【東海ステークス2023予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、東海ステークスクリノドラゴン、ゲンパチルシファーの一週前追い切り、馬券のポイントなどを軽く。

2023年1月22日(日曜) 1回中京8日
第40回東海テレビ杯東海ステークスGⅡ
4歳以上 オープン(国際)(指定)別定
コース:1,800メートル(ダート・左)

AJCCの予想など、今週の勝負レース予想はnoteで公開しています。

【アメリカジョッキークラブカップ2023予想他】1月21,22日勝負レース

ボケてしまったのか、先週までの傾向をチェックしていて今日投稿する記事を作成する事をすっかりと忘れていました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

AJCCで確勝クラスの情報を入手!

今年は絶対に買わなければいけない馬を特別公開します!

【特別情報注目穴馬5選】

使い方は自由自在!
競争馬のプロが教える馬券候補5頭!

ファンタジーS情報注目馬5選

⑤ブトンドール(2人気)→2着
⑥レッドヒルシューズ(5人気)→3着
⑧リバーラ(10人気)→1着
⑩バレリーナ
⑪アロマデローサ

馬連 1万1350円
3連複 3万7070円
3連単 46万7700円

アナタ使い方次第で高配当も狙える!

【特別情報注目穴馬5選】

東海ステークス過去・追い切り他

【過去5年成績】

18年
テイエムジンソク 牡6 1人気
コスモカナディアン 牡5 13人気
モルトベーネ 牡6 6人気

19年
インティ 牡5 1人気
チュウワウィザード 牡4 2人気
スマハマ 牡4 4人気

20年
エアアルマス 牡5 2人気
ヴェンジェンス 牡7 3人気
インティ 牡6 1人気

21年
オーヴェルニュ 牡5 2人気
アナザートゥルース セ7 7人気
メモリーコウ 牝6 12人気

22年
スワーヴアラミス 牡7 7人気
オーヴェルニュ 牡6 1人気
ブルベアイリーデ 牡6 3人気

2.1.1.1と1人気の成績は比較的安定しているが、5人気以下の馬が5頭も馬券に絡むなど、相手には人気薄を連れてくる事が多いレース。

【過去5年前走】

18年
チャンピオンズC 2
師走S 12
チャンピオンズC 13

19年
観月橋S 1
名古屋GP 1
青竜S 2

20年
武蔵野S 11
チャンピオンズC 7
チャンピオンズC 3

21年
ベテルギウスS 1
チャンピオンズC 13
クイーン賞 5

22年
チャンピオンズC 8
チャンピオンズC 6
武蔵野S 4

前走チャンピオンズカップ組が強いレースで、該当馬が5年中、4年で馬券に絡み、7頭が馬券圏内。

更に近年は前走で重賞を使われていた馬の好走が目に付いているので、基本的には勢いよりも格が重要なレースと言えるか。

【予想オッズ】

1 ハギノアレグリアス 2.4
2 クリノドラゴン 4.3
3 オーヴェルニュ 6.4
4 ハヤブサナンデクン 8.2
5 アイアンバローズ 9.2

3点勝負買い目を無料公開

有力馬ポジティブポイント、ネガティブポイント

ハギノアレグリアス

・初重賞挑戦となった前走で2着に好走。
・得意のダート1800m戦での競馬。
・2戦2勝の中京コース。
・前走同様に骨っぽい馬が相手となるレース。

クリノドラゴン

・前走で初重賞制覇と勢いあり。
・経験豊富な中京コース替わり。
・終いは確実に脚を使えるタイプ。
・勝ち切るには馬場などの恩恵を受けたいタイプ。

オーヴェルニュ

・前走から相手ダウンとなる一戦。
・得意の中京コースでの競馬。
・2年連続馬券に絡んでいる相性のいいレース。
・好走に持ち込むには馬場の恩恵を受けたいタイプ。

ハヤブサナンデクン

・前走で久々に馬券に絡むなど、復調気配を感じる。
・十八番の中京コース替わり。
・ここまで重賞では結果を残せていない。
・相手強化となる一戦。

アイアンバローズ

・近走なレベルの高いレースで安定した成績を残す。
・先行力が活きる競馬は大歓迎。
・初ダートへの対応。
・負荷のかかる競馬に弱い点からすると砂を被った時にどうかという不安も。

【有力馬追い切り】

クリノドラゴン

前半からグイグイと前に出ようとする迫力満点の走りが目に付いており、頸と脚を出すリズムがかなり良く見える事もあって馬体に比例した大きな動きとなっている。

ただ、徐々に馬体が寂しくなってきている点からすると前走からの上積みに関しては大きな期待は持てそうにないので、良くも悪くも出来は前走と同じぐらいという事になりそうだが、前半からそれなりの脚を使いながらもしっかりと尻上がりラップを刻めていたので、出来は高いレベルで安定していると思っていい。

ゲンパチルシファー

動きに決して派手さを感じる訳ではないのでこれといって目立つ追い切りではないが、脚の回転が遅く感じる割には地面を蹴る力は強く、身体も上手く使えている安定感のある動きを披露。

脚は外へ流れるも、それでも追われるとしっかりとスピードには乗れているので、久々でもいきなりからそれなりの仕上がりにあると思っていいのでは。

注目ポイント・注目馬

内枠は苦戦!

過去10年に広げてみても1,2枠で馬券に絡んだのは14年のマイネルバイカ(3着)、17,18年のモルトベーネ(2着、3着)の3度のみと極端な内枠は苦戦している。

最後に今年の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 最強ブログランキングへ

外寄りの枠を引き当てる事が出来ればそろそろ一撃がありそうな一頭。

AJCCの予想など、今週の勝負レース予想はnoteで公開しています。

【アメリカジョッキークラブカップ2023予想他】1月21,22日勝負レース

合わせて読みたい今週の記事

【小倉城特別2023予想】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第64回 AJCC(G2)>

正月開催の超目玉
★大人のお年玉馬券★

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

中山競馬2200(芝)で行われる重賞[アメリカジョッキークラブカップ]。過去の勝ち馬では、サクラホクトオー、ホワイトストーン、マチカネタンホイザ、サクラチトセオー、ローゼンカバリー、メジロブライト、スペシャルウィーク、アメリカンボス、シルクフェイマス、マツリダゴッホ、エアシェイディ、トーセンジョーダン、ルーラーシップ、ダノンバラードなどGⅠで活躍した馬を多く輩出している。20年は18年有馬記念の覇者ブラストワンピースが勝っている。

過去10年の平均配当は馬連7390円・3連複 1万9830円・3連単14万4300円。馬連3桁配当は1度のみ、馬連万馬券が3度、3連単10万馬券以上が4度。3連単最高配当は72万0760円の特大馬券が出ている。

過去10年の上位人気別の成績は1人気【2.3.0.5】2人気【3.0.2.5】3人気【2.2.1.5】。上位人気馬で7勝(12連対)。1人気で勝ったのは21年アリストテレス、20年ブラストワンピースの2頭。直近6年は1人気が5連対。ニ桁人気の伏兵馬は22年マイネルファンロン(11人気②着)、14年サクラアルディート(11人気②着)が馬券圏に入るも、人気薄の好走は少ない。優勝馬には19年シャケトラ(7人気)、17年タンタアレグリア(7人気)がいるように単穴には要注意。

過去10年の年齢別の成績は4歳馬【2.4.3.14】5歳馬【3.1.3.21】6歳馬【4.1.3.28】7歳馬【1.3.0.19】8歳上【0.1.1.31】。年齢別の成績では5歳馬が3勝。連対では4歳馬が6連対。また8歳上の高齢馬は優勝馬こそ出ていないが2頭が馬券圏に好走しているように高齢馬でもヒモには要注意。

過去10年の枠順別の成績(3着以内)は1枠【0.1.2】2枠【1.1.1】3枠【1.1.0】4枠【1.2.3】5枠【2.2.1】6枠【2.1.1】7枠【1.2.1】8枠【2.0.1】。内枠(1~3)が2勝(2着3回)、中枠(4~6)が5勝(2着5回)、外枠(7.8)が3勝(2着2回)。1枠は勝利馬が出ていないが、他の枠からは勝利馬が出ているように内外の有利不利はないが中枠(4~6)の好走が目立つ。

今年は21年オークス馬ユーバーレーベン、22年セントライト記念優勝馬ガイアフォース、22年エプソムC優勝馬ノースブリッジ、22年七夕賞優勝馬エヒト、21年マーメイドS優勝馬シャムロックヒル、4連勝の上がり馬エピファニーなどがスタンバイ!お年玉開催の目玉となるAJCC、競馬セブンでは配当を引き上げる隠れ穴馬の大駆け情報を独占入手済!馬券購入前に必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『AJCC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第64回 AJCC(G2)>

正月開催の超目玉
★大人のお年玉馬券★

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク