【戸塚記念2019予想】本命ヒカリオーソ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は4日の川崎メイン、戸塚記念の予想を。グリードパルフェ、ダンサーバローズ、グラビテーション、コスモマーヴィなどが出走するダート2100mのS1レース。

先週行われたアフター5スター賞は◎キタサンミカヅキ△キャンドルグラス〇サブノジュニアで決着し、3連単の重ね買いまで的中。ベタに当てに行く馬券を購入しましたが、3連単が意外とついた事もあって一気に貯金を増やす事が出来ました。

この調子で今週もしっかりとプラス収支を出して週末の競馬に繋げたいと思います。

今週末の3重賞に関する記事はこちらから。

【セントウルS、紫苑S、AH2019予想考察】一週前追い切り

戸塚記念

本命はヒカリオーソ

前走のジャパンダートダービーでは勝ち馬のクリソベリルには突き放されてしまったが、差し馬が台頭する流れの中を逃げて5着なら負けて強しと言える内容で、上位に入線した馬のレベルを考えると決して悲観するような事はないだろう。

京浜盃では鼻出血の影響で大敗しているが、東京ダービーや雲取賞ではミュチャリーに2馬身差をつけて快勝している実力馬なので、今回の相手であれば明らかに能力が抜けている存在と言える。

メンバー的にここはすんなり先行する事が出来そうなので、自分の形にさえ持ち込む事が出来れば圧勝まであっても。

対抗はウィンターフェル

脚質を考えると絶好枠を引き当てた今回はこれ以上評価を落とせない。前走も強豪馬を相手にあわやの競馬に持ち込んでおり、他馬がヒカリオーソを意識して早めに動くような展開になればラストは確実に脚を使ってくるだろう。

ダンサーバローズ

芙蓉ステークスでトーセンボルガをぶっちぎった内容からすると今回の相手でも能力は十分足りるので、後は同型であるヒカリオーソとの兼ね合い次第になるか。ここは前走ほど楽な競馬にはならないと思うが、先行馬に本命を打つ以上、この馬も評価しない訳にはいかない。

トーセンボルガ

前走が案外な結果に終わったのであまり強気な事は言えないが、距離延長がプラスになりそうな今回はさすがに無様な競馬にはならないだろう。逆にグリードパルフェは距離延長で積極的に買いたいとは思わないので、この馬が馬券に絡む事が出来なければ繰り上がりで着を拾ってくる可能性も。

◎ヒカリオーソ
〇ウィンターフェル
▲ダンサーバローズ
☆トーセンボルガ
△コスモマーヴィ
△グラビテーション
△グリードパルフェ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第64回 京成杯AH(G3)>

中京記念覇者グルーヴィットは
連勝なるか!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の傾向、人気馬の成績は、1人気[3.0.0.7]、2人気[4.1.2.3]、3人気[1.1.1.7]と上位人気馬が8勝。直近3年はミッキーグローリー、グランシルク、ロードクエストの1人気が3年連続で優勝している。

また、一昨年は11人気ガリバルディ(2着)、15年には13人気フランジェリコ(1着)、11人気エキストラエンド(2着)、09年は14人気アップドラフト(2着)などの二桁人気馬が馬券圏に好走しており波乱の多いハンデ重賞。15年には3連単で222万馬券が出ている。

マイルCSを目標に叩き台で出走する馬、賞金加算が最大目標の馬、サマーマイルシリーズ優勝を目指す馬など、各陣営では使い方がそれぞれだが、陣営の本気度が分かれば荒れるハンデ重賞も狙って獲れる!競馬セブンでは各陣営の本音話を独占スクープ!お見逃しの無いようご注意ください。

競馬セブンでは真夏の重賞でもエプソムC6万8720円的中、ユニコーンS2万2120円的中、七夕賞2710円的中、中京記念1万5690円的中、北九州記念1万4490円的中、新潟2歳S1万2250円的中、キーンランドC4480円的中などをお届け。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『京成杯AH・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク