【セントウルステークス2019予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、セントウルステークスに出走を予定しているアンヴァル、カイザーメランジェ、タワーオブロンドン、マテラスカイ、ラブカンプーの最終追い切りに関する記事を。

2019下半期追い切り注目馬

ショウナンアンセム 4人気12着
ディキシーナイト 2人気11着
ミッキーワイルド 3人気2着
マルターズアポジー 15人気13着
メートルダール 8人気7着
タイセイビジョン 2人気2着
グルーヴィット 3人気1着
フロンテアクイーン 2人気7着
カイザーメランジェ 7人気7着
ノーブルマーズ 5人気3着
ヴァイトブリック 2人気6着
タイムフライヤー 5人気6着
ケイデンスコール 2人気14着
ファンタジスト 4人気14着
ワグネリアン 2人気4着
ダノンスマッシュ 1人気1着
モーベット 2人気8着
レザネフォール 4人気4着
ショウナンバッハ 14人気6着

先週はどちらのレースも惜しい結果となりました。レザネフォールがハナ差4着だった事は勿論ですが、ショウナンバッハが14人気で見せ場たっぷりの6着だった事が痛恨でした。

どちらのレースも馬券はここから入っていたので、先週の後一歩はいつも以上にやられた感が半端なかったです。気を取り直して今週こそは。

セントウルステークス最終追い切り

アンヴァル

頸の位置が定まらず、外へ大きく刺さりながら走っている。脚も大きく流れており、脚を出すリズムが合わないのはここの影響がほとんどだろう。前走時の追い切りと比較するとちょっと動きが鈍くなっており、フォームの乱れとスピード感、そして身体の使い方とどこを取ってもやや劣って見えるというのが答えになるので、個人的には前走よりも評価は落として様子をみたいと思っている一頭。

カイザーメランジェ

前半から頭の高さが定まらず、フォームとリズムもややちぐはぐな印象を受ける。それ以上に脚捌きの鈍さが悪い意味で抜群で、馬場の影響があるにしても動きがもさっとしすぎている。最後まで自分のリズムで走れているが、内面に全くスイッチが入っていない事や全くスピードに乗れていない事など、とにかく悪い点だけが目立つ追い切りとなっているので、追い切りからは特に買える材料は見当たらない。

タワーオブロンドン

フォームは沈まないが、頭の位置や頸の可動域は安定しており、身体の使い方も非常に上手な印象を受けた。脚捌きにスムーズさは感じられないが、力強さと飛節の伸びは抜群で、トモの張りをみても前走から出来が落ちている感じは全くしないので、間隔は詰まるが引き続き警戒が必要な一頭と言えるのでは。まず好調。

マテラスカイ

調教パートナーは格下ではあったが、追われてから一気に加速してあっという間に相手を突き放した内容は見どころがあり、身体を大きく使って駆け抜ける姿は圧巻の一言。

もともと調教では動くタイプに加えて時計の出やすい馬場、更に実際の乗り役がまたがっての最終追い切りだったとはいえ、全体の時計や動きは本当に素晴らしいと感じるもので、脚捌きに軽さがあるタイプなので久々の芝も問題なく走ってくるのではないだろうか。

馬体の張り、動き、内面とどこも悪い点は見当たらないので、休み明けからまず力はフルに出し切ってくるとみる。

ラブカンプー

いつもの追い切りとは違うメニューを組んできた。ラチを頼って大きく刺さるが動きは軽く以前の素軽さが戻っている。脚はバラバラなのであまり強気なことは言えないが、動きを見る限りいつものメニューから追い切りの内容を変更した事は間違いなくプラスになっていると思うので、大きな変わり身があるとすればこのタイミングになるのでは。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第64回 京成杯AH(G3)>

中京記念覇者グルーヴィットは
連勝なるか!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の傾向、人気馬の成績は、1人気[3.0.0.7]、2人気[4.1.2.3]、3人気[1.1.1.7]と上位人気馬が8勝。直近3年はミッキーグローリー、グランシルク、ロードクエストの1人気が3年連続で優勝している。

また、一昨年は11人気ガリバルディ(2着)、15年には13人気フランジェリコ(1着)、11人気エキストラエンド(2着)、09年は14人気アップドラフト(2着)などの二桁人気馬が馬券圏に好走しており波乱の多いハンデ重賞。15年には3連単で222万馬券が出ている。

マイルCSを目標に叩き台で出走する馬、賞金加算が最大目標の馬、サマーマイルシリーズ優勝を目指す馬など、各陣営では使い方がそれぞれだが、陣営の本気度が分かれば荒れるハンデ重賞も狙って獲れる!競馬セブンでは各陣営の本音話を独占スクープ!お見逃しの無いようご注意ください。

競馬セブンでは真夏の重賞でもエプソムC6万8720円的中、ユニコーンS2万2120円的中、七夕賞2710円的中、中京記念1万5690円的中、北九州記念1万4490円的中、新潟2歳S1万2250円的中、キーンランドC4480円的中などをお届け。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『京成杯AH・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク