【共同通信杯2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、共同通信杯に出走を予定しているアドマイヤマーズ、クラージュゲリエ、ダノンキングリーの一週前追い切りに関する記事を。

まずはこちらのレースの予想オッズから。

予想オッズ

アドマイヤマーズ 1.7
クラージュゲリエ 3.5
ダノンキングリー 6
フォッサマグナ 7.5
シュヴァルツリーゼ 12

1人気は4戦4勝無傷のG1馬アドマイヤマーズが抜けた人気になる。派手さはないが実績は抜けている印象なので、これが1倍台の人気になるのでは。

2人気は京都2歳ステークスの勝ち馬クラージュゲリエ。間隔を詰めて使えない馬なので、今回のローテは想定内。後はどこまで内面が成長しているか。ダノンキングリー、フォッサマグナも素質は高いが、ここは重賞実績馬2頭が少し抜けた人気になると予想する。

その他今週末の重賞に関する記事はこちらから。

【京都記念2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

共同通信杯一週前追い切り

アドマイヤマーズ

ゆったりと自分のリズムで走っており、馬体以上に動きが大きくみえる点は評価できる。フォームが大きい事もあって脚の回転は遅く感じるが、地面をしっかりと捉えて走れており、力強さもそれなりに感じられた。

頭の位置は勿論、重心が最後までブレる事なく走れており、ここに素軽さが加われば前哨戦としてはほぼ完璧に仕上がるだろう。ダイワメジャー産駒らしいゴリゴリの馬体とは言えないが、この線の細さがある意味武器でもあるだろう。

クラージュゲリエ

フォームに乱れはないが、とにかく脚が上がらない。特に前に硬さが残っており、この辺りがいかにもジュモー産駒らしい。最後まで右にモタれながら走っており、可動域も狭く全体的にこじんまりとした走りが目に付いた。

負荷をかけられたのは最後だけだったが、それでも調教パートナーにはあっさりと先着を許しており、脚もバラバラになっていた点を考えると一週前追い切りで高く評価出来るポイントは見当たらなかった。

いつものような力強さも感じられず、ボリュームが物足りないというコメントがあるように、久々の割には馬体に余裕も感じられない。トモの張りももうひとつ、そして先々週の追い切りではかなりうるささを見せていた点からすると久々の影響がそれなりにあるのでは。

ダノンキングリー

頸の可動域が狭くフォームが沈まない点は気になるが、身体の使い方は上手く、走りに力強さは十分感じられた。可動域も広く、飛節もよく伸びており、最後は負荷をかけられた分だけしっかりと脚を使い切った。

動きの大きさも目に付いており、ある程度強めに追われていたとはいえ、これだけ身体を使って動けていれば何も文句はないだろう。後はこのひと追いで馬体が引き締まれば。

最後に共同通信杯の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

個人的には東京芝1400m同様にかなり得意にしている条件で、去年も〇オウケンムーン◎サトノソルタス△エイムアンドエンドで56万馬券を的中させた相性の良いレース。ですが、今年は頭数が頭数なので去年ほどの波乱はまずないでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第53回 共同通信杯>

クラシック登竜門に
今年も大物がスタンバイ

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬ではアイネスフウジン、ナリタブライアン、メジロブライト、エルコンドルパ
サー、ジャングルポケット、アドマイヤムーンなどがおり、近年でも17年スワーヴリチャード、16年ディーマジェスティ、15年リアルスティール、14年イスラボニータなどクラシック路線で活躍しておりクラシックの登竜門として名馬を送り出している注目の3歳重賞戦。

過去10年の上位人気馬の成績では、1人気[2.2.2.4]、2人気[2.3.1.4]、3人気[3.2.1.4]。1人気で優勝したのは14年イスラボニータ、09年ブレイクランアウトの2頭のみと信頼度は低い。平均配当では、馬連2500円、3連複1万2160円、3連単8万3660円。上位人気馬が揃って馬券圏を外すことはなく、二桁人気馬の伏兵も昨年のエイムアンドエンド(10人気③着)1頭のみが馬券圏に好走と、大波乱になるケースは少ない。

また、過去10年の優勝馬のキャリアは3戦4頭、4戦4頭、1戦目1頭、6戦目1頭となっており3~4戦のキャリアでの優勝馬が多い。さらに連対馬20頭中14頭が左回りでの連対があった。

今年は4戦無敗で朝日杯FS(GⅠ)を制したアドマイヤマーズ(M.デムーロ)、ラジオNIKKEI杯京都2歳Sを制したクラージュゲリエ(武豊)などの有力馬がスタンバイ。今年の始動戦としてダービーを見据えて東京コースを試走。

競馬セブンでは、早くから「クラシック候補生」と言われていた陣営の勝負情報を入手済!クラシック路線での活躍が期待できる勝負馬とは!?週末情報はお見逃しのないようにご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『共同通信杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク