【サウジアラビアロイヤルカップ2018予想】本命ドラウプニル

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の東京メイン、サウジアラビアロイヤルカップの予想を。シャドウエンペラー、アマーティ、ドラウプニル、グランアレグリア、ドゴール、サムシングジャスト、セグレドスペリオルなどが出走する芝1600mのG3レース。

今週はサウジアラビアロイヤルカップに加え、毎日王冠、凱旋門賞、京都大賞典、そしてマイルチャンピオンシップ南部杯と重賞続きの週末となります。

得意の東京開催がありますが、まずは土曜はいつものように軽く様子見という感じでいきます。

追い切り、その他競馬予想に関する記事はこちら

3点勝負買い目を無料公開

サウジアラビアロイヤルカップ

本命はドラウプニル

前走のアスター賞は完敗と言える2着も、相手は重賞でもまず勝ち負け出来るであろうグレイシアならそれも仕方なし。そのグレイシアとは完成度の違いがあり、現時点では力差を感じてしまうレースではあったが、3着馬との着差はしっかりとつけており、本馬の能力もそれなりに高い事は間違いないだろう。

初戦も荒れ馬場で先行馬が垂れる中、前でレースを進めて完勝しており、この時期の2歳戦で異なる条件を経験して結果を残せているのは大きな強みと言え、ここ2戦のレース内容からすると東京コースに替わるのはプラスになるのでは。

ここは強そうな馬が1頭いるが、経験値の差でこちらを上に取って馬券を組み立てたい。

対抗はグランアレグリア

初戦は直線で軽く仕掛けられただけで後続を突き放して圧勝と見た目通り強い競馬。2着のダノンファンタジーも続く未勝利戦でしっかりと勝ち上がっており、前走でこの馬につけた着差を考えると本馬の能力の高さがわかるだろう。

今回は久々の競馬となるが、これといって強力な相手はおらず、初戦の内容通りであればここはまず恥ずかしい競馬にはならない。

▲にシャドウエンペラー

着差こそ僅かではあったが、初戦の内容は完勝と言えるもので、枠順も良いところを引けた今回は使われた上積みを考えるとそれなりに怖さがある1頭。

正直上位馬との力差は感じてしまうが、3番手となるとやはりこの馬にいきつく。ただ、馬は良いとは思うが、厩舎がアレなので過度な期待は持たない方がいいかもしれない。

☆に人気ブログランキングへ

馬場が味方した感はあるが、外を回って楽に突き抜けた前走の内容が優秀。あの内容であれば相手が強くなってもそれなりに格好はつけてくるのではないだろうか。

かなり地味なタイプではあるが、徐々に力をつけてきそうな馬なので、ここもある程度の評価は必要となるのでは。極端に内が伸びる馬場になると厳しいかもしれないが、フラットな馬場であれば上位争いに加わってきても。

◎ドラウプニル
〇グランアレグリア
▲シャドウエンペラー
人気ブログランキングへ
△アマーティ
△ドゴール

☆はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第69回 毎日王冠(G2)>

得意の舞台で確勝を期して
出走する勝負馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年はNHKマイルCの覇者ケイアイノーテック、安田記念2着、昨年のNHKマイルCの覇者アエロリット、昨年の菊花賞馬キセキなどGI馬3頭を筆頭にエプソムCで初重賞制覇したサトノアーサー、ステルヴィオなどが参戦。

天皇賞(秋)・マイルCSのGIに向けて始動する素質馬が揃う毎日王冠。昨年は1人気ソウルスターリング、2人気マカヒキが揃って掲示板を外す波乱。今年も人気を背負うであろう有力馬に不安情報あり。本番への叩き台、賞金加算のために目イチ仕上げ、GIでは力足りず、ココに全力投球する勝負馬など、陣営の使い方はそれぞれ。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、陣営の本音や極秘情報を入手可能。今年の毎日王冠は波乱のキーホースとなる激走穴馬がスタンバイ!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『毎日王冠・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第69回 毎日王冠(G2)>

得意の舞台で確勝を期して
出走する勝負馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク