【セントポーリア賞2018予想】本命ウォルビスベイ

スポンサーリンク


おはようございます。

ちょっと買いたくなったのでセントポーリア賞を追加で更新します。プロトスター、ハッピーグリン、ダークナイトムーン、ローザフェリーチェ、リビーリングなどが出走予定。今日は土曜の貯金があるので少しでも事故りそうなレースがあれば攻めていこうと思います。

シルクロードステークス、根岸ステークスの予想は既に更新済みです↓

シルクロードステークス2018予想

根岸ステークス2018予想

【PR:中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼

今週の勝負レースは「根岸ステークス」です!

是非情報指数をご覧になってみてください!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から指数情報、無料予想を受け取る

セントポーリア賞

本命はウォルビスベイ

前走の福寿草特別では直線でインから伸びてきそうではあったが前を捕まえるほどの脚はなく人気を裏切る形となり4着。正直通ったコースを考えると物足りなさしか残らないレースだった。ただ、最後は伸びてはいないものの、垂れる事もない、とにかくキレないディープインパクト産駒という感じで、母にGone Westの血が入っているような感覚。

過去のレースをみる感じでは2000m戦では最後の一押しが利かない感じなのでここで1800mへの距離短縮がハマる可能性は十分で、おそらくここでも地味に速い上がりは使ってくるので2、3番手から競馬を進めて直線で前の馬を交わす事さえ出来ればDコースだけあってそのまま流れ込むようにゴールという結果になるのではないだろうか。単純に馬が弱いという可能性も考えられるが、今回はある程度走る条件が揃っているだけにこのぐらいの人気であれば好走する方に賭けてみたい。

◎ウォルビスベイ
人気ブログランキングへ
▲ヴィオトポス
☆ダークナイトムーン
△ハッピーグリン
△ローザフェリーチェ
△リビーリング
△エピックスター

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第32回 根岸S(G3)

万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

GI・フェブラリーSの前哨戦として、ココから本番に向かう馬は多いものの、この組で本番も勝利したのは、過去10年でモーニン(16年)とテスタマッタ(12年)の2頭しかいない。関係者からは「1400mと1600mは別物」との声もあるように、フェブラリーSを本気で狙う馬の多くは、暮れのチャンピオンズCや東京大賞典からの直行、東海Sや川崎記念など、マイルより長い距離のレースから本番へ臨むことがほとんどだ。

では、ココに参戦する陣営の意図とはどこにあるのか。1つは「ココは本番前に使うだけ」と完全に叩き台とするパターン。もう1つは「フェブラリーSに出すためには賞金加算しておかないといけない」「本番では用なしだからココがメイチや」と勝負であるパターンだ。

しかし、レースに臨む各陣営にとっては、わざわざ”叩き台”と公言して馬主を不快にする理由もなければ、強気な発言を連発して他陣営からのマークをキツくする必要はない。そのため、叩き台だとしても勝負だとしても、世間には当たり障りのないコメントが出ることになる。

当社は、昨年の重賞競走でも、12番人気馬◎エポワスから【3連単11万4130円】の特大万馬券的中をお伝えしたが、今年も愛知杯にて【3連単12万1160円的中】とイキナリ特大万馬券的中お届け。名馬・サクラスターオーで2冠を制した平井雄二元調教師が率いる【重賞・メイン特捜部】の下に、関係者の確かな“本音”が集まってくるからこそ、重賞でもこれだけの特大万馬券的中を必然的にお伝えできるのだ。

今週は、その【重賞・メイン特捜部】の情報力を体感して頂くため、シンクタンクを初めてご利用頂く方に限り、根岸Sの【3連単勝負馬券】を特別に無料公開させて頂く。皆様には、このチャンスを是非とも活用してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第32回 根岸S(G3)

万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク