【欅ステークス2019予想】本命プロトコル

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の東京メイン、欅ステークスの予想を。ドリームキラリ、アルクトス、エレクトロポップ、アディラートなどが出走するダート1400mのオープンクラスのレース。

今週も先週に続いて自分らしい印を付けていきます。

今週末の重賞に関する記事はこちら。

【日本ダービー2019】最終追い切り

【目黒記念2019】最終追い切り

欅ステークス

本命はプロトコル

これまで何度もこの条件で穴をあけている馬で、東京コース、特に今回の1400m戦がツボなのは間違いない。大敗した前走の総武ステークスは実績のない中山での競馬に加え、重まで悪化した馬場が響いての着順。

2走前のバレンタインステークスは大接戦の中の8着で、勝ち馬からは僅か0.4秒差と着順ほど負けていない。

当然今回の人気や条件を考えるとここは絶好の狙い目で、近走の内容をみても極端な衰えは感じられないだけに、大外れ覚悟で振り回す価値はあるレースだろう。先週のショウナンバッハに続いてここは狙っていく。

対抗はエレクトロポップ

ここ2走は大敗しているが、東京ダート1400mは(2.1.3.0)と全く崩れていない得意の条件で、実際に3走前のバレンタインステークスでも勝ち馬から0.1秒差の3着に入っているこの条件が本馬もツボ。よって今回は能力、相手関係以上に適性だけで上位に食い込んでくる可能性が高く、先行馬が多い組み合わせとなっただけに展開面も味方するのでは。枠もいいところを引けたので、今回は機械的ではあるがそれなりの印を打つ事にした。

ドリームキラリ

前走は相手関係や展開が向かず敗れているが、2走前は条件を考えると非常に強い競馬をしており、ここも相手の出方次第にはなるが極端な展開にならない限りは巻き返してくるとみた。

アルクトス

条件、相手関係、展開とどこを取っても大きな隙はないので、直線で上手く馬群を捌く事が出来れば上位争いに加わってくる可能性は高いと思うが、さすがに今回の最内枠は歓迎とは言えないだけに、不発の可能性も頭に入れつつの4番手。

◎プロトコル
〇エレクトロポップ
▲ドリームキラリ
☆アルクトス
△アディラート
△アキトクレッセント
△ダノンフェイス
△ワンダーリーデル
△イーグルフェザー
△ジョーストリクトリ
△アポロノシンザン

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第86回 日本ダービー>

乗り替りのサートゥルナーリア
は大丈夫!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

牡馬クラシック第一弾・皐月賞は1番人気のサートゥルナーリアが無キズの4連勝で一冠目を奪取。着差は僅かアタマ差であったものの、レース前から複数の他陣営に「あの馬は別格」と評されていただけあって、休み明けでもしっかりと勝ち切る辺りに底知れない地力を感じさせる。

ただ、皐月賞でコンビを組んだルメール騎手が騎乗停止のため、ダービーでは乗り替わりを余儀なくされるアクシデント。短期免許で来日予定のレーン騎手を手配する予定になっているが、さすがに周りのジョッキーたちも「テン乗りで勝たすまい」と包囲網を敷いてくるはず。一度使っての上積みもあるにしろ、皐月賞より厳しい競馬になることが想定される。皐月賞直後は「ダービーもあの馬で仕方ない」といったムードが漂っていたが、この乗り替わりでトレセンの雰囲気も一変した。

当然、皐月賞2着のヴェロックス、3着ダノンキングリー辺りはダービーでの巻き返しを誓うところ。特にヴェロックスの主戦・川田将雅騎手はダノンチェイサーとのコンビで挑んだNHKマイルCで、ルメール騎手のグランアレグリアから悪質なタックルを食らって4着に敗れた。ダービーに向けての執念・意地といった点では、どのジョッキーよりも熱いモノを心に秘めているに違いない。4着ダノンキングリーの主戦・戸崎圭太騎手も昨年のダービーでエポカドーロを駆り、僅差の2着に敗れているだけに、今年こそリベンジしたいと考えているはずだ。

そして何より、2歳時にサートゥルナーリアの主戦を務めたMデムーロ騎手はNHKマイルC終了時点で騎乗馬未定となっているだけに、他陣営からの代打騎乗でサートゥルナーリアを意識した競馬をする可能性もある。今年のダービー、無敗の皐月賞馬を中心に回っていくことは間違いないが、世間の評価とは裏腹に、混戦ムードが漂い始めたのもまた確かな事実である。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『日本ダービー・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク