【函館記念2019予想考察】穴馬、最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜函館メイン、函館記念に出走を予定しているアーバンキッド、アメリカズカップ、ゴールドギア、スズカデヴィアス、ブラックバゴ、ポポカテペトルの最終追い切りに関する記事を。

2019下半期追い切り注目馬

ショウナンアンセム 4人気12着
ディキシーナイト 2人気11着
ミッキーワイルド 3人気2着
マルターズアポジー 15人気13着

その他有力馬の最終追い切りに関する記事はこちら。

【函館記念最終追い切りその1】

3点勝負買い目を無料公開

函館記念最終追い切り

アーバンキッド

頭が高くフォームが全く沈まない点、頸と脚の動きが連動していない点は割り引き材料で、全体的に動きが重く、スピード感に大きく欠けるような走りだった。馬体の張りなどは上々も、まだまだ内面が出来ていない。

アメリカズカップ

頭は高いが頸はしっかりと使えている。馬体全体が柔らかく、追われた時に飛節が抜群に伸びるも、反応の割には思ったほど前へ進んでいない印象を受けるので、極端に高い評価はつける事が出来ないが、それでも十分買えるだけの動きだった。

ゴールドギア

フォームは美しく、重心も全くブレない。可動域や脚の回転の速さ、地面を蹴る力強さと何もかもが平均して安定しており、大きな癖を出す事なく走り切った点は素直に評価出来るポイント。終始調教パートナーを軽く捻っていたように、最後の最後まで手応えに余裕があった点も高く評価出来るポイントで、しっかりと負荷をかけている事で馬体も引き締まっている。まず好調。

スズカデヴィアス

頭が高く頸を全くと言っていいほど使えていない。脚も外へ流れており、その影響で追われた時の反応がイマイチで、最後までスピードに乗る事が出来なかった。当然ではあるが前走からの上積みには期待は持てない。

ブラックバゴ

前半から内面が強く表に出ており、気持ちをセーブするのがやっとというような動き。全体的に身体も硬く、脚も上がっていない事は減点ポイントだろう。直線では弾けたように見えるが、最後の最後まで気の悪さを見せており、ちょっと評価するに出来ない動きと言える。

ポポカテペトル

前走時も久々の割には馬は出来ていたが、今回はそれ以上がありそうな素軽い動きを披露してきた。脚の回転の速さやスピード感を見る限りだと使われた上積みはそれなりにありそうで、フォームが非常に美しい点は高く評価しておきたい。

追われた時の反応や伸びはイマイチのように感じるが、手応えから相手が走りすぎた印象を受けるので、最後の着差などはあまり気にする必要はないだろう。息遣いも良好と言える。

最後に追い切り注目穴馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 函館記念(G3)>

荒れるハンデ重賞!
特大馬券の立役者とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気[0.1.0.9]、2人気[2.0.0.8]、3人気[3.0.0.7]と1人気の優勝馬はく、連対も1頭のみ。また、10~14人気の伏兵馬が6頭も連対している。平均配当では、馬連1万0210円、3連複4万9730円、3連単27万2780円。3連単10万馬券以上は8度出ている。

過去10年の年齢別の成績では3歳[0.0.1.2]、4歳[1.3.0.10]、5歳[3.0.5.30]、6歳[2.1.3.42]、7歳[3.3.0.25]、8歳[1.2.1.11]、9歳上[0.1.0.9]。5歳馬が3勝でトップだが、7歳、8歳馬が4勝しているように高齢馬の活躍が目立つ。

ステップレース別では目黒記念組(3勝)、エプソムC組(2勝)、他、・新潟大賞典・金鯱賞・巴賞・オープン組がそれぞれ1勝を挙げている。巴賞組は1勝だが2着3回3着3回と馬券圏内の好走率は高い。主力は函館滞在組の巴賞組となる。

今年はエアスピネル(17年マイルCS2着・16年菊花賞3着・15年朝日杯FS2着)、鳴尾記念3着馬ステイフーリッシュ、18年函館記念の覇者エアアンセムなどが参戦。競馬セブンでは、今年も波乱の立役者となる激走穴馬の存在をスクープ!紙面上にては絶対に載らない裏のヤリ話!激走穴馬が馬券に絡めば特大馬券は間違いなし。週末情報がお見逃しの無いようにご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『函館記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク