【セントウルステークス2018予想】本命コウエイタケル

スポンサーリンク


おはようございます。

秋競馬開幕一発目の重賞、紫苑ステークス◎ノームコアで的中。と言いたいところですが、ここは最低限の単勝と馬単のみで大勝ちとはいかず。3連単は頭固定で勝負したものの、この組み合わせは持っておらず残念ながらハズレ。3連複を1点も買っていなかった事がせめてもの救いでしたが、ちょっと相手の印の付け方をミスしてしまいました…。

久々にかなり自信があるレースだったので3連単まで引っかけて大きく回収したかったところですが、今回は買い方を含めて下手くそでした。素直に単勝1本で勝負するレースだったかもしれません。

それでもしっかりと的中出来た事は大きかったと思うので、この調子で日曜は1本極太が欲しいものです。

では本日は日曜の阪神メイン、セントウルステークスの予想を。ラブカンプー、アドマイヤゴッド、レジーナフォルテ、アサクサゲンキ、ダイアナヘイロー、ファインニードルなどが出走する芝1200mのG2レース。

追い切り、京成杯AHの予想記事はこちら


3点勝負買い目を無料公開

セントウルステークス

本命はコウエイタケル

前走は前で競馬をした2頭を捕まえる事は出来なかったが、久々にこの馬らしいしぶとさを見せて3着に入線。条件、展開、馬場と全てがハマった感はあるが、それでもまだ衰えていない事は確かで、今後も条件次第では好走出来るチャンスはあるだろう。

何度も言うように、やはりマイルという距離はこの馬には長く感じるので、中京記念や米子ステークスの着順は参考外。

それでも米子ステークスでは、最後は後ろから来た馬に交わされてしまったが、直線では外から脚を使って3着争いに加わってきそうな勢いがあり、仮に後1ハロン距離が短ければ‥という内容でもあった。

休み明けからある程度追いかけている馬ではあるが、負けたレースは距離だけではなく、速すぎる時計、直線での不利、そしてスタートで出脚がつかずとある程度言い訳が出来るものが多く、まともであれば前走ぐらい走れて当然の馬なので、ここもまずスムーズにレース運びが出来るかどうかだろう。

おそらくこの馬には開幕週の馬場は向かないが、当日は幸いにも雨予報。今回は何よりも前で競馬をする馬を見ながらレースを進めれるであろう絶好枠を引き当て、更にこのタイミングで乗り慣れた小牧への乗り替わり、そして距離短縮と激走する条件は最低限揃った。

力を出し切れなかったCBC賞の内容もそこまで悪いものではなかったので、今回は位置取りや展開さえ噛み合えばそれなりにやれてもいいのではないだろうか。この人気なら買う価値は十分ある。

対抗はラブカンプー

ここ3走惜しい競馬が続いているが、条件を考えると今回は重賞を勝てるチャンスが巡って来たか。前走も差し馬が上位を占めていた中で先行して結果を残しており、開幕週のハンデ52キロならそう簡単には止まらないだろう。道悪に関してはわからないが、それでもこれ以上印を落とす事は出来ない。

▲に人気ブログランキングへ

以前に比べると近走はパッとしないが、コース替わり、馬場、そしてハンデと条件がガラッと変わる今回は巻き返しに期待が持てそう。逆にこの条件である程度走ってこないと今後が少し不安になる。

☆はネロ

再び芝に矛先を向けてきたが、オーシャンステークスの内容も悪いものではなかったので、自分のリズムでレース運びが出来ればここも粘りこみがあっても。雨で馬場が渋るのは歓迎だろう。

◎コウエイタケル
〇ラブカンプー
人気ブログランキングへ
☆ネロ
△アサクサゲンキ
△ファインニードル
△アドマイヤゴッド
△レジーナフォルテ
△ラインスピリット
△ウインソワレ
△アンヴァル

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第63回 セントウルS(G2)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマースプリントシリーズの最終戦ではあるが、今年はアレスバローズがCBC賞、北九州記念を連勝し、チャンピオンの座をほぼ手中におさめている状況。そうなると、GI・スプリンターズSを占う上で、最も重要視すべき前哨戦という意味合いは、一層色濃くなってくる。

実際、高松宮記念を制した春のスプリント王・ファインニードルがココから始動予定。昨年も制した相性のいい舞台であり、今年も人気になることは必至だろう。だが、あの世界のロードカナロアですら2年連続で負けている一筋縄ではいかないレースで、前哨戦だからこそ、決して力通りの結果とはならない1戦なのだ。

休み明けの実績馬がどれくらい仕上がっているか、どんな思惑で使っているのか、ココに向けての勝負度合いを見極めることが、前哨戦における馬券攻略の大きなカギとなる。しかし、公正競馬を謳う以上、世間に出る情報や新聞に載る関係者のコメントは建前ばかり。本当の情報や、厩舎の裏事情は一部の親しい関係者しか聞くことができず、一般競馬ファンは真実を知らないままに、馬券を買わされることも多々あるわけだ。

だからこそ、元騎手・元調教師といった競馬界の大物OBや、サークル内の事情通など、多種多彩な大物関係者たちを情報ルートとして擁する弊社シンクタンクの情報力が、的中に直結することになる。この情報力を競馬ファンの方々にも体感して頂くため、今週は【セントウルS・3連単勝負馬券】を特別に無料公開させて頂く。セントウルSの馬券を購入する予定がある方は、是非とも一度チェックして頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第63回 セントウルS(G2)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク