【京都新聞杯2021予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中京メイン、京都新聞杯に出走を予定しているマカオンドール、レッドジェネシス、ルペルカーリアの最終追い切りに関する記事を。

なお、こちらの京都新聞杯の予想や土曜,日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【京都新聞杯,新潟大賞典2021予想他】5月8,9日勝負レース

予想オッズ

※ ディープモンスター 0.0
1 レッドジェネシス 3.4
2 ルペルカーリア 4.6
3 マカオンドール 5.2
4 ヴェローチェオロ 9.3

ここは1人気濃厚だった馬の回避で一気に混戦模様に。出来れば嫌いたかった馬だったので出てきて欲しかったですが、これで軸は迷いなしという事になりそうなので、後は当てて結果を残すのみ。

2021年追い切り注目馬

ククナ 1人気4着
ベッラノーヴァ 6人気3着
グラティアス 1人気1着
アナザートゥルース 7人気2着
サトノフラッグ 2人気11着
モズスーパーフレア 1人気17着
レッドルゼル 1人気1着
トリプルエース 2人気7着
ヨーホーレイク 2人気2着
ククナ 1人気3着
モズベッロ 5人気8着
エフフォーリア 4人気1着
マリアズハート 11人気12着
レッドルゼル 3人気4着
レシステンシア 1人気1着
トーセンスーリヤ 4人気5着
テンハッピーローズ 6人気10着
カレンモエ 1人気2着
ダノンザキッド 1人気3着
サトノダムゼル 2人気8着
エイシンヒテン 4人気11着
デアリングタクト 1人気2着
ルース 4人気9着
ランドオブリバティ 2人気7着
シャフリヤール 2人気1着
カレンブーケドール 1人気2着
マルターズディオサ 9人気8着
スマイルカナ 1人気14着
コントレイル 1人気3着
デゼル 1人気1着
サトノレイナス 2人気2着
ラーゴム 5人気13着
ホウオウアマゾン 1人気1着
ミスニューヨーク 3人気9着
パープルレディー 3人気6着
ユーキャンスマイル 5人気7着
ワンダフルタウン 3人気1着

━━━━━━━━━━━━━━━━━

豪華メンバー集結のNHKマイルカップ!

今年のNHKマイルは重賞未勝利のあの馬が激走する!

【NHKマイル注目穴馬】

桜花賞注目馬5選

ファインルージュ(8人気)→3着
ソダシ(2人気)→1着
アールドヴィーヴル
ソングライン
サトノレイナス(1人気)→2着

フラワーカップ注目馬5選

ホウオウイクセル(5人気)→1着
エンスージアズム(2人気)→2着
ルース
ユーバーレーベン(1人気)→3着
イズンシーラブリー

フィリーズR注目馬5選

エルカスティージョ
シゲルピンクルビー(8人気)→1着
ヨカヨカ(2人気)→2着
ララクリスティーヌ
オパールムーン

中山牝馬S注目馬5選

リアアメリア
ドナアトラエンテ
ロザムール(5人気)→2着
ランブリングアレー(7人気)→1着
サトノダムゼル

【NHKマイル注目穴馬】

京都新聞杯最終追い切り

マカオンドール

骨格の関係もあって脚捌きは鈍く感じてしまうが、非常に力強さのある走りと身体を大きく使った迫力のある動きは相変わらず。

以前の馬体と比較すると明らかに筋肉量が増しており、その分更に力強さが増した重厚感のある走りを見ると、この産駒らしく使われて徐々にこの馬本来の良さが引き出てきた印象を受けるので、一皮むけた今であれば重賞でも力は通用するのではないだろうか。

レッドジェネシス

脚は少し外へ流れるが、この父らしく動きの軽さと馬体の美しさが目に付いている。終始手応えにも余裕があり、手綱を緩めるといつでもぶっ飛んでいきそうな手応えを最後まで残したまま走り切った点からしてもなかなか内容のある追い切りを消化出来たと思うので、完成度の高さでいえばその他の人気馬よりも本馬に分があると言えるのでは。

ルペルカーリア

前向きさと気の強さは少し気になるが、この内面がいかにもこの血統と言う感じなので、シーザリオらしさが出てきたと思えば悪くは感じないだろう。

ただ、まだまだギアを隠し持っているとはいえ、この血統の割には動きは地味で、線の細さや脚もとの硬さはどうしても割り引いて考える必要があるので、完全に馬が本格化するにはもう少し時間がかかるのでは。

それでも以前の動きや馬体と比較するとかなり馬が成長しているのは間違いないので、後は秘めるポテンシャルの高さでどこまで、といった感じになるか。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、こちらの京都新聞杯の予想や土曜,日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【京都新聞杯,新潟大賞典2021予想他】5月8,9日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 NHKマイルC(GI)>

グレナディアガーズを脅かす
隠れ穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気【4.1.0.5】、2人気【2.3.1.4】、3人気【1.1.0.8】と上位人気馬が7勝も直近4年では1人気の勝利馬がなく連対も昨年のレシステンシア1頭のみと苦戦。

平均配当では、馬連8480円、3連複6万0770円、3連単32万4900円と波乱傾向。馬連3桁配当は1度のみで馬連万馬券が4度も出ている。3連単10万馬券以上が6度、3連単最高配当は123万5600円の特大馬券が出ている。

二桁人気の伏兵馬では19年ケイデンスコール(14人気2着)、17年リエノテソーロ(13人気2着)、16年レインボーライン(12人気3着)、14年タガノブルグ(17人気2着)、キングズオブザサン(12人気3着)、13年マイネルホウオウ(10人気1着)、12年クラレント(15人気3着)などが馬券圏に好走し波乱を演出している。

今年は朝日杯FSの覇者グレナディアガーズ、前走のニュージーランドTを勝って2連勝中のバスラットレオン、弥生賞2着馬シュネルマイスター、ファルコンSの勝ち馬ルークズネスト、アーリントンCの勝ち馬ホウオウアマゾン、シンザン記念の勝ち馬ピクシーナイト、京成杯・ニュージーランドT2着のタイムトゥヘヴンなどが参戦。

19年は◎アドマイヤマーズ(1着)から14番人気ケイデンスコール(2着)、7番人気カテドラル(3着)で決着し、馬連1万7200円・3連複9万7390円・3連単41万0680円の特大馬券をパーフェクト的中!17年は13人気のリエノテソーロの激走情報を入手し馬連1万7290円、3連複5万0600円の万券ダブル的中をお届け!競馬セブンでは、今年も波乱の立役者となる人気薄の激走情報を独占入手済!今年も一撃で帯封獲得の大チャンス!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『NHKマイルC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 NHKマイルC(GI)>

グレナディアガーズを脅かす
隠れ穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク