【NHKマイルカップ2021予想】本命ソングライン

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、NHKマイルカップの予想を。グレナディアガーズ、バスラットレオン、ホウオウアマゾン、シュネルマイスター、タイムトゥヘヴン、ルークズネストなどが出走する芝1600mのG1レース。

なお、NHKマイルカップの勝負度、買い目付きフル予想や日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【新潟大賞典2021予想他】5月9日勝負レース

土曜の勝負レース+ブログとnoteのダブル公開となった谷川岳ステークスの本命はどのレースも揺るぎなしの◎でしたが、自分のミスもあり大爆発までは持って行けず。

ただ、かなり時間をかけて傾向を振り返り、考えを修正した結果は出た気がしますので、ハマらないが大爆発までは持って行けなかった1月頃の調子には戻せたと思います。

谷川岳ステークス予想結果

1着▲スマートリアン
2着○シュリ
3着◎ミラアイトーン

3連単 3,060円

ここは印4点の公開で安くともド本線。

京都新聞杯予想結果

1着▲レッドジェネシス
2着☆ルペルカーリア
3着○マカオンドール

もともとは公開した時点では○▲◎という印でしたが、本命がまさかの一番人気という事もあり、急遽☆評価を本命にする事に。

ド縦目馬券は当たったものの、当然この配当なのでトリガミ。ただ、攻めた結果のガチガチ、更に本命は見せ場たっぷりの敗戦だったので、ここは悔いなし。

プリンシパルステークス予想結果

1着◎バジオウ
2着△ディオスバリエンテ
3着△タイソウ

ここは100/100での本命揺るぎなしのレースでしたが、組み合わせ違いでハズレ。

2着馬を☆にするか迷ったレースだったので噛んでいれば3連単まで引っかかったレースでしたが、ここは自分の判断ミスでした。すみません。

どちらにしても本線で引っ掛けるのは難しいレースだったので、連複、連単共に100〜200円しか持っていなかったと考えるとまだ、という気もしますが、配当が配当だったので欲しかったですね。もう少し相手本線を広げても良かったレースでした。

それでも修正をした結果は確実に出ていますので、この調子で日曜はガッツリ噛ませます。

【新潟大賞典2021予想他】5月9日勝負レース

そろそろお待たせしましたのホームランがあってもいい流れですので、日曜は全体的に波乱がありそうなレースをセレクト。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

豪華メンバー集結のNHKマイルカップ!

今年のNHKマイルは重賞未勝利のあの馬が激走する!

【NHKマイル注目穴馬】

桜花賞注目馬5選

ファインルージュ(8人気)→3着
ソダシ(2人気)→1着
アールドヴィーヴル
ソングライン
サトノレイナス(1人気)→2着

フラワーカップ注目馬5選

ホウオウイクセル(5人気)→1着
エンスージアズム(2人気)→2着
ルース
ユーバーレーベン(1人気)→3着
イズンシーラブリー

フィリーズR注目馬5選

エルカスティージョ
シゲルピンクルビー(8人気)→1着
ヨカヨカ(2人気)→2着
ララクリスティーヌ
オパールムーン

中山牝馬S注目馬5選

リアアメリア
ドナアトラエンテ
ロザムール(5人気)→2着
ランブリングアレー(7人気)→1着
サトノダムゼル

【NHKマイル注目穴馬】

NHKマイルカップ

ソングライン

母方の血統を考えると本質は1400m向きのタイプなのかもしれないが、東京マイルで行われた2戦目の未勝利戦の勝ち方を見るとマイルでもギリギリ対応出来ると判断。

前走の桜花賞は15着と大敗しているが、向正面で他馬と接触して外に弾かれてしまう不利が全てと言える着順で、直線大外から使った脚を見ると、仮に不利を受ける事なくスムーズにレース運びが出来ていれば確実にもう少し上の着順を拾えていただろう。

何より2走前の紅梅ステークスがなかなか強烈で、ハイペースを番手から直線早めに抜け出し、楽な手応えのまま2着以下を千切った内容を見ると案外牡馬が相手でも能力は通用しそうな馬といえ、更に当時の中京の馬場状態などを考えると綺麗な芝であればもう少し派手な勝ち方になった可能性も十分あり得えただけに、今回の馬場、そして崩れた事のない左回りでの競馬であれば案外バカに出来ない存在と言えるか。

初戦でも上手く内からレース運びをしたクールキャット(後のフローラステークスの勝ち馬)に敗れはしたが、本馬も大外から上がり最速の脚を使って2着まで追い上げているので、相手にした馬のレベルを物差しにすれば少なくとも重賞で力が足りないような馬ではない事は確かでは。

後は極端に揉まれる競馬はマイナスなので、直線上手く外に出す事が出来れば、という感じになる。

グレナディアガーズ

前走のファルコンステークスはいかにも前哨戦らしい、負けるべくして負けたようなレースだったので、圧勝したマイルでの競馬であれば大幅な変わり身に期待が持てる。

早い段階からクラシックを捨ててここを目標に馬をつくってきただけに、今回は何としても結果が欲しい。

バスラットレオン

どちらかといえば立ち回り勝負を得意とするタイプっぽいので、今回の大箱替わりはあまり良い印象は受けないが、前走の内容が内容なだけにマイルで下手に嫌うのは危険かもしれない。

人気ブログランキングへ

秘める能力は間違いなく重賞級の馬ではあるが、気性面が足を引っ張ってしまい力を出し切れないというのが現状。ただ、本馬の前向きさがこの距離で活きる事になれば圧勝まであり得るので、ここはそれ相応の印を打っておくのが正解か。

◎ソングライン
〇グレナディアガーズ
▲バスラットレオン
人気ブログランキングへ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

NHKマイルカップの勝負度、買い目付きフル予想や日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【新潟大賞典2021予想他】5月9日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 NHKマイルC(GI)>

グレナディアガーズを脅かす
隠れ穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気【4.1.0.5】、2人気【2.3.1.4】、3人気【1.1.0.8】と上位人気馬が7勝も直近4年では1人気の勝利馬がなく連対も昨年のレシステンシア1頭のみと苦戦。

平均配当では、馬連8480円、3連複6万0770円、3連単32万4900円と波乱傾向。馬連3桁配当は1度のみで馬連万馬券が4度も出ている。3連単10万馬券以上が6度、3連単最高配当は123万5600円の特大馬券が出ている。

二桁人気の伏兵馬では19年ケイデンスコール(14人気2着)、17年リエノテソーロ(13人気2着)、16年レインボーライン(12人気3着)、14年タガノブルグ(17人気2着)、キングズオブザサン(12人気3着)、13年マイネルホウオウ(10人気1着)、12年クラレント(15人気3着)などが馬券圏に好走し波乱を演出している。

今年は朝日杯FSの覇者グレナディアガーズ、前走のニュージーランドTを勝って2連勝中のバスラットレオン、弥生賞2着馬シュネルマイスター、ファルコンSの勝ち馬ルークズネスト、アーリントンCの勝ち馬ホウオウアマゾン、シンザン記念の勝ち馬ピクシーナイト、京成杯・ニュージーランドT2着のタイムトゥヘヴンなどが参戦。

19年は◎アドマイヤマーズ(1着)から14番人気ケイデンスコール(2着)、7番人気カテドラル(3着)で決着し、馬連1万7200円・3連複9万7390円・3連単41万0680円の特大馬券をパーフェクト的中!17年は13人気のリエノテソーロの激走情報を入手し馬連1万7290円、3連複5万0600円の万券ダブル的中をお届け!競馬セブンでは、今年も波乱の立役者となる人気薄の激走情報を独占入手済!今年も一撃で帯封獲得の大チャンス!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『NHKマイルC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 NHKマイルC(GI)>

グレナディアガーズを脅かす
隠れ穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク