スプリングステークス2017レース展望、注目馬など

スポンサーリンク

こんばんは。

昨日の黒船賞はすみません<(_ _)>

ダイオライト記念で巻き返しといきたいところですが、買いたい馬が全くいないのでこちらの予想はお休みにして、本日は日曜の中山メイン、スプリングステークスのレース展望をしたいと思います。

今年は関東の重賞成績が抜群に良いのでここも1発狙っていきたいです。

スプリングステークス2017レース展望

ここは狙いやすいポイントがあります。

マイル、特に東京マイルで好走する馬が走るレース。

黄色に塗られた馬は東京マイルやマイル重賞で好走した馬で、青色で塗られたところがBold Ruler持ちの馬になります(あまり強く影響があるとも思いませんが、一応7代目などに入ってる馬も含ませて頂きました)

Bold Rulerはスピード+機動力型血脈で、どちらかといえば小回り平坦向きの馬を出す事が多いですが、東京マイルではこの血統を持った馬がよく好走します。

毎年スプリングステークスでBold Ruler持ちの馬が好走するという事はそれだけスピードも軽さも求められるという事でしょう。

過去5年をみても毎年1頭はマイルの重賞で好走した馬が入ってる点は見逃せないポイントとなりそうです。

このレースで好走した馬を後々東京のマイルなどで狙うのも面白いと思いますし、ここで距離が嫌われて少し人気を落とすような馬がいれば今回が狙い目かもしれません。

注目馬

現時点での注目馬はサトノアレス

説明するまでもなくマイルG1馬、そしてBold Ruler持ち。

デインヒル、Crimson Saintが入ってる点からしても持ち場はマイルで広いコース向きだと思いますが、そんなタイプの馬が走るこのレースにはぴったりだと思います。

1番人気濃厚ですが、距離やコース適性だけで評価を落とすのは危険かもしれません。

 

スポンサーリンク