【オーシャンステークス2021予想】チューリップ賞

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、オーシャンステークスの予想を。カレンモエ、ダイメイフジ、アイラブテーラー、アウィルアウェイ、アルピニズムなどが出走する芝1200mのG3レース。

なお、こちらのオーシャンステークスの予想や土曜の勝負レースはnote内で公開しています。

【オーシャンステークス2021予想他】3月6日勝負レース

先週は土曜はしっかりとプラスを出せましたが、日曜は超が付く微プラ。ただ、やはりというか中山は特大ホームランが出る確率は低くとも、非常に安定した成績を残せますね。

更に先日川崎で行われたエンプレス杯は大きな馬券を後一歩で逃してしまいましたが、こちらもそこそこ上手くいきました。

エンプレス杯予想結果

1着◎マルシュロレーヌ
2着▲サルサディオーネ
3着△マドラスチェック

3連単 14,920円

▲サルサディオーネが頭なら、△ダノンレジーナが3着なら、という結果でもありましたが、この組み合わせで万馬券なら上々でしょう。

予想にプリンシアコメータかサルサディオーネの食い込みがポイントと書きましたが、この読みが当たって今週も美味しい配当にありつけました。この配当なら3連複も…と思ってしまいますが、余ったお金で買い足した馬連などもハマり、地方はこれで4連勝。

阪神12レース予想結果

1着◎ ルプリュフォール
2着○ メイショウドウドウ
3着△ プレシオーソ

馬連 2,120円

3連複 3,360円

3連単 17,290円

わざわざマニアックなレースを指定した甲斐がありましたが、今思えば得意の1400m戦だったのでレース選択は決して間違ってはいなかった。ただ、後々考えるとあと一歩でド本線馬券まであったレースだったので、3着がなんとかなれば数倍払い戻し額も変わっていたレース。

阪急杯予想結果

1着○レシステンシア
2着…ミッキーブリランテ
3着◎ジャンダルム

ワイド 780円

本命の取りこぼしを狙った三連単がハマりそうでしたが、無念の相手抜け。何となく3着臭がしたので馬連を買わなかった事もインディチャンプが飛んだ事も正解でしたが、本命対抗が馬券になっても何故かホームランが打てず。

中山記念予想結果

1着○ヒシイグアス
2着△ケイデンスコール
3着☆穴ウインイクシード

5着◎トーセンスーリヤ

3連複 6,800円

後一歩で大きな馬券が本線で刺さっていましたが、ここは穴からの縦目止まり。結果的にこの吐き気のするようなヒット馬券の連発でプラス収支を出せましたが、笑うような微プラに終わり、最終的に日曜はトータルでプラス300円というもうほぼ負けのような形でフィニッシュ。

ただ、◎エアスピネル◎ジャンダルムなどの結果を見ていると負けないが弾け切れないという1月の結果を思い出しますが、とにかく負けずにバントやヒットを繰り返し、来る時にホームランをぶっ放すのが自分のこれまでのスタイル、そして調子が上がって来る時のサインでもありますので、ポンポンヒットが打てる、とにかく負けない中山開催でそろそろ強烈な一撃をかませたらと思います。

【オーシャンステークス2021予想他】3月6日勝負レース

これはかなりの余談になりますが、オーシャンステークスのカレンモエの名前を見るとこのレースを思い出しました。

2012年オーシャンステークス結果

1着ワンカラット
2着グランプリエンゼル
3着ベイリングボーイ

3連複 389,450円

3連単 2,661,980円

この時の4着馬がカレンモエの母であるカレンチャン。実はこのオーシャンステークスが自分の競馬歴の中での3連複、3連単の配当面、単価でのレコード。WIN5ではこれ以上の配当を当てた事はありますが、3連複、3連単ではこの配当を超える配当は当てた記憶がありません。

若さもあってかこの頃は今と違ってかなり尖った買い方をしていましたが、その買い方がマグレでハマる事になり、想定外の大事故に。

出先で古臭いガラケー(ワンセグ)でレースを確認していたのですが、3着にベイリングボーイが入ったかも?という状況になった時はさすがに一瞬思考が停止しましたね。

結果重馬場で行われたという事もあり、能力ではなくゴリゴリに適性が着順に反映されたレースとなりましたが、何となく今年も配当や人気こそ違えど、この結果に近い結果になるような気がします。

【オーシャンステークス2021予想他】3月6日勝負レース

毎年かなり難しいレースになりますが、今年の軸、印上位馬はほぼ迷わず決まったので、この読みがビシッとハマれば相性の良い中山でそろそろ強烈な一撃が出るかもしれません。

──────────────

過去5年の3連単平均は10万円!

【弥生賞買い目無料公開】

勝負レースで
毎週のように万券的中!

2/21 阪神2R 1万6850円的中
2/20 小倉10R 2万4560円的中
2/14 東京11R 1万0520円的中
2/13 小倉10R 1万7100円的中
2/6 中京12R 3万6470円的中
2/7 東京8R 3万1330円的中

第58回 弥生賞 (G2)

過去5年の3連単平均は
【10万1550円】

【弥生賞買い目無料公開】

矢代特別

人気ブログランキングへ

今回は機動力が活きる展開になる可能性が高いとみてここから馬券を組んでみる。

近走で相手にした馬のレベルもそれなりに高いので、ここまで相手が楽になればそろそろスパッと勝ち切ってくるか。これまでの競馬を見る限り今回のコースはまずツボの馬だと思うので、コーナーで早めに捲る展開に持ち込めば先行馬も楽に飲み込めるだろう。

負荷のかかる競馬を好むタイプなので引き当てた枠は少し微妙かもしれないが、本馬の脚質や今の小倉の馬場を考えると極端に割り引く必要もないのでは。

人気ブログランキングへ
〇ジェットモーション
▲ゼンノジャスタ
☆オールザワールド
△スズカノロッソ
△ダディーズトリップ
△ホウオウエクレール
△タイセイシリウス
△エヴァーガーデン

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、オーシャンステークスの予想や土曜の勝負レースはnote内で公開しています。

【オーシャンステークス2021予想他】3月6日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第58回 弥生賞(G2)>

2歳王者ダノンザキッドを
脅かす隠れ穴馬とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

牡馬クラシック第一弾・皐月賞の前哨戦となる弥生賞。コース・距離も同条件となり本番前の重要なトライアルレースとなる。過去の勝ち馬には名馬揃い。3冠馬ディープインパクトを筆頭にクラシック路線での活躍馬や古馬でもGI戦線で中心になっていた馬が多く出世レースでもある。

過去10年の上位人気の成績は、1人気[4.2.0.4]、2人気[3.1.2.4]、3人気[0.1.2.7]と1.2人気で7勝。平均配当は、馬連1万0420円、3連複1万4450円、3連単13万0700円。馬連3件他配当は4度あり充当な決着も多いが、馬連万馬券が2度あり大波乱になるケースも少なくない。

ステップレース別の成績では朝日杯FS(2勝)・若駒S(2勝)・1勝クラス(2勝)他、東スポ杯2歳S、京都2歳S、共同通信杯、きさらぎ賞がそれぞれ1勝を挙げている。中でも朝日杯FS組みは9頭が出走し7頭が馬券圏内に入っている。

今年はホープフルS優勝馬で3戦無敗の2歳王者ダノンザキッドがスタンバイ。新馬戦では持ったままで3馬身差の圧勝劇。大物ぶりを発揮し無敗でGI制覇。皐月賞に向け今年緒戦となるが、トライアル戦も取りこぼさず無敗で皐月賞へ進めるか注目。

その他でも2戦無敗のシュネルマイスター、京成杯2着馬タイムトゥヘヴン、京成杯3着馬テンバガー、ホープフルS4着タイトルホルダーなどがスタンバイ。競馬セブンでは公にはならない陣営の勝負情報を独占入手。有力馬の不安情報や人気薄隠れ穴馬の激走情報を極秘入手済。週末の情報は絶対にお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『弥生賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第58回 弥生賞(G2)>

2歳王者ダノンザキッドを
脅かす隠れ穴馬とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク