【NHKマイルカップ2018予想オッズ】穴馬一週前追い切り・馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、NHKマイルカップに出走を予定している穴馬、デルタバローズの馬体診断、一週前追い切りに関する記事を。

いつものように時間の関係で先週の予想結果に関してもこちらに書いていきます。

GWの交流重賞、週末の予想に関してはこちら

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

今週の大勝負レース!NHKマイルの予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

天皇賞は総勢20人弱での観戦。色々と書きたい事(特にこの日の夜の事)はありますが、土日の予想の疲労が抜けない事もあってこの話はまたの機会に。

天王山S予想結果

1着…テーオーヘリオス
2着☆ブルミラコロ
3着▲スマートアヴァロン

4着◎ニットウスバル

相手を3頭に絞って勝負しましたが2,3,4着と馬券にならず。

青葉賞予想結果

1着△ゴーフォザサミット
2着☆穴エタリオウ
3着〇スーパーフェザー

8着◎ダノンマジェスティ

エタリオウとダノンマジェスティの本命2択で迷い、予想にも書いたように本命馬との東京適性の差を考えて☆穴まで評価を落とした事が大失敗。それでも△ゴーフォザサミットの評価を上げる事は考えていなかったので3連単までは間違いなく届いていませんでした。ほぼ本命と〇☆との組み合わせで勝負していたのでここは自分の頭が固すぎました。すみません。

スイートピーS予想結果

1着△ランドネ
2着▲ミュージアムヒル
3着☆ゴージャスランチ

7着◎ノーブルアース

ここも△評価の馬に勝たれてしまっては仕方なし。素直に予想の入りから間違っていました。

天皇賞春予想結果

1着△レインボーライン
2着△シュヴァルグラン
3着△クリンチャー

12着◎サトノクロニクル

今週の流れを象徴するかのような結果に。かすりもしないとはまさにこの事です。

QE2世C予想結果

1着☆パキスタンスター
2着…ゴールドマウント
3着…イーグルウェイ

5着◎アルアイン

単勝 790円

今年無敗だった海外重賞の連勝もここでストップ。一応本命馬は飛んでしまいましたが、馬券は買い目で何とかカバーして最低限の結果には持っていけたと思いましたが…。

パキスタンスターの予想文に関してはこちら

☆にパキスタンスター

去年のクイーンエリザベス2世カップでネオリアリズム相手に2着だった馬。

勝ち星からはかなり遠ざかっている馬ではあるが、4着に敗れてしまった前走のチェアマンズトロフィーも最後方、そして直線では大外から強烈な脚を使って追い込んできており、力があるのは間違いないが気性面が影響している事もあってなかなか上手くレース運びが出来ないタイプ。

ただ、まともに走る事さえ出来ればここでもまとめて面倒をみれるだけの脚はあるので、少頭数でのレースが大きなプラスになりそうなここはそれなりに警戒は必要となってくるだろう。

更に今回はタイムワープがハナを切る事になると思うが、香港カップのペースを考えるとこの馬よりも後ろで競馬をする馬がまず黙っていないと思うので、例年あまり差しが決まるようなレースではないとはいえ、今回は流れもそれなりに向きそうな感じもする。

そして買い目の欄では

☆穴パキスタンスターはここでも能力は上位の馬だけにまともに走りさえすれば頭で突き抜けても全く驚けない。

前走が強い競馬をしての4着の割には人気がなさすぎる印象なので、本命馬とパキスタンスターが馬券に絡んだ場合の馬券をボーナスとして購入したいが、変に欲は出さずにまずは◎~〇▲△~☆で確実にプラスに持っていけるようにしたい。

と書いたように、頭で突き抜けた場合の単勝とパキスタンスターが絡んだ馬券がボーナスでしたが本命馬がまさかの5着。単勝が13~15倍ほどついていたので最低限のプラスには持っていけたと思いましたが直前に売れてしまいここはトリガミ。

先週1番自信があったレースで1番予想に時間をかけたレースだったので本当に当てたかったですが…。期待してくださった皆様申し訳ありません。

まだまだ1回外しただけ、馬券の買い方が非常に参考になったと暖かいお声を沢山頂けたのは嬉しかったですが、やはりがっつりと回収したかったというのが本音です。次こそは期待に応える事が出来るよう、そして大きく勝てるように頑張りますのでよろしくお願いします。

かきつばた記念予想結果

1着〇サクセスエナジー
2着◎キングズガード
3着☆穴サンライズメジャー

3連単 16,010円

少し遅かったですがここはビシッとハマりました。◎キングズガードに関しては予想の際に書いた勝ち切れるかどうかは別としてというのがポイントでしたね。

出来れば☆穴サンライズメジャーの頭や2着の馬券が欲しかったですが、この印でこの配当なら上々でしょう。沢山の的中報告も頂いておりますが、買い方がなんとなくわかったので3連単まで届いたという方が非常に多かったのがうれしかったですね。とりあえずは結果を出せて良かったです。


3点勝負買い目を無料公開

NHKマイルカップ馬体診断

デルタバローズ

新馬戦のパドック

初戦は488キロでの出走。一言緩い。太いという感じはしないが馬体に張りがなく、馬体重が500キロ近くある馬にしては全体的にこじんまりとしすぎている。

踏み込みも浅く、歩様の硬さも目立つ。お世辞にも気配が良いとは言えず、とにかく悪いところばかりが目についてしまう。ただ、動きは別として馬体だけを見ると決して悪い馬とも思えない。まず馬体全体についた厚い筋肉、そしてそれ以上に発達したトモと肩がこの馬の最大の特徴。

○外らしくぱっと見ではダート馬っぽく見えるも歩かせると脚捌きは軽い。

NZTのパドック

馬体重502キロ、前走からプラス4キロ。デビューからずっと馬体重が増えているが太め感はなく全てが成長分。ある程度想像はしていたが、使われて馬が一変するというのはこういう事。まず初戦で感じたこじんまりとした部分に関しては解消されており、踏み込みもまずまずといった感じ。

そもそも坐骨結節が動かないタイプなので可動域に関しては仕方がないが、初戦、2戦目よりもスムーズに動くようにはなっている。

程よく前向きさがあり、競馬を覚えた事で馬に完全にスイッチが入った。頸の太さと高さ、胴の詰まり、肩とトモの筋肉の質と馬体全体の厚みがまさに短距離馬という感じなので、正直2戦目で京成杯を使った事が今でも理解出来ない。

バランスが取れた馬体で完成度も高い馬だけに今回も人気を考えると美味しい馬と言えるので、かなりの混戦レースになると思うが、まず馬体からはこのデルタバローズを穴馬としてあげておきたい。

後これは今回のレースとは全く関係のない話になるが、菅や繋ぎ、更に踏み込んだ時のクッション性がイマイチの馬なので、疲労が抜け難かったり故障するリスクはそれなりにあるタイプと思われる。

一週前追い切り…を書くつもりでしたが、ここまで書いて動画がない事に気付きました。今回はこれまでの動きと1月の動きの比較、コメントを。

まだ全体的に馬体を持て余したような動きではあるが、四肢の可動域がイマイチの割にはしっかりとスピードにも乗れている。以前は少しピリッとした仕草をみせていたが、最近の動画では悪い癖はみられず。

完成度は高いタイプも動きのぎこちなさが残っているので、馬体が良いだけにこの辺りが改善されれば…という感じ。坐骨結節が動かないタイプと書いたが、それでも地面を蹴った時の力は相当なものを感じるので、どちらかと言えば後輪駆動タイプとみる。よって今回の東京コース替わりはプラスになるのではないだろうか。

予想オッズ

タワーオブロンドン 2.5倍
ケイアイノーテック 5.5倍
テトラドラクマ 6.2倍
ギベオン 8倍
カツジ 9.8倍

1人気は前走アーリントンカップで鮮やかな勝ち方をしたタワーオブロンドン。2人気にニュージーランドトロフィーの勝ち馬ケイアイノーテック、続いて牝馬のテトラドラクマと前走で重賞を勝った馬が上位人気を占めるがここは大混戦になりそう。

最後にNHKマイルの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

東京マイルならまずはこの馬が強そう。去年は◎ボンセルヴィーソで爆発したレース。今年は去年よりも買いたい馬がはっきりしているので馬券は攻めやすいです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第23回 NHKマイルC(GI)

先着100名様!万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

牡馬、牝馬ともクラシック路線から外れた馬が多く、ステップとするレースも様々で、世間的には力関係を把握することは一筋縄ではいかないのが、GI・NHKマイルカップ。事実、過去10年で2桁人気馬が9頭も馬券に絡んでいる。今年のメンバーを見ても「抜けた馬がいる」と断言できる人間は少ないであろう。マスコミも、まず“混戦”と煽り立てることは目に見えている。

しかし、ハイセイコーの主戦騎手だった鉄人・増沢末夫、無敗の名馬マルゼンスキーの手綱を執った中野渡清一、2冠馬サクラスターオーを育て上げた平井雄二など、元調教師・元騎手などを始めとした競馬界の大物OBや現役関係者、馬主関係者が『情報ルート』として在籍するシンクタンクは、そんな世間の“混戦”ムードには決して惑わされない情報力を有している。

例えば、世間ではラッキーライラックの一強と見られていた今年の桜花賞では「決して“一強”ではない」と断言し、アーモンドアイを確信の本命に指名。その結果は言わずもがな。どちらが“1強”であったかハッキリとわかる完勝劇を挙げている。

そして、今週のNHKマイルカップでは「鉄板級と言える軸馬が存在する」とのこと。

本来であれば、この手の情報を無料で公開することは避けねばならぬところだが、今回は特別も特別。シンクタンクの情報力を広く知っていただくために、NHKマイルカップ【3連単勝負馬券】の情報を、先着100名様限定で特別無料公開することが決定した。この機会に、当社の”本物の情報力”を是非とも体感して欲しい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第23回 NHKマイルC(GI)

先着100名様!万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク