【スプリングステークス2019予想オッズ】出走予定馬 一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は昨日に引き続き、日曜の中山メイン、スプリングステークスに出走を予定している有力馬ヒシイグアス、ファンタジスト、ロジャーバローズの一週前追い切りに関する記事を。

まずはこちらのレースの予想オッズを。

予想オッズ

1 ファンタジスト 3.1
2 クリノガウディー 3.9
3 ロジャーバローズ 4.8
4 ヒシイグアス 6.2
5 シークレットラン 7.3

1人気は重賞2勝、前走の朝日杯フューチュリティステークス4着のファンタジスト。距離延長が課題となりそうだが、実績を考えると今回のメンバーの中ではトップクラスと言える存在なので、オッズは割れるとは思うが一応この馬が1人気に支持される事になるのでは。

続いて前走の朝日杯フューチュリティステークスで2着に入線したクリノガウディー。キャリアが浅い割には色々と経験を積んでいる馬で、前走の内容を考えてもまず上位人気に支持される事になるだろう。距離延長も問題ない。

重賞経験こそないがこれまでのレースの内容からなかなかの素質を感じられるロジャーバローズ、ヒシイグアスも10倍を切るオッズとなるか。

その他週末の重賞に関する記事はこちら。

【スプリングステークス2019予想考察】一週前追い切り・調教評価その1

3点勝負買い目を無料公開

スプリングステークス一週前追い切り

ヒシイグアス

乗り役と馬との息が合わないので、動きとリズムが少しバラバラに見えてしまう。フォームに乱れを感じてしまうのは明らかに馬ではなく乗り役が大きく影響している為だろう。一応追われてからの反応はあるが、エンジンのかかりは遅い。

スピードに乗ってからの伸びは上々も、調教パートナーが案外しぶとく、バスっと差し切るような内容にはならなかったものの、相手はかなり負荷をかけられていたので、手応えの差を考えるとそれも仕方なしと言える。

少し勿体ない追い切りとなったが、おそらく上手く乗れていれば動きもスムーズだった可能性は高いので、この辺りは最終追い切りの変わり身に期待したい。

ファンタジスト

多少重心がブレるがフォームに大きな乱れはない。とにかく脚の回転が速く、素軽さとスピード感はさすがの一言。ただ、既に内面にスイッチが入っているのは距離を考えるとマイナスになるかもしれないので、最終追い切りは勿論、当日の気配には気をつけておきたい。

決してハードな追い切りではなかったが、調教パートナーをあっという間に千切って伸びていったように、現時点でもある程度内面、馬体は出来ていると思ってよさそうなので、久々の影響は皆無か。問題はこの気持ちを今週も保てているかどうか。動きは申し分ないが、目に見えない爆弾を抱えている事だけは頭に入れておきたい。

ロジャーバローズ

多少頸に硬さがあってリズムが合わない場面が見られるも、これから身体の使い方を覚えれば改善されるだろう。何より動きが豪快で力強く、調教パートナーを交わしてグイグイと伸びていく場面には相当な迫力を感じた。

荒さがある点がいかにも完成途上といった感じではあるが、逆に言えばなかなか奥があるタイプとも言えるので、将来性で言えばメンバー中ナンバーワンかもしれない。可動域が広いタイプではないので、トリッキーなコースは合いそう。

最後日曜の阪神メインの阪神大賞典の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

まるで条件戦のようなメンバーですが、今回のコースであればこの馬が上位と言える存在でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第68回 スプリングS>

今年も「GI級」と評価が高い
素質馬が出走!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気馬の成績では、1人気[4.3.2.1]、2人気[1.2.1.6]、3人気[2.2.0.6]と1人気 が馬券圏内から外れたのは1回のみ。平均配当では、馬連3170円、3連複4700円、3連単2万7380円。近年は波乱が少なく順当な決着となっている。

ステップレース別では500万条件[4.5.4.30]、朝日杯FS[2.1.3.7]、共同通信杯[1.3.0.15]、きさらぎ賞[1.1.1.3]、オープン[1.0.1.16]と500万条件組みが4勝と強さを見せている。また、京成杯[0.0.0.10]、未勝利[0.0.0.9]、弥生賞[0.0.0.3]、新馬[0.0.0.3]、は馬券圏内の好走がなくステップレースとしては厳しい。

今年は朝日杯FS・2着のクリノガウディー、ファンタジスタ(4戦3勝)、ロジャーバローズ(3戦2勝)、ヒシイグアス(3戦2勝)などが出走。名馬を送り出している皐月賞のトライアルレースだがクラシック路線で活躍する馬はいるのか!?

昨年の勝ち馬ステルヴィオはマイルCSを勝ち、2着馬エポカドーロは皐月賞2着とGI路線で活躍。今年も「GI級」と評価が高い素質馬が出走!さらに、無印濃厚の人気薄激 走馬の大駆け情報を緊急入手!週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリングS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク