【大阪城ステークス2019予想】本命サイモンラムセス

スポンサーリンク


おはようございます。

土曜の競馬はオーシャンステークスが◎ナックビーナス(本命馬のみ公開)、チューリップ賞が◎ダノンファンタジーでどちらも本命馬が好走したものの、オーシャンステークスは相手が事故らず、チューリップ賞は買い方があと一歩ハマらずで不完全燃焼で終わった1日。珍しく土曜からそれなりに勝負したので本線でビシッと仕留めたかったですが、日曜に持ち越しという事になってしまいました。

では本日は日曜の阪神メイン、大阪城ステークスの予想を。トリコロールブルー、レッドローゼス、カデナ、クリノヤマトノオー、ケイティクレバーなどが出走する芝1800mのリステッド競争のハンデ戦。

その他週末の中央の重賞に関する記事、予想はこちらから。

【弥生賞2019予想】

【弥生賞2019予想考察】最終追い切り・調教評価

3点勝負買い目を無料公開

大阪城ステークス

本命はサイモンラムセス

これまで何度も本命を打っているお気に入りで、前走の小倉大賞典でも大穴として指名してお世話になった馬。その前走もそうだが、7走前のレースのように当たれば爆発力が半端ない古典的な穴馬で、コウエイタケルのように好走する時のツボが非常にわかりやすいというタイプなだけにとりあえず少しでも臭いと思った時は厚い印を打っておきたい存在。

最下位人気での激走となった前走もマルターズアポジーの出遅れに助けられた感はあるが、ナイトオブナイツ、エアアンセムの追撃はきっちりと凌いで3着を確保しており、過去には1000万クラスでモーヴサファイアに4馬身、そして1600万クラスのグリーンステークスでアドマイヤエイカン相手に2馬身差をつけて快勝し、その後G1の宝塚記念に駒を進めた実力を考えるとあの結果はある意味当然と言えば当然か。

小牧が手綱を取って逃げる競馬を選択するようになって以降は馬が完全に変わっており、今回も引き続きこの騎手が乗るならまずこの馬の良さを活かす競馬をしてくるだろう。レース当日の天気が読めないが、仮に雨が降っても全く問題ないタイプで、今回は前走程激走する条件が揃っている訳ではないが、このぐらいの人気であれば狙って損はないのでは。

対抗はトリコロールブルー

去年の大阪城ステークス以降勝ち星から遠ざかっているが、リステッド競争であれば久々の勝利に期待が持てそう。前走の白富士ステークスでも厳しい位置取りからアップクォークを交わして2着まで追い上げており、相手のレベルを考えると今回のメンバーなら能力上位と言える存在だろう。ただ、ライバル馬とのハンデ差と雨だけは少し気になるので(どうやら雨は大丈夫そう)、隙があるとすればそこになるか。

▲にレッドローゼス

今回が昇級初戦となるが、条件戦でドミナートゥス、アップクォーク相手に差のない競馬をしてきただけに能力はまずオープンでも足りるだろう。更に過去にも重賞実績馬を相手にしてきた実績もあるので、今回の人気、更に土曜の阪神の傾向からするとこちらを上に取りたくもなったが、何となく輸送が引っかかってしまい3番手までの印となった。

☆に人気ブログランキングへ

しばらく見せ場のない競馬が続いていたが、大外から直線差を詰めてきた前走がなかなか見所のある競馬で、復活があるなら距離を短縮してきたこのタイミングでは。馬場状態を問わない点も心強く、力を出し切ればあっさりまである馬では。

◎サイモンラムセス
〇トリコロールブルー
▲レッドローゼス
人気ブログランキングへ
△クリノヤマトノオー
△ナイトオブナイツ
△キョウヘイ
△ランガディア
△ケイティクレバー
△ボールライトニング
△ショウナンバッハ

☆はこちら→ 人気ブログランキングへ

ここは相手を広げて事故を待つ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第56回 弥生賞>

↓クラシック登竜門↓
皐月賞の前哨戦を勝つのは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

90年以降、無敗で弥生賞を制したのはフジキセキ、アグネスタキオン、ディープインパクト、ロジユニヴァース、サトノクラウン、マカヒキ、ダノンプレミアムの7頭。今年は京成杯を制したラストドラフト(2戦2勝)が参戦。昨年のダノンプレミアムに続き無敗で弥生賞を勝てるのか!?前哨戦を制するのは果たして!?

競馬セブンでは厩舎・騎手・馬主・生産各方面から各陣営の本音話を独占入手済ですので週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『弥生賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク