【金鯱賞2019予想】

スポンサーリンク


おはようございます。

土曜の競馬は阪神スプリングジャンプが〇オジュウチョウサン◎タイセイドリーム☆シンキングダンサーで、ポラリスステークスが◎バイラで的中。といっても安い3連単やワイドを当てただけだったので、その後の中山牝馬ステークスを外した事で資金はふりだしに戻りました。

阪神のレースはどちらも自信がありましたが、単勝を取れなかった事が全て。日曜こそはという気持ちで。

では本日は日曜の中京メイン、金鯱賞の予想を。アルアイン、エアウィンザー、ギベオン、サトノワルキューレ、ダノンプレミアム、ペルシアンナイト、モズカッチャン、リスグラシューなどが出走する芝2000mのG2レース。今年は去年以上に超好メンバーが揃いました。

まずは本題の前に中山12レースの本命馬をあげておきます。

中山12レース

人気ブログランキングへ

今日は買いたいレースが割と多いのでどのレースを公開するか迷いはしたが、人気を考えるとこのレースが面白そう。近走は見せ場のない競馬が続いているが、何度も同じコースで穴をあけている馬で、枠も良いところを引けた今回はもう一度があってもよさそう。ハマれば突き抜けてきても驚けない。

その他週末の重賞に関する記事はこちらから。

【金鯱賞2019予想考察】最終追い切り・調教評価

【フィリーズレビュー2019予想考察】最終追い切り・調教評価

3点勝負買い目を無料公開

金鯱賞

本命は人気ブログランキングへ

かなりのメンバーが揃ったレースなので正直どの馬に本命を打つか迷ったレースではあるが、迷った時は人気薄という事で、上位評価しようと思っていた馬の中で一番人気がないこの馬を本命に。当日の天候や乗り替わりの関係で印を変更しました。

一気の相手強化でどこまでといった感じも、普通に今回の展開や今の充実度を考えるとこの馬がベタに怖い。仮に馬場が悪化するような事があれば尚更怖さがあり(どうやら中京は雨の影響を受けそう)、これまでのレースを見る感じでは中京コースも全く問題ない馬だろう。ライバル馬と比べるとローテもこちらが有利と言えるので、間違いなく人気が落ちるここは十分狙える存在と言える。

対抗はエアウィンザー

現在4連勝中と最も勢いのある馬で、その4連勝の内容もかなり優秀なだけに今回の結果次第では次の大阪杯でも注目を集める事になるだろう。前走の勝ち方を見ていると馬が完全に本格化しており、最終追い切りでも抜群に動いていたので、極端に馬場が悪化しない限りはまず勝ち負け争いに加わってくるとみる。

▲にアルアイン

前走でマイルを使った影響がどこまであるかわからないが、これまでG1レース以外では不利を受けたシンザン記念以外は全く崩れた事がない馬なので、G2の今回は無難に走ってきそう。ただ、ここも先行して粘り込みを図るも、結局いつものように何かに差されてしまうというシーンが頭に浮かぶので、頭というよりも2,3着候補としての扱いで馬券は購入したい。※当初は本命予定だったが、柴山に乗り替わりという事で評価を下げた。

☆穴にスズカデヴィアス

前走の毎日王冠は8着に敗れているが、内と前が有利な馬場の中を直線では後方、更に外を回す競馬での結果。それでも最後はしっかりと前との差を詰めており、サトノアーサー、ダイワキャグニーを交わせなかったのは完全に通ったコースの差と言えるだろう。札幌記念は直線で思った程伸びなかったが、函館記念では厳しい位置取りから大外をぶん回して5着に入線しており、明け8歳となるが近走の内容からすると極端な能力の衰えは感じられない。

どちらかと言えば右回りよりも左回り向きのタイプで、17年の金鯱賞でも3着に入線した実績もあるだけに、今回も少しでも追い込みが決まる展開になれば怖さがある馬と言えるだろう。キングカメハメハ産駒がよく馬券に絡むレースでもあるので、血統面での怖さもある。

人気ブログランキングへ
〇エアウィンザー
▲アルアイン
☆穴スズカデヴィアス
△穴サトノワルキューレ
△リスグラシュー
△ギベオン
△ダノンプレミアム
△ペルシアンナイト
△メートルダール

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第53回 フィリーズR(G2)

先着100名様限定!
好配当を狙い撃つ【◎-穴1点馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞と同じ舞台で行われる前哨戦・チューリップ賞が、昨年からG2へと格上げ。フィリーズレビューと同じ格付けになったこともあり、あえて本番より距離が1ハロン短いココを前哨戦として選ぶからには

「本番はまず厳しいから、メンバーが手薄なココで稼いでおきたい」
「マイルは正直ちょっと長い。この馬は1400mまでの馬だから」
「本当はチューリップ賞を使いたかったんだけど、オーナー側の意向でココになった」
「とにかく本番前にひと叩きしておきたい」
「そんなに強い馬いなさそうだから、挑戦してみることにした」

などなど、各陣営には様々な思惑が存在する。

しかも、有力馬がチューリップ賞に集中するため、各馬の力が均衡していることも少なくない。そんなレースを、一般競馬ファンは新聞の印や建前しか述べられていない情報を参考にして馬券を買うのだから、まず当たらないのは必然で、波乱決着が多くなっているのも当然なのだ。

競馬界の年度初めとなる3月には新規情報ルートも加入し、業界トップレベルの情報網を有すると自負する弊社シンクタンクは、各陣営の思惑から各馬の力関係など、しっかりと把握してジャッジすることができる。そこで、今週はより多くの方に当社の情報力を実感して頂くべく、フィリーズレビューの【◎-穴・1点馬券】の情報を特別無料公開する。この機会に、是非とも本物の情報を掴んで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第53回 フィリーズR(G2)

先着100名様限定!
好配当を狙い撃つ【◎-穴1点馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク