【北九州記念+NST賞2018予想】

スポンサーリンク


おはようございます。

土曜の予想は2レース予想してどちらも本命、対抗馬が好走!

ですが、札幌日刊スポーツ杯は久々に自信があったレースで、◎ララエクラテール〇ブラックオニキスの馬連、馬単をかなり買っていたのですが…。痛恨の1.3着でした。

もう1つのレース、日本海ステークス▲ポポカテペトル〇ケイティクレバー◎ルックトゥワイスで決着し、本命の取りこぼし3連単がハマりましたが、こちらはあまり勝負していなかったので少し勿体ない結果に。

それでも調子は相変わらずなので、日曜もぼちぼちいきます。

では本日は日曜の小倉メイン、北九州記念の予想と新潟メイン、NST賞の予想を。なお、昨日お伝えしたように今週は全体的に軽くの更新となります。

まずは小倉メイン、北九州記念の予想から。ダイアナヘイロー、アレスバローズ、セカンドテーブル、アンヴァル、ラブカンプー、ダイメイプリンセス、アサクサゲンキ、ナガラフラワー、フミノムーンなどが出走する芝1200mのG3ハンデ戦。

人気馬なので当然ですが、先週から◎ハイランドピーク、◎プリモシーン、◎ウィズユー、◎ヨシオ、◎ネロ、◎クイーンマンボと地方、海外含め重賞での本命馬の好走が続いているので、今週も何とか結果を残したいところ。

札幌記念、その他競馬予想に関する記事はこちら

北九州記念

本命はゴールドクイーン

まだ芝では崩れた事がなく、特に1200m戦はオール連対と底を見せていない馬で、ゲートセンスが高く、スタートしてからスピードに乗るまでの時間がとにかく速い、逃げ馬として非常に優秀なタイプ。

葵ステークスではアイビスサマーダッシュ2着のラブカンプーに差を詰められる事なく勝利しており、古馬が相手となったバーデンバーデンカップでは勝ったと思ったところをゴール前ギリギリで差されてしまったが、勝ち馬とはタイム差無しの競馬とほぼ勝ちに等しい内容だった。

今回はこの馬にとっては理想的とも言える最内枠。これまでの競馬をみている限りでは出負けする心配もほぼないだけに、ここはあっさりハナを奪ってレースを進める事が出来る可能性が高く、自分の形であればそう簡単に止まるような馬ではないので、ここは本馬の逃げ切りに期待して印を打つ事にした。

対抗は人気ブログランキングへ

この馬も近走自分の形で競馬が出来た時は大きく崩れていない馬で、前走は展開が厳しい中でもそれなりの結果を残してきた。小倉でのコース実績はないが、この馬の特性を考えると合わないという事は考えられず、過去に小倉で凡走している時はこの馬本来の競馬が出来なかった事が大きな敗因なので全くの参考外と言えるレースだろう。本命馬が来る展開になれば当然この馬も上位争いになる。

▲にダイメイプリンセス

千直適性の高さが目立つ為か想像以上に人気になっていない本馬も能力通りであればここも上位。コース実績もあり、1200m戦でも好走した経験があるので、コース替わりで変に評価を落とすような事はしたくない。前走の勝ち時計、そして最終追い切りの内容からするとここも勝ち負けか。

☆にダイアナヘイロー

前走はスタートが決まらず後方からの競馬。更に直線では前が壁になりまともに追えずと全く自分の競馬が出来てない。阪急杯、そして去年の北九州記念の内容からすると今回は巻き返しに期待が持てるが、ハンデ55.5キロは決して楽とは言えず、ある程度実績がある馬とのハンデ差を考えると不安もそれなりに大きい。半信半疑の4番手。

◎ゴールドクイーン
人気ブログランキングへ
▲ダイメイプリンセス
☆ダイアナヘイロー
△ナインテイルズ
△アンヴァル
△アサクサゲンキ
△アクティブミノル
△ラブカンプー
△ナガラフラワー
△アレスバローズ

続いて新潟メイン、NST賞の予想を。アードラー、オールドベイリー、サイタスリーレッド、ベストマッチョ、ベックなどが出走するダート1200mのオープンクラスのハンデ戦。


3点勝負買い目を無料公開

NST賞

本命は人気ブログランキングへ

ハンデ戦とはいえ、2走前に戦った相手を考えるとここは勝ち負けになるはず。3走前のレースでも厳しい展開の中で結果を残しており、今回のメンバーをみる限りでは逆に展開に恵まれる可能性が高い。

人気ブログランキングへ
〇アードラー
▲オールドベイリー
☆スティンライクビー

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 札幌記念(G2)>

自信のペナルティ付き!もし、この
札幌記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏競馬期間中において唯一のG2競走(JRA)となる札幌記念。GI戦線に向けての始動戦としてトップホースが出走するケースも多く、一昨年はGI馬モーリスが参戦し札幌のファンを沸かせた札幌の名物重賞。

今年は一昨年昨年の覇者ネオリアリズムがモレイラ騎手とのコンビで参戦。他にもマカヒキ、モズカッチャンといったGIホースや、ミッキースワロー、サングレーザー、ゴーフォザサミットなどが出走するなど豪華メンバーが揃う。競馬セブンでは現地情報班から、とある陣営の勝負駆け情報を独占入手!あの騎手と厩舎サイドから勝利宣言が出されている確勝使いの勝負情報!紙面上には絶対に載らない裏ネタを競馬セブンは入手済!

競馬セブンでは、真夏の重賞競走も函館SS【3090円的中】、プロキオンS【馬連2750的中】、中京記念【2万5980円的中】、アイビスSD【1020円的中】、クイーンS【1610円的中】、小倉記念【1万0700円的中】や、春のGIグランプリレース宝塚記念【馬連9200円的中】などをお届け!今週の札幌記念にも強力情報馬が出走致しますので大きくご期待ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『札幌記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 札幌記念(G2)>

自信のペナルティ付き!もし、この
札幌記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク