【兵庫チャンピオンシップ2020予想】本命バーナードループ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は6日の園田メイン、兵庫チャンピオンシップの予想を。サンデーミラージュ、ダノンファラオ、バーナードループ、ヒルノマリブ、マカオンブランなどが出走するダート1870mのJpn2レース。

なお、本日船橋で行われるかしわ記念の予想は既に更新済みです。

【かしわ記念2020予想】

昨日名古屋で行われたかきつばた記念は安かったですが▲ラプタス◎ノボバカラ〇ドリームドルチェのド本線決着となり、3連単の重ね買いもほぼマックスまでぶっ刺さりました。

ここはやはり〇ドリームドルチェを対抗に持ってこれた事と、人気になっている中央馬を嫌えた事が全てだった気がします。

この調子でかしわ記念、兵庫チャンピオンシップと連勝を狙いたいと思いますので、本日もご期待下さい。

なお、6日も船橋で東京湾カップが行われますので、こちらの予想も終わり次第更新したいと思いますが、思いのほか予想に時間がかかっているので、こちらの予想に関しては当日の更新になるかと思います。

NHKマイル穴馬3頭

NHKマイルカップ(GI)
プロの穴馬3頭を無料公開

馬券に絡めば10万馬券も演出可能な
穴馬3頭をプロが推奨!

NHKマイル(G1)を無料で見る

兵庫チャンピオンシップ

本命はバーナードループ

去年の兵庫チャンピオンシップは本命、対抗馬共に揺るぎなかったが、今年はどこに印を打つか迷いに迷い、結果レースセンスと鞍上の差で印を打つ事に。

初戦はカフェファラオに突き放されてしまったが、そのカフェファラオが次走のヒヤシンスステークスも快勝している事を考えるとこの日は単純に相手が悪かっただけだろう。続く未勝利戦では向こう正面で楽々先頭に立つと、そのまま後続に影を踏まれる事なく圧勝しており、前走の1勝クラスのレースでも抜け出すまでには時間はかかってしまったが、ゴール前では手綱を緩める余裕もあったので、あの内容からするとまだ上のクラスでも十分勝ち負け出来るだけの力はある馬と言えるだろう。

毎年先行した馬の活躍が目立っているレースなので、ここ2走のように前々で上手く立ち回って4角で先頭に立つような競馬に持ち込んでしまえばそのままゴールまで押し切れる可能性はかなり高そう。よってここは人気通りの結果に期待が持てる一戦とみてこの馬から馬券を組み立てることにした。

対抗はダノンファラオ

血統的にムラがありそうなタイプなので、今後は勢いがある時よりも大敗後に狙うのが面白そうな馬。前走は外枠から前半脚を使ってしまった事が最後の失速に繋がっているので、決して力を出し切っての結果ではないだろう。今回は2走前のように無理せずに先行する形に持ち込めば普通に巻き返しがあると思うので、前走の結果で少しでも人気が落ち着くようなら上位評価しておきたい一頭と言える。

▲にサンデーミラージュ

まだダートで底を見せていない点は魅力ではあるが、ダートで大成する馬を滅多に出す事のないディープインパクト産駒という事もあって相手強化の今回は一応の様子見という評価に。更にダートの2戦は共に楽な競馬だったという事を考えると、ここは揉まれてアウトという可能性も十分考えられるので、厳しい展開に巻き込まれた時にどうかという不安もあるにはあるが…。

☆にマカオンブラン

印上位馬との比較になると能力は少し劣っている印象を受けるが、自分の形に持ち込めばそれなりに強い勝ち方をする馬なので、本馬に関してはとにかく自分のリズムを崩さずに競馬が出来るかどうかが課題になってくるか。

ただ、メンバーを見ると明らかに先行馬が多い組み合わせとなっているので、多少無理にでも出していくような展開に持ち込まない限り展開面が味方する事はなさそうな気も。よって今回は疑いが強めの半信半疑という印としておく。

◎バーナードループ
〇ダノンファラオ
▲サンデーミラージュ
☆マカオンブラン

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

出来れば◎→〇→▲のド本線で仕留めたいぐらいのレースなので、馬券は当然◎の頭が欲しい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第25回 NHKマイルC(G1)>

レシステンシア・3戦無敗馬2頭を
脅かす隠れ穴馬とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気【5.0.0.5】、2人気【2.3.1.4】、3人気【1.1.1.7】と1人気が好成績も勝つか馬券圏外の成績となっている。平均配当では、馬連8270円、3連複5万9200円、3連単31万1340円と波乱傾向。

19年ケイデンスコール(14人気2着)、17年リエノテソーロ(13人気2着)、16年レインボーライン(12人気3着)、14年タガノブルグ(17人気2着)、キングズオブザサン(12人気3着)、13年マイネルホウオウ(10人気1着)、12年クラレント(15人気3着)など2桁人気が馬券圏に好走し波乱を演出している。馬連万馬券が4度、3連単では100万馬券を超える特大馬券が出ている。

ステップレース別では(過去10年)、ニュージーランドT組(4勝)、桜花賞組(2勝)、皐月賞組(2勝)・毎日杯組・アーリントンC組がそれぞれ1勝を挙げている。

今年は無傷で毎日杯を制したサトノインプレッサ(3戦無敗)、昨年の2歳女王で桜花賞2着レシステンシア、ニュージーランドTを制したルフトシュローム(3戦無敗)、朝日杯FS2着・アーリントンCを制したタイセイビジョンなど好メンバーが揃う。

昨年は◎アドマイヤマーズ(1着)から14番人気ケイデンスコール(2着)、7番人気カテドラル(3着)で決着し、馬連1万7200円・3連複9万7390円・3連単41万0680円の特大馬券をパーフェクト的中!

一昨年は13人気のリエノテソーロの激走情報を入手し馬連1万7290円、3連複5万0600円の万券ダブル的中をお届け!競馬セブンでは、今年も波乱の立役者となる人気薄の激走情報を独占入手済!今年も一撃で帯封獲得の大チャンス!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『NHKマイルC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク