【中京記念2019予想考察】最終追い切り評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、中京記念の出走を予定しているキャンベルジュニア、クリノガウディー、グルーヴィット、ジャンダルム、プラチナムバレット、プリモシーンの最終追い切りに関する記事を。

一口馬主関係の記事に追われている事もあっていつもよりも軽くの更新になりますが、明日からの予想は何とか時間をつくってフルで出来るように頑張ります。

2019下半期追い切り注目馬

ショウナンアンセム 4人気12着
ディキシーナイト 2人気11着
ミッキーワイルド 3人気2着
マルターズアポジー 15人気13着
メートルダール 8人気7着

中京記念最終追い切り

キャンベルジュニア

先週しっかりと動けていたので今週の動きにも期待したが、身体全体に硬さがあってどうも動くに動けないという感じの追い切りとなってしまった。発汗も非常に目立っており、最後は息があがってしまってフォームが大きく乱れている点も大きく割り引く必要があるだろう。当然今週の動きなら買えないが、先週との動きと総合して考えると可もなく不可もなくといった感じなので、一応評価を極端に落とすような事はしない。

クリノガウディー

自分のリズムで気分よく走っており、追われるとすぐに反応してしっかりとスピードにも乗れていた。フォームに少し違和感を感じてしまうが、それでも最低限のリズムは刻めているので、ここは多少の割り引きとして捉えておく。可動域の広さや脚捌きのスムーズさからするともう一段階上の仕上がりがありそうな気もするが、久々の割にはしっかりと馬は出来ている印象を受けた。

グルーヴィット

先週に続いてなかなかの動きを披露してきた。調教パートナーがあからさまに走っていないので着差や手応えの差などはアテにならないが、それを差し引いて考えてもいい動きだったと言える。馬に完全にスイッチが入っている事もあって反応も良く、追われてからの伸びや脚捌き、フォームも非常に美しい。久々にしては身体もしっかりと使えているように思えるので、いきなりからエンジン全開と思っていいのではないだろうか。

ジャンダルム

いつも追い切りでは動く馬ではあるが、今回も豪快で力強い動きが目に付いていた。楽な手応えではあったが、それでも相手の反応を待つ程の余裕があり、並ばれても抜かせない勝負根性の高さは評価せざるを得ない。追えば相手を間違いなくぶっちぎっていたであろう手応えがあり、脚捌きのスムーズさと力強さ、トモの張りや筋肉量とどこを取っても悪い点が見当たらない。今回の動きをどこまで信用していいのかはわからないが、まず馬は出来ていると思っていいだろう。

プラチナムバレット

この馬もデビュー前から追い切りではかなり動いていた馬ではあるが、最近はその豪快な動きも全く見れない状況が続いている。今回も格下の調教パートナーに千切られており、相手に並びかけてから一気に突き放される非常に情けない内容。馬に全く活気もなく、フォームの乱れや脚捌きの鈍さなどとにかく悪い点しか見当たらなかった。もう終わった馬だろう。

※ここを回避して福島を使ってくるが追い切りを見て欲しいとのリクエストがあったので書きました。

プリモシーン

頸の硬さや発汗が目立つ点は気になるが、楽な手応えで突き抜けた事と脚の回転が非常に速い点は評価出来る。ただ、完全に馬がイレ込み気味になっており、内面がこれだけ表に出ていれば馬体重の増減などが心配になる。馬は出来ているが、当日までに馬体をしっかりと維持できるかどうか。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

この出来なら普通に勝ち負けでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第67回 中京記念(G3)>

ヴィクトリアマイル2着の
プリモシーンで大丈夫!?

3点勝負買い目を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━

マイル重賞となった2012以降、上位人気馬(1~3番人気)の優勝は昨年のグレーターロンドン(1人気)1頭のみ。1.2人気が揃って馬券圏に入ったのは2017(グランシルク・2人気2着、ブラックムーン・1人気3着)の1度のみ。平均配当では、馬連1万0610円、3連複3万1200円、3連単20万37100円、馬連万券が3度、3連単10万馬券以上が4度もあり波乱の傾向。

芝1600mに条件が変更された過去7年の勝ち馬ではグレーターロンドン、ウインガニオン、ガリバルディ、フラガラッハの4頭が同レースで重賞初制覇を飾っている。また、2年連続で勝利したフラガラッハや2年連続で2着したミッキードリームが好走しているように、リピーターの好走も目立つ。

ステップレース別ではオープン組(4-6-3)、京王杯SC組(2-0-1)、安田記念組(1-0-0)、マイラーズC組(0-1-0)となっており、4勝(2着6回)のオープン組が主力。

昨年◎グレーターロンドンから相手も▲ロジクライ〇シライアブルエース3頭で馬連2430円、3連複5420円、3連単2万5980円パーフェクト的中!実は競馬セブンでは昨年以上に「自信の3点で馬券になる」と関係者からの勝負情報を入手!さらに人気薄激走情報馬の存在を極秘スクープ!紙面上には載らない裏の勝負ネタ!馬券購入前に週末情報は必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『中京記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク