【帝王賞2020予想】本命オメガパフューム

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は24日の大井メイン、帝王賞の予想を。オメガパフューム、クリソベリル、チュウワウィザード、ストライクイーグル、ルヴァンスレーヴ、ワイドファラオなどが出走するダート2000mのJPN1レース。

なお、本日大井で行われる優駿スプリントの予想は既に更新済みです。

【優駿スプリント2020予想】

今年の帝王賞は中央のG1並の超ハイレベルな一戦となりました。

本来であればクリソベリルで迷いなしと言いたいところですが、馬券は馬券、一口は一口という事で逆張りも込みで別馬を軸に馬券を組み立ててみたいと思います。

宝塚記念の穴馬3頭

帝王賞

本命はオメガパフューム

前走の平安ステークスでは乗り替わりに加えてハンデ59キロを背負っての競馬だったので取りこぼしも十分あり得ると思ったが、結果終わってみれば楽な手応えで差し切り勝ち。

今回は前走からハンデ2キロ減の57キロ、全く崩れた事のない右回り、そして安定感抜群の1900m以上での競馬と買える条件が揃いも揃っており、更にリピーターが強い帝王賞となれば人気でも変に嫌う必要はないだろう。

出来ればもう少し内枠が欲しかったが、乗り慣れた鞍上が手綱を取れるなら枠ぐらいで評価を下げる必要はないと思うので、ここはシンプルな馬券、考えで確実に取りに行く事にした。問題は相手と印の付け方か。

対抗は人気ブログランキングへ

これだけ好メンバーが揃えば派手な人気にはならないと思うが、今回馬券のカギを握っているのはこの馬か。馬場、コース、枠順とこちらも本命馬同様に好走する条件は揃っており、良くも悪くも相手なりのタイプなので、ここも最後は確実に脚を使って伸びてくるのでは。

当然能力も上位人気馬と比較しても劣っているとも思わないので、近2走の結果で人気が落ちるようなら絶対に買っておきたい一頭と言える。

▲にルヴァンスレーヴ

かしわ記念はさすがに長期休み明けが響いてしまって5着に敗れてしまったが、道中の行きっぷりを見ていると終わった様子は全く感じられなかったので、一叩きされたここは復活を期待したい。

とにかく出来さえまともであれば今回のメンバーでもぶっちぎれるだけの力はある馬なので、実績のある大井2000mでの競馬なら勝ち負けになってもいいだろう。

☆にチュウワウィザード

前走の川崎の結果を見ると大井の2000mは少し適性がズレる気もするが、去年の帝王賞でも2着に好走しているので、勢いがある今年も上位争いに加わってくるか。ただ、何となく今回の鞍上とは手が合わない印象を受けるので、人気になるなら少し嫌ってみるのが面白いか。

◎オメガパフューム
人気ブログランキングへ
▲ルヴァンスレーヴ
☆チュウワウィザード
△クリソベリル
△モジアナフレイバー
△ヒカリオーソ
△ケイティブレイブ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第61回 宝塚記念(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年もファン投票1位のアーモンドアイは不出走だが、GI馬8頭が顔を揃える豪華なメンバーとなった。

見どころ十分な一方で、馬券はひと筋縄ではいかないと言えよう。実際、宝塚記念は1番人気が5連敗中と、世間的には“難解”なレースとなっている。

◎○大本線的中となった去年は3番人気リスグラシューが勝利したが、10番人気の本命ワーザーから馬連9200円的中を仕留めた一昨年は7番人気ミッキーロケットが勝利し、2017年は3番人気サトノクラウン、2016年は8番人気マリアライト、2015年は6番人気ラブリーデイと、伏兵の一発がしばしば起こっているのだ。

実は、この伏兵5頭には共通点がある。いずれもノーザンファーム生産馬であると言うことだ。GIを席巻するノーザンファームだけに、近年の宝塚記念でも人気となる馬が多数出走している。去年はレイデオロが2番人気、一昨年ではサトノダイヤモンドが1番人気で、どちらも着外に終わっている。

GIともなれば、ライトな競馬ファンの買いが増えるが、ましてや宝塚記念はファン投票があるだけに、危険な人気馬を生みやすい状況が整っているのだ。

今年はコロナの影響で、海外遠征が叶わず、ノーザンファームも使い分けがしづらい状況もあってか、GI馬の大半がノーザンファーム関連馬。やはり、この思惑を把握せずして、馬券攻略をするのは困難と言えよう。

しかし、思惑を掴むには、あらゆる関係者と太いパイプを持ち、確かな情報を入手できる立場にいる者でなければならない。それこそ、創業25年以上を誇り、業界最高峰の情報ルートを構築してきた、弊社シンクタンク他ならない。

現在、グランプリレース(宝塚記念、有馬記念)は4戦連続的中、しかも3戦続けて◎○大本線決着で万馬券的中と、シンクタンクにとって大得意とするドル箱。宝塚記念も的中に向けて抜かりない準備を進めている。

今週は特別も特別、宝塚記念の弊社が独占的に掴んだ関係者情報を含め、馬券候補がカンタンに絞れる【情報注目馬5選】を無料公開する。その他にも、ホームページ内【GI特集】にて馬券的中に役立つ情報を多数公開する。今年の宝塚記念を的中させたければ、見逃す理由はないはずだ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第61回 宝塚記念(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク