【レパードステークス2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の新潟メイン、レパードステークスに出走を予定しているエピキュール、キッズアガチャー、ケンシンコウ、ショウナンマリオの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

月岡温泉特別予想結果

6着◎穴ナイトバナレット

STV賞予想結果

1着◎ハナズレジェンド
2着イェッツト
3着…ダンサール

単勝 930

馬連 2,720円 馬単 5,220

ワイド 1,000

昨日の記事でも軽く触れましたが、ここは先週のしらかばステークスに続いて単勝一本釣り、馬連、馬単、ワイド3点勝負でのドカンが決まりました。

ただ、やってしまったのは3着のダンサールを最後の最後に消してしまった事。実は予想の段階でにするか迷いに迷った馬で、結局人気を見て評価を下げ、相手を3点で決めたかった事もあり泣く泣く消したという経緯がありました…。

広げれば3連単まで届いた訳ですが、これは結果論。絞って決まる事もあれば当然泣く事もあるので、ここは単勝、馬単までがっつり刺さった事を素直に喜ぶべきでしょう。

関越ステークス予想結果

9着◎穴ランフォザローゼス

クイーンステークス予想結果

1着△レッドアネモス
2着◎ビーチサンバ
3着△スカーレットカラー

馬連 13,870

ワイド 3,040

ここは最低限といいたいところですが、配当が配当なので結果オーライでしょうか。レッドアネモスは追い切りが抜群だったので、一応馬連をここまで買っておいたのが功を奏した形に。土曜の記事で軽く触れたように、何となく予想の段階で手応えを感じていたので、ここは3連単までぶっ刺したかったところですが、まずは土日共にプラスを出せた事が大きかった。

しかし、今年の夏の重賞は波乱が続きますね。どこかで100万馬券を…という感じ、そして流れではありますが、とにかくワイドや馬連が仕事をする年。

このまま夏競馬は全敗でも十分プラスで終える事が出来ますが、感覚的にドデカい一撃が出るような気がしてならないので、今週末も得意の札幌で会心の一撃を狙いたいと思いますのでご期待下さい。

レパードステークス一週前追い切り

エピキュール

前半は頭の位置が安定せず、脚を出すタイミングも全く合わないが、追われるとグイっとフォームが沈み、内面にもスイッチが入る。エンジンがかかるのは相当遅かったが、徐々に加速するとその後は一気に調教パートナーを捉え、楽な手応えのまま相手をぶっちぎってフィニッシュ。馬体の張りも上々なので、ここは相手につけた着差通りの評価をしてもいいのではないだろうか。まず好調とみる。

キッズアガチャー

前半から手応えが悪く、直線では調教パートナーに飲み込まれそうになるが、一旦交わされたタイミングでスイッチが入り、その後は盛り返してしっかりと先着。ただ、相手が前に出たタイミングで追うのをやめたのは見逃せないポイントで、そのままの手応えで追っていればおそらくこちらの馬がぶっちぎられていたと思うとあまり高い評価は出来ないか。ここは手応えの差などを考えると決して良い追い切りだったとは言えないだろう。

ケンシンコウ

終始外へ刺さっており、その影響もあって脚も流れている。全体的に馬体が緩く、更に脚もとに硬さが残っているので、現時点ではまだまだ仕上がり途上と思っていいのでは。ただ、しっかりと負荷をかけられているので、このひと追いである程度絞れればまた動きも違ってくるだろう。最終追い切りの変わり身に期待したい。

ショウナンマリオ

可動域が狭く動きももっさりとしていて目立たない追い切りではあるが、外の関係ない馬が視界に入った瞬間に一気にエンジンがかかり、相手を追いかける仕草を見せる案外内容のある追い切り。結果ゴールを過ぎたタイミングではあるがしっかりと相手の前に出ているので、ストレスがかかるような競馬が合うのではないだろうか。

予想オッズ

1 デュードヴァン 2.3
2 ラインベック 3.5
3 ミヤジコクオウ 5.7
4 ブランクチェック 9.5
5 ライトウォーリア 10.6

最後にレパードステークスの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

今週は得意の札幌は勿論ですが、こちらのレースもそれなりに色気を出して攻めていこうと思っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第12回 レパードS(G3)>

ダートパーフェクト連対
デュードヴァンで大丈夫!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

2009年に新設された3歳馬限定の重賞。優勝馬にはGⅠ・4勝のトランセンド、GI・10勝のホッコータルマエなどダート路線での活躍馬を輩出。

一昨年の勝ち馬グリムは地方交流重賞で2勝、16年の勝ち馬グレンツェントはみやこS(2着)、東海S(1着)とその後もダート重賞で活躍。13年の勝ち馬インカンテーションも平安S・マーチSなどの重賞6勝を挙げている。

過去10年、主なステップレース別ではJDD(大井)組[5.2.2.12]、ユニコーンS組[3.0.1.13]、1000万条件[1.5.2.39]、オープン[1.1.0.8]などから勝利馬が出ている。中でも5勝を挙げているJDD組の活躍が目立つ。

過去10年の上位人気馬の成績は、1人気[4.2.3.1]・2人気[3.1.1.5]・3人気[0.2.0.8]。

昨年はハヤヤッコ(10人気1着)・トイガー(11人気3着)で3連単27万9040円の大波乱。一昨年は10人気ヒラボクラターシュ(10人気2着)で馬連2万3100円、3連複10万2870円、3連単67万1670円。17年も11人気ローズプリンスダム(11人気1着)・サルサディオーネ(12人気2着)で馬連9万5320円、3連複4万2750円、3連単80万7250円と大波乱が続く。1人気は馬券圏を外したのは1度のみと信頼はできるが二桁人気馬が7頭、馬券圏に入っており、ヒモ荒れが多いレースと言える。

ダート重賞では、マーチS(G3)◎スワーヴアラミスから馬連1340円・3連複2万1420円・3連単7万2890円パーフェクト的中を筆頭に平安S(G3)・ユニコーンS(G3)も的中!

今週のレパードSも競馬セブンの関係者情報では「人気馬の不安情報」や「人気薄隠れ穴馬の大駆け情報」を極秘入手!週末情報は絶対にお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『レパードS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク