【きさらぎ賞2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の京都メイン、きさらぎ賞に出走を予定しているアルジャンナ、ギベルティ、グランレイの一週前追い切りに関する記事を。

予想オッズ

1 アルジャンナ 1.8
2 ギベルティ 5.0
3 サトノゴールド 5.2
4 グランレイ 5.5
5 ストーンリッジ 13.4

東京新聞杯の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【その他追い切り、週末の競馬予想】

きさらぎ賞一週前追い切り

アルジャンナ

まだまだ身体の使い方をわかっていない事もあって脚の出し方に少し違和感を感じるが、その割には走りとしてのバランスはしっかりと取れているので、未完成なりにも動きからは大物感を感じる。

雄大で大きなフットワークと力強い脚捌きが特徴で、追われてフラつく場面こそ見られたものの、エンジンがかかってからの伸びは素晴らしく、負荷をかけられている調教パートナーを馬なりで交わし去った辺りが能力の高さと言えるのでは。身体は少し寂しく感じるが、一週前でこれだけ動いていれば特に問題はないだろう。

ギベルティ

この産駒らしく前半はかなり内面の荒さが目立っており、左右にフラれて頭の位置も全く安定しなかった。ただ、スイッチが入ると動きは安定し、ラチを頼る事なく真っ直ぐと力強く駆け抜けていった。

最後は脚があがってしまったものの、それでもフォームを一定に保ったまま走り切ったので、このひと追いで馬体が絞れればまた違った動きになるのではないだろうか。

前輪駆動タイプの小回りが合いそうなタイプなので、仮に皐月賞に出れるようなら舞台設定は申し分ない。

グランレイ

頭が高さに加えこの産駒にしては可動域が狭く、身体の使い方もこじんまりとしているが、ころんとした丸みのある馬体からしても父の血はしっかりと受け継いでいる。

追われてからワンテンポ遅れて伸びてきた点を考えると今後も取りこぼしが多くなりそうなタイプなので、馬場やコース、展開の恩恵を受けてこその馬かもしれないが、最後の伸びに関してはそれなりに目に付いていたので、前走の結果は決してフロックではないだろう。

本格化するのはもう少し先かもしれないが、距離を延ばしていけば案外良さが引き出てくる可能性も。

最後にきさらぎ賞の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

頭数は少ないですが、案外印を絞れば勝負出来そうなレース。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京新聞杯&きさらぎ賞(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年は海外遠征が盛んとなり、レース選択にも幅が出てきているが、古馬マイラーにとって、春の大目標となるのは安田記念。そこまでにいくつか前哨戦はあるものの、上半期に古馬が出走できる東京マイルの重賞は、実は東京新聞杯しかない。

それゆえ、本気で安田記念を見据える陣営であれば、「東京のマイル戦を経験させておきたい」と考えるのは必然。去年、春秋マイル連覇を見事に果たしたインディチャンプもこのレースを勝利している。他にもヴァンセンヌ(2015年勝ち馬)は同年の安田記念で2着、他にも15番人気で3着に食い込んだコスモセンサー(2012年)は東京新聞杯の2着馬だった。

更に、古馬牝馬にとっての目標となるヴィクトリアマイルにも同様のことが言える。去年の年度代表馬で、宝塚記念、有馬記念の大本線1点目的中に大いに貢献してくれたドル箱情報馬リスグラシューは一昨年の東京新聞杯を勝利しており、同年のヴィクトリアマイルで2着。2014年の勝ち馬ヴィルシーナもココに出走していた。

一見すれば冬場に行なわれるG3の1つに過ぎないが、内情をよく知る関係者からすれば非常に注目のレースとなる。

もちろん、GIは見据えず、「左回りのマイル戦はベスト」とココを全力で獲りに来る陣営もいれば、この時期によく聞く言葉だが、「先々のために賞金加算をしておきたい」という思惑の陣営もいる。このレースの馬券を獲るためにはこうした表向きに公表されない本音、内情を知らねばならない。

増沢末夫、中野渡清一、平井雄二ら元騎手、調教師を務めた競馬界の大物OBが情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクは、当然ながら陣営の本音、内情を知ることができる態勢が整っている。事実、去年の東京新聞杯は1万8190円の万馬券を的中させている。

馬券を考える上でも、安田記念やヴィクトリアマイルといったGIを考える上でも、東京新聞杯の関係者情報は非常に重要となる。そこで、今週は特別に東京新聞杯の関係者情報を【馬券候補5頭】と合わせて無料公開する。この機会にシンクタンクの情報力、そして本物の関係者情報の存在を体感していただきたい。

※同日のきさらぎ賞も無料でお伝えします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

東京新聞杯&きさらぎ賞(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク