンズC(G1)>

天皇賞秋も1点的中!大勝負チャンピオンズカップの馬券も無料公開!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

兵庫ジュニアグランプリ

本命はテイエムサウスダン

この血統らしく少しムラはありそうなタイプではあるが、先行して直線逃げ馬を楽々振り切った前走のなでしこ賞、そして2着以下の馬をあっという間に突き放した2走前の未勝利戦の内容を評価して本命に。

立ち回りも上手く、距離延長にも全く問題なく対応出来た点やあらゆるコースと負けを経験出来ている点も高く評価しておきたいポイントで、いつも2歳戦は能力以上に経験値と口酸っぱく言っているように、今回はその経験値の高さも重視して印を付けた。

対抗は人気ブログランキングへ

今回は未知な部分が非常に多い馬ではあるが、有力馬が前を意識するような展開になればこの馬の差し脚が活きる事になるのでは。

これまで相手にしてきた馬のレベルも非常に高いので、今回のコースさえ克服する事が出来れば上位争いに加わってきても驚けない存在と言えるだろう。

アザワク

既に重賞で結果を残しているので相手が多少強くなっても問題はないと思うが、前走の内容が案外だったので今回は半信半疑の意味での3番手とする。ただ、最高の枠を引き当てる事が出来たので、内で上手く脚を溜めることが出来れば最後は弾けてくるのでは。

メイショウテンスイ

これまで広いコースで結果を残している馬なので、今回のコース替わりは少し不安ではあるが、能力通りであればここも恥ずかしい競馬にはならないとみる。

◎テイエムサウスダン
人気ブログランキングへ
▲アザワク
☆メイショウテンスイ
△スティールペガサス
△ファシネートゼット
△ゲンパチマイティー

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第20回 チャンピオンズC(G1)>

無敗馬クリソベリルは
無傷のGI馬になれる?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

阪神・中京に移行してからの過去10年、人気馬の成績では、1人気[4.2.1.3]、2人気[1.0.1.8]、3人気[1.2.2.5]と1人気は4勝(6連対)とまずまずの成績だが、2.3人気はともに1勝のみと苦戦。平均配当では馬連4220円、3連複1万7020円、3連単10万8370円と波乱傾向。また、16年アスカノロマン(10人気3着)、15年サンビスタ(12人気1着)、10年アドマイヤスバル(11人気3着)、09年ゴールデンチケット(12人気3着)など二桁人気の伏兵馬が馬券圏に絡んで波乱の立役者となっている。

昨年の覇者ルヴァンスレーヴは骨折のため休養中。注目は5戦無敗のクリソベリル。地方交流GI(大井)ジャパンダートダービーでGI制覇。只今重賞3連勝中で未だ無傷。昨年のルヴァンスレーヴに続き古馬を一掃し3歳馬でのチャンピオンになれるか注目だ。

その他では一昨年の覇者ゴールドドリーム、京王賞連対馬オメガパフーム、チュウワウィザード、今年のフェブラリーSの覇者インティ、南部杯連対馬サンライズノヴァ、アルクトス、17年ホープフルSの覇者、芝でGIを勝っているタイムフライヤーなどが参戦。大混戦模様のダート王決定戦だが、実は競馬セブンでは人気薄濃厚の穴馬の激走情報を極秘入手!「過去最高の仕上げ」で送り出される人気薄激走穴馬が馬券に絡めば特大馬券は間違いなし。週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『チャンピオンズC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク