【皐月賞2018予想オッズ】穴馬グレイル馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、皐月賞に出走を予定している穴馬、グレイルの馬体診断の記事を。

数ヶ月前まではまさか皐月賞でこの馬を穴馬として記事にするとは思っていませんでした。前走の敗戦で評価はガタ落ちですが、まだまだこれで終わるような馬ではないのでは。

新馬戦、京都2歳ステークスの振り返りと共に馬体診断をしていきます。

有力馬の馬体診断に関してはこちら↓

キタノコマンドール馬体診断

3点勝負買い目を無料公開

皐月賞馬体診断

グレイル

新馬戦のパドック

初戦は494キロでの出走。初出走の割には集中して歩けているが、全体的に馬がふわっとしており、この辺りはいかにも新馬戦という感じ。

仕上がりが甘いというよりも馬が身体の使い方がわかっていない。ただ、かなり馬体のバランスが良く、非常に見栄えもする馬で、ハーツクライ産駒っぽくすらっと長い脚が特徴で、まだまだ未完成ながらも可動域の広さは目立つ。

すらっとした脚をしているがこの産駒にしては少し骨格は太め。胴のつくりなどをみると母プラチナチャリスからのデインヒルの血が影響している為と思われるので特に気になるようなポイントではないと思うが、先々はスピードに不安が残る可能性も。

京都2歳ステークスのパドック

気性面は新馬戦時と比べるとレースを使って少し集中力が欠けた印象も、悪さを見せることなく周回は出来ていたのでこちらは現時点では不安はない。おそらく成長とともにハーツクライ産駒っぽい馬体になってくると思うが、馬体のバランスを考えるともっと距離を延ばして良さが出てくる馬だろう。

とにかくこの日も可動域の広さと馬体の張りが目立っており、踏み込みの深さや頸の使い方などをみても1度使われて馬が抜群に良くなっている。

パドックよりも返し馬で後ろから馬を確認するとわかりやすいが、地面を蹴った時の力の凄さ、脚で地面を捉えた時のバランスがかなり良い馬で(上手く説明するのが難しいですが地面を蹴った時にお尻から脚先に伝わる力が分散しにくい走り方)前走の回顧でも書いたように、個人的にレース内容などは抜きとして馬体や今後の成長力だけで言えばワグネリアンよりもこちらを推したいぐらい馬は良い。

共同通信杯のパドック

494キロ、前走からプラス2キロ。輸送があったにも関わらず、気配はいつもと同じでこの日は内面も非常に安定している。パドックでは馬格があるとはいってもそれ以上に大きくみせるタイプで、可動域の広さから来るダイナミックなフォームは群を抜いて目立つ。

さすがに少し余裕のある馬体ではあるが、仕上がりに関しては悪いものではなく、叩き台としてはほぼ完璧。踏み込みは明らかに深いが、身体全体に柔軟性があり、その深い踏み込みをも飲み込んでしまうぐらいバネが利いている馬で、やはり地面を蹴る時の力は相当と感じた。

これで負けてしまったので能力に疑問が残ってしまうが、去年もスワーヴリチャード、アルアイン、ダンビュライト、サトノクロニクルと馬体が映える馬はほぼ結果を出したように(残るはあの馬1頭)、これだけの好馬体を持つ馬が駄馬とは思えず、条件さえ揃えば普通に巻き返して来ると思うが。

前走時最終追い切り

頭の高さが若干初戦のような感じで気になるものの、追われてからの反応は素晴らしく、四肢の可動域も悪くない。しっかりと前膝を上げて根元から脚を出せるようになっている点が成長を感じる。

共同通信杯の敗因は色々あるが、調教の動きをみても体調面には問題があったとは思えないので、出来などを含めてここを言い訳にする事は難しいだろう。

前回の動きをみてもスピードに乗るまでの時間やフットワークからしてやはりパワー、スタミナ寄りの馬と言えるので、スピードを必要とする馬場などでは評価を落として考えたい。

予想オッズ

ワグネリアン 2.8倍
ステルヴィオ 3.4倍
キタノコマンドール 6.9倍
オウケンムーン 8.3倍
ジャンダルム 9.2倍

ダノンプレミアムが不在のここは1人気はワグネリアン、2人気は前走強烈な脚を使い勝利したステルヴィオになるか。すみれステークスが非常に強いと感じたキタノコマンドールも鞍上込みでまず上位人気に支持される。

最後に皐月賞の穴馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

前走の敗戦は完全に度外視出来る内容で、どこからどうみても力負けではない。正直これを注目馬としてあげてもよかったのですが、馬券になる確率を考えるとこちらが穴馬候補という事に。今の中山の馬場や週末の雨もこの馬に味方するのでは。グレイルと共に面白い1頭だと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第78回 皐月賞(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

前哨戦の弥生賞を制して、4戦4勝と完璧な成績で皐月賞に臨む予定だったダノンプレミアムが、挫跖により皐月賞を回避することが発表。絶対王者不在の状況下で、他の出走馬は俄然色めき立つことになり、馬券的にも混戦ムードの1戦に様変わりしている。

その中でも、現時点で当社シンクタンクの情報ルート達が“特注”としてマークしている馬が○○○○○○○○○だ。「正直、こんなにトントンと行くとは思っていなかったから、ちょっと分かりかねている面があるんだ。伸びシロはかなりあるし、想像以上に大物かもしれない。相手が強くなることはわかっているが、もしかしたら……の期待は持っている」とは某厩舎関係者の談。

そして、見逃してならないのが「おそらく人気の盲点になるんじゃないか」と、馬券になれば妙味がタップリ見込めそうな馬でもあるということ。マスコミ各社から多数の情報が発信されるGIでは、こういった情報が”当社独占の激走穴馬情報”になることもしばしばある。

本来、こうした極秘情報を無料で公開することはないが、今週は特別も特別、皐月賞の激走穴馬情報を含む【◎-穴1点馬券】を無料公開することが決定した。皐月賞の馬券を買う予定がある方は、世間には出回らないこの極秘情報を是非とも見逃さないようにご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第78回 皐月賞(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

  →ココをクリック!

 

スポンサーリンク