【川崎マイラーズ2019予想】本命キャプテンキング

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は15日の川崎メイン、川崎マイラーズの予想を。キャプテンキング、ハセノパイロ、トキノエクセレント、ゴールデンバローズ、クリスタルシルバーなどが出走を予定しているダート1600mのS3レース。

先週行われた東京湾カップは☆サクセッサー◎グリードパルフェで決着するも無念の3着抜け。配当が配当だったので取りたかったですが、ちょっとあの馬を拾うのは難しかったです。ここのところ相手抜けが続いていますが、本命馬と相手はしっかりと馬券に絡んでいるので、買い方がハマるまで我慢の時期かもしれません。

今週末のオークスに関する記事はこちらから。

【オークス2019予想考察】一週前追い切り

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第80回 オークス>

今週は過去5年で4度的中の

第80回 オークス (G1)

今年は桜花賞馬が不在で大混戦も「あの関西馬で1強」とのヤリ話を入手!

最強の関西情報社チェックメイトが導き出した
オークスの3連単勝負買い目

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

川崎マイラーズ

本命はキャプテンキング

現在ゴールドカップ、フジノウェーブ記念、ブリリアントカップと重賞を3連勝中。どのレースも楽な手応えで突き抜けており、相手が揃っていた前走のブリリアントカップでも着差こそ僅かだったが、ゴール前でタービランスをしっかりと交わして勝ち切った辺りが今の充実度を示している。

今回は初コース、マイル戦への対応が課題となるが、左回りは得意としている条件なので特に問題はなさそうで、前走から相手のレベルが下がるここならベストとは言えないマイル戦でもまず能力は上位と言える存在だろう。

先行、差しとどの位置かでも競馬が出来るというのは大きな強みで、今回は前で競馬をするベンテンコゾウを見ながらレースを進める事になると思うが、後ろからプレッシャーをかける事が出来る分だけこちらが有利な展開になるのでは。ここも大崩れする姿は想像出来ない。

対抗はクリスタルシルバー

これまでにつけられた着差などから対キャプテンキングで考えるとさすがに分が悪いように思えるが、常に強豪馬を相手に善戦を繰り返してきた実績が活きるとみての対抗。初の遠征がマイナスになる可能性も十分考えられるが、マイルへの適性の高さは疑いようがないだけに、得意の距離での競馬、更に使われた上積みに期待が持てる今回は前走から大きくパフォーマンスを上げてきても驚けない。

ゴールデンバローズ

ここ2戦は期待を大きく裏切っているが、1800mという距離や右回りが響いての結果。もともと中央を走っている時代から左回りのマイルを得意としていた馬なので、今回の条件は間違いなくプラスになるだろう。移籍初戦の結果からしても衰えは全く感じられないので、大きな変わり身があるならこのタイミングでは。

トキノパイレーツ

気性的にかなり難しい馬ではあるが、過去にはグリムに先着した実績もあり、力を出し切れば今回の相手でも通用するだけの能力はあるだろう。距離、コースと条件は申し分ないだけに、後は乗り馴れた鞍上からの乗り替わりがどこまでレースに影響するか。個人的には案外プラスに出ると思っているが

◎キャプテンキング
〇クリスタルシルバー
▲ゴールデンバローズ
☆トキノパイレーツ
△ベンテンコソウ
△トキノエクセレント
△ハセノパイロ
△ウェイトアンドシー

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第80回 オークス(G1)

自信の本命馬×とっておき激走穴馬
【◎-穴1点馬券】を無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞をレコードで完勝したグランアレグリアはNHKマイルCへと向かったため、今年は桜の女王不在の中でレースが行われる。シゲルピンクダイヤ、クロノジェネシス、ダノンファンタジーなど桜花賞上位組はそのまま顔を揃え、コントラチェック、ウィクトーリア、カレンブーケドール、ラヴズオンリーユーなど、別路線からも有力視される馬が参戦。一見すれば、どこからでも入れるメンバーであり、「混戦ムードが漂う1戦」と言っていいだろう。

しかし、それはあくまで一般的な目で見た話。新聞やネット上の情報など、世間に流れ出る情報を頼りにしているだけでは、いくら考えても“混戦”という結論から抜け出すのは難しい。オークスに潜む、各関係者の真の思惑を把握することこそ、馬券検討において重要なポイントとなる。

一つだけ具体例を挙げるとすれば、『生産界の巨人』ノーザンファームの思惑だ。過去、オークスの好走馬を最も輩出している桜花賞組だが、今年の1~5着の内4頭はノーザンファーム生産馬なのだ。近年、トレセンより充実した調教施設を持つようになった『外厩』の中でも、特にノーザンファーム天栄、しがらきの発言権は強くなり、馬の仕上げからローテーション、ジョッキーまで決めている。今年のオークスにも多数のノーザンファーム生産馬が出走しているだけに、この思惑を知らずして馬券を買うのは、いかがなものかと言わざるを得ない。

だが、『外厩』はトレセンの外部施設であるため、スポーツ紙や専門紙の記者達は取材をすることができず、表向きのコメント取りすらできない。つまり、ほぼノーマークの状況であり、一般マスコミやファンレベルの情報力では、その思惑を知ることはできないのだ。

無論、トレセン内外に情報ルートがいるシンクタンクでは、早くから『外厩』に注目しており、そこから情報を入手できるような態勢が整っている。『外厩』ひとつとってしても、一般マスコミとは一線を画す確かな関係者情報を持っているのだ。

GIになれば、世間に出回る情報は非常に多くなるが、その中でも本当に役に立つものはほんのひと握りしかない。それを頼りに馬券を買っていては、的中から遠ざかったしまうのも無理もない話だ。

そこで、少しでも多くの競馬ファンの方に本物の関係者情報を知って頂くため、今週はオークスの【◎-穴1点馬券】を含めた、関係者情報を特別に無料公開する。この機会にぜひともご確認頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━

オークス(GI)3連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当9180円
注目GIでプロが買う馬券

 オークスを無料閲覧する方法 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

5/5  京都9R    6万7560円的中
5/4  東京9R    2万0820円的中
4/29 新潟12R    3万7250円的中
4/28 東京8R     6090円的中
4/27 東京6R    1万2400円的中
4/20 福島9R    2万6350円的中
4/14 皐月賞      4390円的中
4/13 阪神6R   15万4150円的中
4/7  桜花賞     3万1810円的中
4/6  NZトロフィー  4540円的中

 オークスを無料閲覧する方法 

 

スポンサーリンク