【ジャパンカップ2018予想考察】穴馬一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、ジャパンカップに出走を予定しているキセキ、サトノクラウン、シュヴァルグラン、ミッキースワローの一週前追い切りの記事を。

このレースも回避馬が出た事で例年に比べるとかなりメンバーが薄くなった印象。後これは毎年思っていますが、最近は強い外国馬が全く来なくなった事が非常に残念ではあります。

今年はカプリ、サンダリングブルーの2頭の外国馬が登録。この2頭の関してはまた別の記事で触れていこうと思います。

ジャパンカップ有力馬の一週前追い切りはこちら

3点勝負買い目を無料公開

ジャパンカップ一週前追い切り

キセキ

頭が高くフォームは沈まないが、脚を出す時のリズムは悪くないので、ここに関しては多少の割り引きとしておきたい。前走時と比較すると少し馬体が寂しく感じるが、脚捌きは軽く、非常にスムーズに前へ出せている。

強めに追われた訳ではないが、可動域も十分で、スピードもしっかりと感じられる走り。遅咲きの血統らしく、厚い筋肉が削がれ、良い意味で硬さが出た(トニービンっぽさが出た)事は高く評価出来るポイントではないだろうか。

身体を大きく使ったゆったりとしたフォームからしても距離は延びてこそなので、大箱の距離延長の今回は更なる前進があってもいいのでは。それだけしっかりと動けている。

サトノクラウン

頭が高く頸差しにやや硬さがみられるも、身体はしっかりと使えており、脚を出すリズムもしっかりと合っている。とにかく脚の回転の速さが目に付く動きで、回転が速い割には地面を蹴る力も強い走りなので、久々の競馬とはいえ、仕上がりに関しては不安はなさそう。

ただ、馬体に緩さもみられず、トモもしっかりと出来てはいるが、発汗が目立っている事を考えると内面がまだ出来ていない可能性も。このひと追いでレースが近いという事を馬が認識出来れば。

シュヴァルグラン

入りから楽な手応えでリズム良く走れており、頸は勿論身体の使い方が非常に上手い。脚も良く上がっており、回転の速さからしてもかなりの上積みに期待が持てそう。多少エンジンのかかりが遅かった事もあり、調教パートナーには遅れはしたが、最後の手応えを考えると全く割り引く必要はなく、しっかりと相手に食らいついていった点を高く評価すべきだろう。

可動域の広さ、力強さ、肩やトモの筋肉の張り、そしてスピード感とどこも大きな減点材料がない一週前追い切りとなった。後はこのひと追いで内面が活性化すれば完璧とみる。連覇に向けてまずはやるべき事はやったという感じ。

ミッキースワロー

頭の高さが影響して脚と頸を出すリズムが最後まで合わず。身体の使い方もぎこちなさがあり、脚の回転が速い割には脚も上がってこない。更に回転には比例しない逆の意味でのスピード感を感じる走りはそれなりに割り引きせざるを得ない。手応え以上に馬の反応が悪い事は勿論ではあるが、何より動きが小さく感じる点は久々の分と思われるので、どちらかといえばここを使って次という感じもするが…。少なくとも今週の動きからは評価出来ない。

最後にJC一週前追い切りでの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ジャパンカップ一週前追い切りその1と総合しての評価となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第38回 ジャパンカップ>

3冠牝馬アーモンドアイで
本当に大丈夫?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は牝馬3冠馬アーモンドアイが参戦するが、3歳牝馬でジャパンCを制したのは2012年の3冠牝馬ジェンティルドンナただ1頭。1番人気確実だが、古馬勢との初対決でもあり不安材料が全くないわけでもない。

古馬勢では天皇賞秋で他馬を接触する不利があり力出せず敗れたスワーヴリチャードの巻き返しに期待。元々、天皇賞秋よりジャパンC狙いの思惑もあり、一度使った上積み、距離延長と好走条件は揃っている。

サトノダイヤモンドは前走の京都大賞典で1年半振りの勝利。今回はエリザベス女王杯リスグラシューで日本での初GI制覇を成し遂げた名手モレイラが鞍上とあって不気味な存在。今回の一戦で完全復活と言えるかどうか。

他にも天皇賞秋で好走したキセキ、昨年の覇者シュヴァルグラン、宝塚記念の優勝馬ミッキーロケットなどがスタンバイ。実は競馬セブンでは、ジャパンCを勝つために、ローテを組み、100%になるために仕上げてきた、とある陣営の勝負情報を入手!また、人気にはならない激走穴馬の勝負駆け情報を独占入手!昨年もキタサンブラック&レイデオロでは決まらないと断言して馬連1770円、3連複1300円、3連単1万3340円パーフェクト的中!今年も確信の◎から人気薄激走穴馬で好配当獲り宣言!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ジャパンC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク