【札幌記念2020予想】本命トーセンスーリヤ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の札幌メイン、札幌記念の予想を。ラッキーライラック、ノームコア、トーセンスーリヤ、アドマイヤジャスタ、イェッツト、ペルシアンナイトなどが出走する芝2000mのG2レース。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

土曜は3場メインの単勝をメインに購入しましたが、見事に軸が3,4着止まり。夏競馬は数週間ずっとプラス収支が続いているので、今週プラスに持っていけるかどうかは日曜の重賞2つにかかっています。

【北九州記念2020予想】

札幌記念

本命はトーセンスーリヤ

強豪馬が相手となった前走の宝塚記念ではさすがにクラスの壁に泣いてしまったが、直線入り口付近で後方の馬が早めに捲ってくる厳しい展開に巻き込まれながらも大きく垂れる事なく粘っており、勝ち馬には突き放されてしまったが、6着馬であるラッキーライラックと0.3秒差の競馬なら決して悪い内容ではない。

むしろ外差しがガンガン決まる馬場の中で荒れた内を通っての着順なら負けて強しと言えるので、あの競馬が出来るなら相手が一気に楽になる今回は大幅にパフォーマンスを上げてくる可能性は高いのではないだろうか。

人気薄での勝利となった2走前の新潟大賞典でも相手関係はさて置き、内容的には完勝と言えるものだったので、今年に入ってからの成績などを含めて考えると明らかに去年までとは馬が違って見えるだけに5歳になって完全に本格化したと思っていいのでは。

ここは同型との兼ね合いはひとつのポイントになると思うが、トーラスジェミニが外からハナを奪う展開になればおそらく2番手辺りからレース運びをする事になると思うので、新潟大賞典や美浦ステークスのように直線で逃げ馬を交わして抜け出すような形に持ち込めばコース形状的にまず粘り込みがあるだろう。前走で差のない競馬をしたラッキーライラックが票を大きく集めるレースになるならこちらを買いたい。

対抗はラッキーライラック

とはいっても能力的にはここでは本馬が頭ひとつリードしている印象を受けるので、馬券を買う上では外す事は出来ない存在と言えるか。前走は案外な結果に終わったが、馬場さえまともであればあっさりと巻き返してくると思うので、目標は先でも今回はさすがに下手な競馬にはならないだろう。

▲にノームコア

本命にした前走はさすがに悶絶してしまったが、上位に入線した馬のレベルを考えると相当強い競馬をしているので、ラッキーライラック同様に目標は先でもさすがに今回の相手であればそれなりに格好はつけてくるのでは。ただ、ごちゃつく可能性のある小回りコースの最内枠は歓迎とは言えないので、鞍上には思い切って出していく競馬を選択してもらいたい。

☆に人気ブログランキングへ

展開を考えると前走で一番強い競馬をしたのは本馬になるか。相手強化でどこまでといった感じの馬になるが、この手のタイプはスムーズなら相手なりに走ってくる事が多いので、型にハマれば案外あっさりまで考えられるだろう。前走の結果で人気が落ちるようなら事故狙いで上位評価しておきたい一頭と言える。

◎トーセンスーリヤ
〇ラッキーライラック
▲ノームコア
人気ブログランキングへ
△ドレッドノータス
△カウディーリョ
△ペルシアンナイト

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 札幌記念(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

武豊騎手が「昔からGIにすればと思っていた」と語れば、社台グループの総帥吉田照哉氏も昇格を要望するなど、競馬界の大物たちが“大レース”として捉えている札幌記念。

毎年のようにGI級が参戦し、レースとしての見どころは十分、秋を占う上でも注目の一戦となっている。

今年も大阪杯を制したラッキーライラックが参戦し、他にもノームコア、マカヒキらGI馬が出走予定馬に名を連ねている。

しかし、G2であるが故、実績馬であれば“ココが勝負”となるケースは多くない。やはり先を見据えた始動戦、1番人気が8連敗中で、万馬券決着が当たり前、2015年と2017年には20万馬券すら出ている。実力通りに決まりやすい別定のG2とすれば、波乱傾向がかなり強く出ている。

それはなぜか。やはり、札幌、新潟、小倉と競馬開催が全国各地に分散し、取材箇所が増えるにも関わらず、取材する人員の数は変わらない、一般マスコミの情報力低下に起因している。各社独自取材はほぼ不可能、コメントや時計の使い回しが当たり前となる夏競馬期間中に高配当決着が乱発するのも、こうした情報を参考に馬券を買う人々が多いからなのだ。

無論、業界最高峰かつ独自の情報網を持つ弊社シンクタンクにとっては、夏競馬期間中であろうと情報力の低下などとは無縁。むしろ、我々の情報力がより生きることで、今夏も数々の高配当的中を手にしてきている。

少しでも多くのファンの方に競馬を楽しんでもらうべく、弊社は“本物の関係者情報”の無料公開を行っているが、今週は札幌記念の公開が決定した。しかも、馬券候補となる【情報注目馬5選】も特別公開するので、ぜひともこのチャンスに、シンクタンクがお伝えする“本物の関係者情報”を体感していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第56回 札幌記念(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク