【京王杯スプリングカップ2019予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の東京メイン、京王杯スプリングカップに出走を予定しているエントシャイデン、スマートオーディン、タイムトリップ、トゥザクラウン、ロードクエストの最終追い切りに関する記事を。

昨日の記事でもお伝えしましたが、自分の体の精密検査の関係もあってその結果や病気の進行状況によっては今週末のブログの更新に影響が出てくるかと思います。この記事が公開される頃には結果がある程度分かっていると思いますが、今回の記事は早めに仕込んで予約投稿したので、これを書いている今はまだどうなったかは全くわかりません。

予想オッズ

1 タワーオブロンドン 3.3
2 サトノアレス 3.8
3 トゥザクラウン 5.3
4 スマートオーディン 6.0
5 ロジクライ 8.3

藤沢厩舎の馬と池江厩舎の馬が人気を集めそうだが、東京1400m戦という事もあって波乱前提で馬券を組み立てるのが正解と思っているので、このレースに関しては下位人気の馬にも十分チャンスがあるのでは。

2019年追い切り注目馬

パクスアメリカーナ 1人気1着
ドナウデルタ 6人気9着

グレイスアン 5人気3着
ムイトオブリガード 2人気6着

チュウワウィザード 2人気2着
ジェネラーレウーノ 2人気4着

ランドネ 4人気3着
クインズサターン 5人気3着
ダイメイプリンセス 8人気6着

ヴァンドギャルド 1人気4着
インディチャンプ 1人気1着

タイムフライヤー 5人気8着
ダノンキングリー 3人気1着
クロノジェネシス 1人気1着

ミスパンテール 1人気5着
ソールインパクト 5人気4着
タニノフランケル 1人気2着
ゴールドドリーム 2人気2着

ミスターメロディ 1人気7着
ステルヴィオ 2人気3着

ダノンファンタジー 1人気1着
ナックビーナス 2人気2着
ラストドラフト 2人気7着

ランドネ 6人気13着
エアウィンザー 1人気3着
プールヴィル 3人気1着

ヴァッシュモン 1人気6着
エールヴォア 1人気2着
ステイインシアトル 7人気9着
ロジャーバローズ 2人気7着

マイネルフラップ 4人気5着
ルックトゥワイス 2人気6着
ダノンスマッシュ 1人気4着

ドーヴァー 1人気7着
ペルシアンナイト 3人気11着

ラッキーライラック 1人気8着
メイショウショウブ 3人気2着
シゲルピンクダイヤ 7人気2着

ヴァンドギャルド 3人気9着
アナザートゥルース 6人気1着
ファンタジスト 5人気13着

フローレスマジック 1人気2着
パクスアメリカーナ 4人気3着
セラピア 1人気14着

ウーリリ 2人気12着
メイショウテッコン 5人気11着

フランクリン 5人気13着
イベリス 11人気16着

その他週末の重賞に関する記事はこちら。

【ヴィクトリアマイル2019】最終追い切り

3点勝負買い目を無料公開

京王杯スプリングカップ最終追い切り

エントシャイデン

前半は自分のリズムでゆったりと走っているが、直線で調教パートナーに並ばれると一瞬で置き去りにされる。その後ある程度負荷をかけられるが、全く相手についていく事が出来ず大きく遅れを取ってフィニッシュ。脚捌きも鈍く馬体も少し緩く感じるので、これといって目立った追い切りではなかった。

スマートオーディン

頭が高く内面が大きく乱れているが、直線でスイッチが入ると動きが一変、大きく身体を使って豪快に駆け抜けた。調教パートナーにも楽に先着しており、最後の手応えをみてもまだまだ余裕を感じた点は高く評価したい。まともに走れば相当強そうな馬だが、爆弾を抱えている事は間違いないので、少し評価に困る一頭と言える。

タイムトリップ

フォームが美しく脚捌きも軽い。その割には後脚に力強さもあり、地面を捉える力は抜群に良く見える。直線では調教パートナーをあっと言う間にぶっちぎっており、身体を大きく豪快に使った走りはかなり目立っていた。まず好調と思っていい。

トゥザクラウン

先週ある程度強く追っていたので今週は軽い追い切り。途中抜け出した相手に食らいつくも、結局エンジンがかかりきらずに先着を許す形に。牧場である程度乗られていたとはいえ、ちょっと内面にスイッチが入りきっていない印象を受ける。

ロードクエスト

フォームは美しく、身体の使い方が抜群に上手い。頸の可動域も広く、身体全体を大きく使って動いていた。乗った時のスピード、そしてパワーもなかなかのもので、今回は久々にこの馬らしいスピード感溢れる追い切りを見れた気がする。シンプルに良い追い切りだったのでは。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第14回 ヴィクトリアM>

波乱の立役者となる激走穴馬の正体!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

阪神牝馬S組からはラッキーライラック、ミッキーチャーム、カンタービレ、レッドオルガ、中山牝馬S組からフロンテアクイーン、ノームコアなどが参戦。別路線組ではアエリリット、プリモシーン、デアレガーロ、ミエノサクシード、ソウルスターリングなどGI馬3頭がスタンバイ。昨年は8番人気ジュールポレールが1着、17年も6番人気アドマイヤリード1着、16年も7番人気ストレイトガール1着など1番人気は13年のヴィルシーナ以降の優勝はない。今年も波乱必至のメンバー構成でもあり、どの馬にもチャンスはありそうだ。実は競馬セブンでは人気薄濃厚のとある陣営の勝負情報を入手済!有力馬を纏めて負かす可能性十分な人気薄激走穴馬の正体とは!?必ず馬券購入前にご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ヴィクトリアM・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク