【日本ダービー(東京優駿)2018予想オッズ】穴馬一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日本ダービー(東京優駿)に出走を予定している穴馬候補のアドマイヤアルバ、エタリオウ、オウケンムーンの一週前追い切りの記事と先週の予想結果を。体調がかなり悪い事もあり今週はレース結果をみた程度で映像は全くみれていないので、まずは軽くいきます。

明日からはダービーの馬体診断などの記事を更新していく予定ですが、こちらも少し遅れてしまうかもしれません。

日本ダービーの馬体診断、目黒記念の記事に関してはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第85回 日本ダービー(G1)■

競馬セブンでは社台系出走馬の情報は勿論、出走馬全頭の関係者情報も入手できる情報網があり、全頭の厩舎情報および追い切り評価など馬券に直結する内部情報を入手可能。公にはならない関係者情報は馬券に直結する裏ネタばかり。今年の日本ダービーもお見逃しの無いようご注意ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

メイステークス予想結果

1着〇ダイワキャグニー
2着☆穴ストーンウェア
3着△サトノアーサー

8着◎レアリスタ

平安ステークス予想結果

1着…サンライズソア
2着…クイーンマンボ
3着◎クインズサターン

下鴨ステークス予想結果

1着△マウントゴールド
2着…スズカルパン
3着▲ドレッドノータス

11着◎テーオービクトリー

オークス予想結果

1着△アーモンドアイ
2着▲リリーノーブル
3着〇ラッキーライラック

6着◎サトノワルキューレ

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

三連単が3回に1回的中する「コラボ@指数」という独自の指数を元に予想していて
「安定した的中率」「高配当の馬券」競馬で勝つための条件を兼ね備えたサイトです。

今週の大勝負レース!日本ダービーの予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

東京優駿一週前追い切り

アドマイヤアルバ

一週前、更に間隔が詰まっている事を考えて少しセーブ気味に追われる。もともと調教で目立つ動きをする馬ではないが、この日も少し硬さが目につく。前走の京都新聞杯の最終追い切りの時はぐっと前に出る仕草がみられたが、今回もラスト並ばれてから軽く追われるとぐっと一伸びする仕草をみせる。派手さこそないが一週前追い切りとしては悪い内容ではないものの、負荷をあまり掛けられていない点は少し気になるポイント。

エタリオウ

所々気の悪さをみせるが、頸と脚を出すリズムは合っており可動域も広い。数を使われている割にはかなりハードに追われている印象も、それでも疲れは一切感じられない動きを披露している。追われてからすぐにエンジンがかかるようなタイプではないが、じりじりと脚を使いながら力強く抜け出した。前走時の最終追い切りでは頭の位置が安定せず、フォームの乱れが目立っていたが、今回はそこまでブレは感じず調子は確実に上向いている。非常にパワフルな動き。

オウケンムーン

頭の高さは気になるが、これはいつもの事なので割り引く必要はない。追われても反応が悪く、弾けるような動きは一切みられなかったが、これもいつもの事なので極端なマイナス材料にはならないか。ただ、まだ脚だけで走っているような感じで、身体全体を使って動けていない点は割り引く必要があるだろう。地面を蹴った時の力にもやや不満が残ってしまうので、最終追い切りでこの点がどこまで改善されるか。

予想オッズ

ダノンプレミアム 2.4倍
ブラストワンピース 4.8倍
キタノコマンドール 5倍
ワグネリアン 6.4倍
エポカドーロ 8.8倍

1人気はこれまでのパフォーマンスから無敗のダノンプレミアム。2人気は一応レース内容からしてブラストワンピース、皐月賞で見せ場をつくったキタノコマンドール辺りが続くか。皐月賞馬エポカドーロは今回も地味な人気になりそう。

最後に日本ダービーの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

前走後に一番ダービーで買いたいと思った馬。人気も落ち着くであろう今回こそ狙う価値があるでしょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第85回 日本ダービー(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

皐月賞は7番人気馬エポカドーロが制し、2着は9番人気のサンリヴァルで、3連単の配当は【37万2080円】と波乱の決着に。「最終週に雨が降って馬場が悪化した影響が大きかった。皐月賞の結果がそのままダービーに直結するとは思わない」と関係者は口を揃えており、今年の日本ダービーはますます混戦の様相を呈してきたと言えるだろう。

そして今回、皐月賞馬・エポカドーロ以上に注目を集めるのは、皐月賞に出走していれば1番人気濃厚だった、無敗の2歳王者ダノンプレミアムだろう。挫石でレース回避が決まった後、ほぼ2週間、馬房から出すことができなかった調整過程を考えれば、今回は決して順調なローテーションとは言えない。それでも、時計を出し始めてからは流石の動きを披露している。

かつて、フェノーメノ陣営が「本当は自信があったがプレッシャーをかけないように煙幕を張った」とレース後に関係者に明かしていたように、大レースになればなるほど、各陣営の本音は表に出づらくなる。ホースマンが誰しも憧れる日本ダービーの大舞台であれば、表に出ないような陣営の本音が、いつも以上に多く存在するのは間違いないだろう。

競馬関係者の裏の裏まで知ることができるのは、当社シンクタンクには、これまでサクラローレル、サクラバクシンオーなど数々のGI馬を育てた境勝太郎元調教師や、“関西のドン”として知られた柳田次男元調教師といった競馬界のレジェンド達が情報ルートとして在籍し、現在もハイセイコーの主戦騎手を務めた増沢末夫元調教師を筆頭に、史上最強馬との呼び声も高いマルゼンスキーの主戦騎手を務めた中野渡清一元騎手、伝説の名馬サクラスターオーを手がけた平井雄二元調教師といった業界最高峰と言われる人脈と情報力を擁しているからこそ。

ある大物関係者は「今年のダービーはまず荒れる」と断言しているだけでなく「これは本当にオフレコ情報なのだが、○○○○○○○○陣営が実は……」という、とんでもない強力情報も既に掴んでいる。レースそのものはもちろん、馬券的にも非常に妙味のある1戦となったのは間違いない。

本来であれば、日本ダービーの関係者情報を無料で提供することはないが、今回は特別も特別、弊社の情報を初めて入手される方に限り、日本ダービーの【◎-穴1点馬券】の情報を先着100名様限定で特別無料公開することが決定した。競馬の祭典である日本ダービーの馬券を購入される方は、是非とも”本物の関係者情報”を味わって頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第85回 日本ダービー(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク