【京王杯2歳ステークス2018予想】本命アウィルアウェイ

スポンサーリンク


こんばんは。

続いて土曜の東京メイン、京王杯2歳ステークスの予想を。アスターペガサス、カルリーノ、シングルアップ、ファンタジストなどが出走する芝1400mのG2レース。

当初はこちらの予想を見送って特別レースの予想を出す予定でしたが、特別レースの予想が想像以上に時間がかかってしまいそうなので断念しました。

個人的に回収率の生命線となっている東京1400m戦。先週は土曜は相手本線の馬が4着、日曜は軸馬が共に4着と僅かな差で大きな3連単を逃しているだけに、今週は何とか仕留めておきたいところ。

ただ、頭数が揃ってこそのコースなだけに、揃わなかった事は非常に残念です。

ちなみに去年は◎カシアスから的中したレースですが、去年のこの週はファンタジーステークス、京王杯2歳ステークス、みやこステークス、アルゼンチン共和国杯と中央の重賞は全て当たっているんですが、地方のJBCは全外し。

今年は当然それ以上を狙いたいところですが、まずはクソ予想をしないように気をつけたいと思います。

JBCなどの追い切りに関する記事はこちら

京王杯2歳ステークス

本命はアウィルアウェイ

正直買いたい馬がこの馬しかいないというレース。2連勝でここに駒を進めてきたが、どちらのレースも完成度の違いで他馬を圧倒。

着差やレース内容をみても派手さこそないが、ラストの手応え、脚をみると内容的には完勝といえるもので、これといった相手がいない今回もこの馬が完成度の違いで堅実に走って来る可能性は高い。

これでマイルや異なる展開の経験があれば完璧だったが、右回り、左回りの経験がある点は他馬との比較でも経験値で劣っている印象はなく、今回の距離に不安がない本馬が最も軸としては相応しいだろう。

対抗は人気ブログランキングへ※ココフィーユ

今回のコースを考えるとレースセンスの高さだけで言えばここでもトップクラスの本馬が相手として面白そう。初戦と2戦目で違うコース、距離を経験している点にも好感が持て、ここも上手く立ち回ればコース適性の差で上位に食い込んでくるのでは。

▲にファンタジスト

相手関係はさて置き、差し馬が台頭する展開を先行して押し切った前走の小倉2歳ステークスの内容は素直に評価出来るもので、今回の距離さえ問題なければここは能力上位の存在。

仮に距離が長かったとしても、完成度や能力でカバー出来るぐらいのメンバー構成なので、好枠を引き当てた今回はこれ以上評価を落とす事は出来ない。

☆にカルリーノ

今回は引き当てた枠が非常に痛いが、少頭数での競馬であれば大きく割り引く必要はないと判断してこの馬を4番手に。父マツリダゴッホなら1400m戦はツボの可能性も十分で、極端に後ろからの競馬にならなければ最後は差を詰めてくるのでは。どこかのタイミングで内に入れたい。

◎アウィルアウェイ
人気ブログランキングへ※ココフィーユ
▲ファンタジスト
☆カルリーノ
△アスターペガサス
△シングルアップ
△ラバストーン

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第56回 アルゼンチン共和国杯>

波乱の立役者となる穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の勝ち馬スワーヴリチャードは大阪杯で初GI制覇、一昨年の勝ち馬シュヴァルグランは17年天皇賞・春2着、17年ジャパンC優勝、18年天皇賞・春2着、さらに15年の勝ち馬ゴールドアクターは有馬記念1着、宝塚記念2着とアルゼンチン共和国杯をステップにGI競走で主力となっている。

過去10年の上位人気馬の成績は1人気[3.1.1.5]、2人気[3.2.0.5]、3人気[2.1.5.2]と安定した成績を残している。平均配当では、馬連2960円、3連複1万6850円、3連単11万5740円と3連系で高配当が出ている。近年では大荒れ傾向はないが、09年には11人気ミヤビランベリが1着、10人気ヒカルカザブエが3着で92万馬券が出ているように荒れるハンデ重賞でもある。

今年は宝塚記念3着馬ノーブルマーズ、昨年の菊花賞3着馬ポポカテペトル、条件戦3連勝中のムイトオブリガードやミッキースワロー、パフォーマプロミス、プレスジャーニーなどが参戦。出世レースとして毎年GI馬を輩出しているハンデ重賞だが、今年はどの馬が勝ち名乗りを挙げるのか。

一昨年のアルゼンチン共和国杯は4人気◎アルバートから○シュヴァルグラン馬連1点目1110円、3連複1690円、3連単8290円パーフェクト的中!15年も◎ゴールドアクターから馬連1460円、3連複3990円、3連単1万4570円パーフェクト的中!14年も◎フェームゲームから馬連1510円、3連複3310円、3連単1万4480円パーフェクト的中、12年も◎ルルーシュから馬連1060円、3連複3130円、3連単1万2740円パーフェクト的中とここ6年で4度的中ドル箱重賞。今年も確信の本命馬◎から万券獲り宣言!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『アルゼンチン共和国杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第56回 アルゼンチン共和国杯>

波乱の立役者となる穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク